2019.06.13

Photo_8

Photo_10

中国には毎年の五月五日(旧暦)は端午節と言われます。この節に粽をたべる習慣があります。粽はもち米で長円ような葉で巻き、糸で縛って蒸します。中国では屈原の記念として川に投げます。 

今年の6月7日―6月9日 中国の端午節三連休です。この時間を利用して国内旅行にしますサラリマンが多いです。その時、北京の観光客も多くなりました。

私は子供ごろのことを思い出しました。端午節の前にお母さんは粽を作ります。端午節の当日お母さんは私の腕に五色の系を結びます。この系は病を避けるためです。結ぶ時は、私に話さないてくださいと言われます。結んだ後それを切ることも、取ることもできません。初雨か、お風呂に入るときにそれを河に投げ込みます。河に病を持っていこうと祈ります。祝日の雰囲気が深いでした。

今の若い人達は普段の仕事が忙しくて粽を作りません。(買った粽を食べる習慣もあります)この休みを十分利用して旅行にします。

休み時 観光にしよう(: 北京支店はご連絡をおまちしておりますよう。

新発見 2019.05.27

京劇は中国を代表する伝統演劇の一つです。2019年、亮相文化は北京前門天楽園京劇劇場に入って、全世界第一の中国伝統芸能京劇体験館を作って、京劇産業時代を開拓します。

0d963a7858d5562e4b6b9886e66270b

3ad3d9460be2070dfe43888cb6670cd

Fb92c0fb0d63fa76dd2734ecd92e080

天楽園は北京中軸線の前問大街鮮魚口、天安門広場の南側200メートルです。面積は5000㎡です。天楽園の中に演出と撮影と数字体験と教育訓練などの活動が催せます。

Photo

天楽園劇場のステージサイズ:8米*7.5米

観客席:174席

Photo_2

6月12日に正式の演出が始めます。

京劇に大変、興味深いお客様をお勧めします。

ツアー企画 2015.05.20

北京で料理教室を開かれる伊藤さんから主催する「農園ツアー」、弊社からバスの手配から当日の同行や保険まで実行させて頂きます。

日ごろ、土と自然をあんまり触れるチャンスがない北京滞在の大人や子供たち、北京の懐柔区にある潤田農園さんに行き、野菜の栽培しているところを見学したり、受粉体験をしたり、野菜収穫をしたり、採れたてのお野菜でお料理を作って食べたりと、一日で食育を体験しようというツアーです。しかも一切農薬を使われていない有機野菜となります。

農園入り口、5月16日、今年夏に入って始めて行きました。

Qq20150520093052 到着してまもなく、蒸し饅頭作り体験開始、蒸し饅頭に取れたての野菜ジュースを使ってさらに美味しく、見た目も彩るように見せます。

Qq20150520093454 子供たちは大変喜んでいました。

Qq20150520093558 作り終わったら蒸しパンは蒸すことに、待っている間に本気の野菜狩りが始まりました。

まずはカボチャ

Qq20150520093839 後はトマトの畑に

Qq20150520093928 さらにナスの狩りも

Qq20150520093949 そして、野菜狩りの隙の時間を利用して伊藤さんは野菜カレーを作っていただきました。

Qq20150520094620 みなさん美味しく頂きました。

Qq20150520094648_3

次回は5月23日に開催される予定です。

 

HIS北京支店・夏

 

 

 

 

 



H.I.S. 北京提携店

2019.06
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