2018.01.15

フェリア・デ・プブリカシオネス・イ・クリオシダデス
Feria de publicaciones y curiosidades

なんとも長い名前で、なかなか覚えられませんが、
旧市街にある、古本、古レコード、骨董品の市場のことです。

ちょっと古いガイドブックだと、アルマス広場での青空市場として
紹介されていますが、昨年2017年、アルマス広場から1ブロック
離れたところに移転しました。

1

古本、古レコード、古い切手、紙幣と古い硬貨、ポスター、骨董品等が
所狭しと並びます。

2

とにかく、ミソもクソもごちゃまぜ。それがとても面白いのです!
アンティークなものが好きな方だけでなく、とにかく楽しめるスポットです。

3

昨今のキューバブームで、めぼしいものは売れてしまったようにも見えるのですが、
販売員に聞いてみると、意外な掘り出し物が奥からでてきます!!!
値段もどういう風につけているのかよくわかりませんが、お宝がとんでもなく
安い値段でみつかることもありますよ!!

6

私はここで、ブエナソシアルクラブの初期メンバーのオマラ・ポルトゥオンドの
若かりし頃のレコードや、ヘミングウェイの老人と海の初版本、
チェゲバラが国立銀行の総裁時代の紙幣(なんとゲバラのサインが入っているんです!)を
購入しました。
聞いているだけで、どんなものがあるのか、のぞいてみたくありませんか?

4

古いレコードは、何も音楽だけではありません。
キューバならではなのは、重要な演説がレコードになっていることも。
ジャケ買いもよし、レコードに張りを落とし、演説が行われている緊迫した
状況を体感するもよしです!

ここはお宝を物色するだけではなく、販売員との会話や駆け引きもとても楽しいです。

ただ、以前、アルマス広場という、人が多く集まるところに位置していたのに対し、
現在はちょっと奥まったところに移転してしまったため、来客が激減したようです。

みなさん、旧市街きたら、ぜひお立ち寄りください。
旧市街のおすすめスポットです。

---------------------------------------------------------------------------------
☆豆情報☆
毎日 09:00~17:00頃
※雨天・悪天候時は露店が出ない場合があります。
※18:00までやっていることになっていますが、17:00頃には店をたたむところが
多いです。(場合によってはもっと早く…)。早い時間にお越しください。
---------------------------------------------------------------------------------


By Yuta

2018.01.13

4
バラデロ。
キューバを代表するビーチリゾート。青い空と白い砂。
イカコス半島に位置し、20 km におよぶ大西洋の海岸線沿いにホテルが立ち並ぶ
一大リゾートです。
リゾートの多くは、オールインクルーシブタイプの大型ホテルですが、
今日紹介するのは、ちょっと違った形のホテルです。

2_2

マンシオン・サナドゥー(Mansion Xanado)
通称デュポン屋敷。カリブ海を望むがけの上に立つ3階建ての建物。
元々はアメリカの財閥デュポンの邸宅として1930年に建てられもの。
現在は1階がレストラン、2階がホテルの客室、3階がバーとして利用されています。

6
1階はこのような雰囲気。1930年代、おそらくもっとも贅をつくされた建物の
ひとつではないでしょうか。
革命前の華やかなキューバを知ることのできる、貴重な建築遺産です。

8

全6部屋なので、予約を取るのは大変…。でもこじんまりしているのは
大きな利点!ホテルのサービスが行き届いています。
オールインクルーシブの近代的な施設もいいけれど、こんなこじんまりしたところで
カリブ海を満喫するのもいかがでしょうか?

V1_2
ここの魅力は建物だけではありません。
広大な敷地内には、18ホールのゴルフ場。キューバでは数少ないゴルフ場ですが、
なんと、宿泊者は、空きがある限り、滞在中無制限でゴルフを楽しめてしまうのも
大きな魅力!

こちらのホテルはHISでももちろん予約可能です!

https://hotels.his-j.com/HotelDetail/VRA00067.aspx
2名様1室ご利用1泊料金: 37,320円~
朝食と夕食、ゴルフ代金込のお値段です。
(※料金は2018年1月11日現在のものです。最新の料金はWEBでご確認
ください)。

ちなみに、バラデロ、こんなかわいいトカゲもいます。

5

キューバオマキトカゲ。
興奮しているとき、尻尾をまいて逃げていきます。
臆病なのでいつも逃げられます。写真に収めるのはちょっと大変です…

By Yuta

2017.11.19

ハバナ旧市街の散策で 石畳が広がるカテドラル広場へ

そこにはデデーン!とそびえ立つ

サン・クリストバル大聖堂(ハバナ大聖堂)

Img_9494

Img_9489

Img_9493

夜の一人歩きで再び 

ライトアップでゴールドに浮かび上がった大聖堂に足を止めて

Img_0882

見どころを逃したくないならこちらのツアーがおすすめ!

ハバナ旧市街半日ウォーキングツアー

H.I.S. ハバナ支店

2018.01
loading...
WORLD情報局