北京探索 2019.09.03

北京でお仕事をされている盼盼さんにお願いをして北京の良いところをご紹介するブログ「盼盼北京街歩き」をスタートします。それでは、まず盼盼さんにご挨拶をいただきます!



Panpan1_2



皆さん、はじめまして。
私は北京在住の日本人で盼盼(パンパン)と言う名前で活動をしています。盼盼って何?って思われた方もいると思うので、説明しますね。盼は中国語で「待ち望む、期待する」という意味の漢字です。中国では家族・友人や同僚に対し、親愛の意味を込めて同じ漢字を二回言う呼び名があり、私は盼盼という名前で活動しています。
今回ご縁があり、HISさんのブログで北京について書かせて頂くことになりました。
 


“多くの日本人に北京の素敵なところを知ってほしい”という思いからこのブログでは北京の素敵なもの、場所、人について発信していきます。

Img_7714



私自身も来る前は北京について知らないことばかりでした。
思い浮かんだのは、天安門・故宮・万里の長城、そして、北京ダックくらいでした。暮らしていくうちに、素敵な場所、美しいもの、おいしいものに沢山出会えました。


Img_0083



中国の人々の生活、習慣、大きな優しさに触れながら、生活をしています。私のことを受け入れてくれる中国の方々のおかげで、発見と学びにあふれた毎日を過ごしています。


Photo_3

北京に住んでいる日本人の方と接する機会もあるのですが、「自分の住んでいるエリアからあまり出ない」「どこにどんなものがあるのか知らない」ということも良く聞きます。日本に住んでいる友人からは「北京って何があるの?」という質問をよくされます。

そんな経験の中から、
“もっと多くの日本人に北京について知ってほしい”
と思うようになりました。


Photo_4


北京は古きよき歴史的な建物人の温かさと、近代的な建物最先端技術が混ざり合い、とても魅力的な都市です。
ぜひこのブログを通して北京の魅力を皆さまに伝えられたら嬉しいです。

今回は私1人でお話させて頂きましたが、
次回以降は
1人と2匹で進行させて頂きます。

Panpan2_4


これからどうぞよろしくお願いいたします。


Photo_2

夏休みがやってきました、北京の観光地の最新情報をご案内致します。

万里の長城「八達嶺長城」

万里の長城「八達嶺長城」は2019年6月1日から、団体のお客様は事前予約が必要になりました。_20190719172155

一般のお客様は現地に行ってチケットを買うこともできますが、ホームページで事前予約することもできます。1日の入場人数は6.5万人と制限されていますし、夏休みは大変混みあいますので事前予約をオススメします!

昼頃にはチケットが売り切れてしまうことがあるので、事前予約はお早めに!!ちなみに、本日は11:25に売り切れてしまいましたwobbly

入場券は7日間前から予約出来ます。

Qq20190722162115

下記は万里の長城のホームページです、参考にしてみてください。

http://ticket.badaling.cn/ticket/toHomePage

_20190531132436__

中国では毎年旧暦の五月五日を”端午節”と言います。

日本にも端午節がありますが、少し行事内容が違います。

この日は粽(ちまき)をたべる習慣があり、私の母もよく作ってくれました。最近は自分で粽を作る人は少なくなってきていますが、買ってきた粽を食べる習慣は今もまだ残っています。中国の粽はもち米に鶏肉やシイタケなどを混ぜ、笹の葉などで包み蒸したものです。地域や家庭によって味が違うので、端午節に中国を訪れた際はぜひ食べてみてください!

他にも端午節の習慣として、病を避けるため、腕に五色の糸を結びつける習慣があります。糸を結ぶ時は喋ってはいけません。また、結んだ後それを切ることも、取ることもできません。切ることができるのは糸を付けてから初めて雨が降った時です。切った糸は、病も共に流すという意味を込めて川に投げ捨てます。これをすることで、病から身を守ってくれると信じられていました。

2019年今年の端午節は6月7日―6月9日の三日間です。最近では、粽を家族や親戚で作ることをせず、この休暇を使って多くの人々が国内旅行をするため、この時期は北京の観光客が多くなります。

是非皆さんも季節の良い6月に旅行に行ってみてはいかがですか?

休みを利用して観光しようっと思われたら(: 北京支店へご連絡をおまちしております。



H.I.S. 北京提携店

2019.09
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