サワディーピーマイカップ。

タイのお正月、ソンクラーンが始まりました。

新人スタッフ君もピサヌローク県の山奥にある田舎へ帰ってしまったので、今日はメオダムがブログを書かせてもらいます。Img_5354※別にネコの手も借りたいほど忙しいというわけでもありませんが、今日はネコ支店長も出社してます。

ソンクラーン祭りはタイの人たちが最も楽しみにしているお祭りです。

特に他にあんまり娯楽のないようなタイの田舎町ですと、みんなはじけてしまっちゃいます。

子供たちは、待ちきれずに夜明けとともに道端に出て、水鉄砲で水掛け合いを始めてました。

大人たちは、午後になってからアロハシャツなど着こんで水掛け合いに参戦です。

H.I.S.ピサヌローク支店のある街のメインストリートにも、よしず張りができて、大きな水タンクやビニールプールを出して、もうみんなやる気満々。

Img_5357

小型トラックの荷台に水鉄砲抱えた人たちが乗り込んでます。

道端ではバケツを抱えた人たちが、待ち構えています。

Img_5356s

無抵抗なモーターバイクに乗っている人など、絶好の餌食になってしまいます。

特に若い女の子の運転するモーターバイクは徹底的に水を掛けられます。

Img_5360※ピサヌロークにはバイクの前半分を台車にしたような荷物運搬車が走り回ってますが、今日は荷物ではなくヒトを乗せて、水掛け合いの戦車になっています。

午後5時を過ぎると、メインストリートは交通規制がかかり、パレードが始まります。

ピサヌロークをはじめとしてタイの田舎町は、お祭りと言うとすぐパレードが行われます。

メオダムがピサヌロークへ来て半年、この間に何度パレードがあったことでしょう。

Img_5361

揃いの衣装を着けた女の子たちがタイの伝統音楽に合わせて踊りながらやってきます。

踊っている女の子たちにも容赦なく祝福の水がぶっかけられます。

Img_5364

お揃いでもなんでもなく、踊りもバラバラなただのおじさんおばさん、おばあさんたちで構成されているような一団もパレードに続きます。

ソンクラーン祭りのパレードとは「参加することに意義がある」とメオダムは理解しました。

Img_5365

タイの伝統衣装で着飾った一団も横断幕を広げてやってきます。

日傘はさしてますが、沿道からかけられる水からは守られてません。

Img_5369

パレードに付き物なのは、自動車にハリボテで飾りつけた山車で、キッチリとメイクしたタイ美人が乗っています。

でも、こんなに水かけられたらメイクも崩れてしまうんじゃないかな。

Img_5372_3

時刻はもうじき6時になろうとしていて、太陽もだいぶ西に傾いているけど、まだ気温は37℃。

このところ連日日中の最高気温は40℃に達していて、とんでもない暑さ。

パレードだって、水でもかけてもらわなきゃ、暑くてやってらんないだろう。

水をかけるほうも、かけられる方も、全身ずぶぬれ。

パレードで着飾っている伝統衣装はレンタルなんだろうけど、返却するときに問題にならないのだろうか?

パレードの中には仏像を乗せてくるものもある。

さすがに仏像には荒っぽい水のかけ方などせず、ちょろちょろと、ちょうど日本のお花まつりで仏像に甘茶をかけるような塩梅で水をかけている。

水をかける前後にもちゃんと合掌(ワイ)をしている。

本来、年長者を敬い、健康や幸せを願う水掛け合いとは、こんな水かけ合戦とは別物だったんだろう。

Img_5373

この山車の美人さんは、ピンク色の豚の背中に乗っている。

養豚業者組合かなんかの山車なのだろうかとも思ったけれど、今日はタイのお正月。

そして、今年の干支は豚である。

タイではイノシシではなく、豚年なので、豚も登場しているのだろう。

これから3日間、ソンクラーンの水かけ祭りは続くわけで、あんまり水をぶっかけられて祝福を受けたくないメオダムとしては、極力外出を控えなくては。

当面毎日オフィスに詰めていれば、安全と心得てます。


ピサヌローク支店のホームページが少しずつできてきました。

従来のGoogleさんの間借りから、H.I.S.タイランドのサーバーの中にやってきました。

メオダムも最近のWebの書き方など、まるで浦島太郎状態で、手探りしながら作っていますので、不具合も多いと思いますが、今後はこのホームページからも情報発信をしていきます。

