歴史 街歩き 2020.11.14

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

SHIHOです。

 

ハバナ旧市街地をプラ~っと散策していると、どこからか甘~~い香りが。。。

 

Img_9487

暑い国なので、お花とか売ってないなーと思ってたのにお花売りがいました!

 

Img_9486

甘い香りは、この白い花『マリポーサ』から漂ってくるものでした。マリポーサの香水も売られていました。

 

スペイン語の意味は『蝶々』。実はキューバの国花なんです!

Img_9483_1

原産はキューバではないそうですが、19世紀からよく植えられるようになったこの花は植民地時代からキューバの女性に愛でられてきました。

香水や、花嫁のブーケとしてよく使われたそうです。

そして1936年に国花として公認されました。

 

キューバにお越しの際は、この甘くエキゾチックななんともいえない香りをぜひ体験してみてください!

 

 

花売りを見つけられるかも!?

ハバナ旧市街ウォーキングツアー【日本語ガイド】

 

 

SHIHO

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

KENです。

 

今日はハバナでおすすめのアクティビティオープントップバスをご案内します!

 

観光用のバスではありますが、行先によっては交通手段の選択肢として活用することもできるのです。

旧市街のオビスポ通り等は通ることは出来ませんが、新市街方面の観光地を網羅出来るルートになっています。

 

Dsc_0484_2

正直、バス停の看板↑はかなり見つけづらいですが、多くの外国人観光客が待っているのが目印になるかと思います。

 

PARK CENTRALが始発地となっており、Hotel Inglaterraの目の前にバスストップがあります。

 

路線はT1とT3の2路線が運行しています。

 

 

T1:革命広場を周るルート

Dsc_0494_2

Dsc01309T1路線のバス。オープントップ!

 
 
T3:カバーニャ要塞を周るルート

Dsc_0495_2

Dsc01310T3路線のバス

 

観光バスのメリット

 

T1ルートは10CUC、T3ルートは5CUCです。

黄色のタクシーで旧市街から新市街まで10CUCが相場なので、T1ルートで10CUCであればかなりお得です!

 

更に、1日乗り放題!!チケットはバスの中で購入することが出来ます。

 

T1ルートのバスは完全オープントップですが、T3ルートはカバーニャ要塞方面へ行く際に海底トンネルを通る為、屋根がついた普通のバスになります。

 

徒歩よりも目線が高いのでかなり視界が開けて、運転中の景色も満喫できます。

是非、機会がありましたらこちらの観光バスにも乗ってみてください!

 

日本語での案内をご希望の方に!あります!!

【日本語ガイド同行】オープントップバス利用ハバナ市内観光(2時間コース)

 

 

KEN

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

Ryokoです!

 

 

今回も前回に引き続き、キューバのでのおすすめ定番アクティビティをご紹介します♪

 

 

CASAに泊まろう!

Image2

ご存知の方も多いかもしれませんが、キューバではホテルではなく、CASA(カサ)というホームステイスタイルの宿泊が一般的。街を歩いていると、所々にいかりマークが家の前に付いているのを見かけます。

 

これは政府が認定したCASAのマークで、これがかかっている家であれば安全に宿泊できるという意味を示しています。

 

基本的に交渉も会話もスペイン語となり、スペイン語の苦手な方にはハードルが高そうですが…以下のようなツアーもありますので、参加してみてはいかがでしょうか?

 

★ハバナ・旧市街いい感じカサに泊まる!

 

現地支店が直接カサに出向いて視察した、利便性・衛生面・家主の人柄など自信を持っておススメできるカサです。

 

GOOD POINT!

■CASAはすべて旧市街

■HISハバナ支店から徒歩10分以内。困った時はお立ち寄りください。

■往復送迎つきプランあり(別々に申し込むより断然お得です!)

 

スペイン語を教えてくれたり、キューバ人の温かさに触れることができ、思い出が更にステキなものになるはずです!


 

 

チェゲバラの軌跡を辿ろう!

Image1

本名「エルネスト・ゲバラ」は、アルゼンチン生まれの政治家、革命家で、キューバのゲリラ指導者。カストロ兄弟らと1959年にキューバ革命を成功に導いたゲバラは、今も反体制のシンボルとして崇められています。

 

チェゲバラ縁の地は、ハバナ市内に点在しています。

 

ゲバラの壁画の飾られた革命広場、カバーニャ要塞内チェ・ゲバラ軍事司令官博物館、チェ・ゲバラ第1邸宅、チェ・ゲバラ研究所…

 

革命の歴史こそがキューバの歴史、その立役者であるチェ・ゲバラを知らずして、キューバを語ることはできません。 日本語ガイドと一緒にチェ・ゲバラの歴史をたどってみませんか?

