歴史 街歩き 2020.11.14

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

SHIHOです。

 

ハバナ旧市街地をプラ~っと散策していると、どこからか甘~~い香りが。。。

 

Img_9487

暑い国なので、お花とか売ってないなーと思ってたのにお花売りがいました!

 

Img_9486

甘い香りは、この白い花『マリポーサ』から漂ってくるものでした。マリポーサの香水も売られていました。

 

スペイン語の意味は『蝶々』。実はキューバの国花なんです!

Img_9483_1

原産はキューバではないそうですが、19世紀からよく植えられるようになったこの花は植民地時代からキューバの女性に愛でられてきました。

香水や、花嫁のブーケとしてよく使われたそうです。

そして1936年に国花として公認されました。

 

キューバにお越しの際は、この甘くエキゾチックななんともいえない香りをぜひ体験してみてください!

 

 

花売りを見つけられるかも!?

ハバナ旧市街ウォーキングツアー【日本語ガイド】

 

 

SHIHO

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ハバナ支店

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局