H.I.S.ピサヌローク支店のホームページ http://www.his-bkk.com/phitsanulok/index.php

また、フェースブックも方向性がまだはっきりしませんが開始しました。

メオダムのフェースブック https://www.facebook.com/neko.meodam

こんにちは皆さん、ハーブ「薬草」ですbud

4月10~4月21日  LG,G,M Floor  ターミナル21「アソーク支店」

で行われる「Songkarn Festival」 を紹介します

10042019084147docucentrev_c7780_t27

 

Songkarn Festivalのテーマ😆

Songkarn Festivalで貴方にタイのソンクランの雰囲気を楽しめて、いつも見かけないタイの昔美しい演劇10ショーがあり、功徳を得るため、誕生仏像に水を掛けて、それに色んな物が売っていて、タイ料理を楽しめます

 

演劇 🌈

10 Apr 19 (7.00 p.m.) - Joe louis Thai Traditional Puppet show

11 Apr 19 (2.00 p.m./ 5.00 p.m.) - Thai Traditional Royal Game called “Rabeng and Mongkom”

12 Apr 19 (10.00 a.m.) - Merit-Making to 21 Monks and give the offering 12 Apr 19 (7.00 p.m.) - Joe louis Thai Traditional Puppet show

13 Apr 19 (6.00 p.m.) - Show from Tookkatoon Thai Puppet house at

14-15 Apr 19 (2.00 p.m./6 p.m.) - Thai kids Pantomime show

17 Apr 19 (2.00 p.m./ 5.00 p.m.) - Thai Traditional Royal Game called “Kraoua Tang Kwai”

19 Apr 19 (12 p.m./3 p.m./6 p.m.) - Human Puppet Show

20 Apr 19 (3.00 p.m./ 6.00 p.m.) - Thai Culture 4 Region Show (North and Northeast) and Thai Dance Blessing for Songkran day from Bunditpatanasilpa institute, Angthong College of Dramatic Arts

21 Apr 19 (3.00 p.m./ 6.00 p.m.) - Thai Culture 4 Region Show (Central and South) and Thai Dance Blessing for Songkran day from Bunditpatanasilpa institute, Angthong College of Dramatic Arts

詳しくは: +66(0)2-108-0888

☆---------------------------------------------------------------☆

《スクチャイトラベルラウンジ》
各種オプショナルツアー、クーポンを日本語で販売中!!

【営業時間】9:00~18:30 (平日)、9:00~17:30(土日祝) [年中無休] 
【電話番号】+66(0)2-022-0945 
【アクセス】
・BTS(スカイトレイン) アソーク駅下車⑤番出口方面より直結
・MRT(地下鉄) スクンビット駅下車 徒歩5分
 タイムズスクエアビル3階 SUKJAI Travel Lounge
・住所:Times Square Building 3rd Floor.,Sukhumvit RD,(Between Soi 12-14)
【オプションオンライン予約】http://activities.his-j.com/CityTop/BKK.htm

《他にもサービスいろいろ》

◎ラウンジ利用の方 無料WiFi&ドリンクサービス
◎お荷物預かりサービス (有料1日1つ100バーツ~/夜間延長代金で深夜引き取りも可!)
◎Wifiルーターレンタル (有料1日280バーツ~)
◎プリントアウトサービス (有料)
◎インターネットPC 無料
◎スマホ充電器 店内利用無料

☆---------------------------------------------------------------☆

H.I.S.Tours ピサヌローク支店 

Untitled

こんにちは

メイとリュウです

4月には、タイには有名なお祭りがあります。

ソンクラーンというお祭りで、ソンクラーンお祭りにも人気のある行事を行います。

皆さんに人気のある行事を紹介してます。

この行事の名前はコンサーイカウワット(ขนทรายเข้าวัด)です。

それはタイの読み方です。日本語で分かりやすい説明すると、お寺に砂を持って行く行事です。

この行事が行われる理由はタイ人がお寺から外にお寺の物を持って行くと、

とても災厄につながるという仏教について信念によるものです。

例えば、お寺で何かをしている時、靴に砂を付けて来てしまいます。

わざとじゃなくても、罪をしてしまったことです。

だから、外に持ち出したお寺の物を返さなければなりません。

それに、お釈迦様に捧げるために、若い人と年上者で、砂で仏塔を作る活動があります。

56457714_2348511825193684_670990650

仏塔を作り、色々な花で飾ります。

56578085_2214561558587554_665886754

以上 



H.I.S. バンコク支店

H.I.S. ピサヌローク支店

2019.04
loading...
WORLD情報局