旅知識 暮らし 2020.11.18

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

~記事の内容は当初のものになりますので、最新情報はお問い合わせください~

 

¡Hola!

SHIHOです。

 

キューバにはCUCとCUP、2種類の通貨があります。

 

CUC:外国人用の通貨。1CUC=約100円

CUP:キューバ人用の通貨。1CUP=約4円。1CUC=24CUP

 

ですので、キューバにお越しの際は基本的にCUCを使うことになります。CUPはCUCで支払いした時にお釣りで帰ってきたものを使えるところで使う程度で良いでしょう。

 

キューバ人用通貨CUPも入手することは可能ではありますが、空港で両替はできないので、市内の両替所や銀行で両替することになります。

 

20190110_152912

上の写真の様に、市内にあるサンドイッチ屋さんなどを覘くとよく「20」とか「30」とか書いてありますが、それはCUPですね。1CUCが24CUPの計算になるので、2CUC渡すと18CUPのお釣りがもらえたりします。(ややこしい。。)

 

今では、CUCが使えないお店はほとんどないので、CUCを利用してお釣りを貯める程度にするのがおすすめです。CUPってけっこう余る旅行者が多いです。

 

Takushi_2

そしてTaxiや自転車taxiに乗るときも、基本支払いはCUCです。外国人が乗る黄色いタクシーは日本と価格はあまり変わりません。旧市街から新市街までは15~25CUCします。

 

では現地人が乗る乗り合いタクシー。それをプライベートで行きたいところまで行ってもらうように交渉すると、1回5CUCくらいで(キューバ人なら)新市街へ行ってくれます。

 

ですが私が乗ろうとするとなかなか5CUCにならず、10CUCくらいになります。それでも黄色いタクシーよりかは安いですが、外国人はなかなか値段交渉、骨がおれます。

 

他にも乗り合いタクシーやローカルバスを駆使すれば、かなり安価にすますことは理論上可能ですが、基本的にはこれらのサービスは現地の人向けなので、旅行者が使うのはまず無理でしょう。。

 

タクシーでも値段交渉が必要ですが、そこはもちろんスペイン語です。

片言でも現地の人とコミュニケーションをとりたい!

出来る限りぼったくられたくない!?

そんなあなたにおすすめのスペイン語クラスをこの度作りました!

キューバ支店おすすめの新プラン! 旅先で役立つスペイン語ミニレッスン<1時間>

 

キューバでの滞在に少しでもお役に立てれば幸いです♪

 

 

SHIHO

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ハバナ支店

    2020.11
    loading...
    WORLD情報局