 

★【日本語ガイド】半日ハバナ市内観光 チェ・ゲバラコース

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

皆さん、こんにちは!Azusaです。

ずっと前にサンティアゴデクーバについてご紹介させていただいてから、

時が経ってしまい大変失礼致しました。

前回は、革命広場、革命博物館、モロ要塞について触れました。

今回はそれ以外に訪れた象徴的な場所についてご案内させていただければ、と思います。

何といっても圧倒的だったのはサンタイフェニア墓地です。

キューバの著名人の多くがこちらの墓地に眠っております。

巨大ドームに囲まれており非常に広い敷地をグルグルと回ります。

キューバを率いたカリスマ、フィデル・カストロのお墓が入口を入ってすぐに

見つかります。彼のお墓を参るためにここを訪れる観光客が後を絶ちません。

1578783539651

生前から常にすべての物事に対し質素を好み、自分を偶像崇拝されることを嫌った

カストロ。「FIDEL」とシンプルに彫られた墓石のみになっているのは本人の希望

によるものです。キューバ人は通常亡くなった後は埋葬されるのですが、カストロは

死後は火葬にするように周りに伝えてあったため、火葬の流れとなりました。生前も

贅沢はせず、給料も国民と同じ。常に国民と同じ目線で生きようとしたリーダーであり、

多くの国民に愛され、生前はもちろんのこと、死後4年弱がたった今でも愛され続けております。

カストロから少し離れた場所にホセ・マルティのお墓が見えます。

1578783540345_2

1579578442929_4


小型のドーム内に象徴的に祀られており、見る者の目を惹きつけます。

第二次独立戦争の指導者であり、国の英雄であるホセマルティからはカストロも

多大なる影響を受け、常に尊敬しておりました。今では空港の名前となっております。

奥に入ると、ブエナビスタクラブの大スター、コンパイ・セグンドのお墓もあります。

1578783540110

正直とっても見つけにくいので、行き方は周りの人に聞くのがベストです。

音楽を愛した彼ならではギターのお墓となっており、感動しました。

ブエナビスタの映画が2本ありますが、それを通じてその人柄や音楽に惹かれて

おりましたので、見つけたときは嬉しかったです。いつも笑顔でおおらかな性格は多くの人を魅了

し、女性関係も非常に豊富でした。エネルギッシュで巧みな演奏で人々を熱狂させた

ブエナビスタクラブの第一人者であります。彼の魂が生き続けているかのような

そんな錯覚に陥りました。

外へ出ると常に火の灯った聖火があり、荘厳な雰囲気を醸し出しております。

1579578442968

さて、続いては、「コブレの聖母寺」に行ってまいりました。

中心部からタクシーでひたすら山奥へ30分~40分走らせると小高い丘の上

に見えてきます。

1578783537030

ヘミングウェイの小説「老人と海」の中に出てくることで一躍有名となりました。彼がノーベル賞

のメダルをここに奉納したことで知られ、それに因んでスポーツ選手などが奉納したたくさんのメ

ダルが堂内に置かれています。

キューバの守護神であるカリダーと呼ばれる褐色の聖母像が安置され、崇拝の対象

となっております。

みんなが聖母に向かって次々と頭を下げている姿が印象的でした。

1578783535043

1579842186536

その後、中心部に戻ると現実世界に引き戻された感じがしました。

ハバナと同じようにマレコン通りと呼ばれる湾岸に到着。

CUBA と書かれた大きなロゴの前でみんな記念撮影していて、

微笑ましい光景でした。

1579390454446

1578783541923

少し付近を散歩しているとカラフルな素敵な景色も見えてきました。

サンティアゴデクーバは坂が多く、上がったり下がったりするので景色がどんどん変わるのも

魅力的です。

1579788423687

あと、キューバといえばやはりモヒート。

モヒートの名店、ボデギータデルメディオで一杯いただくのもお忘れなく♪

1578799631985

以上、サンティアゴデクーバ記をお届けしました!

様々な歴史の詰まった古都・サンティアゴデクーバをぜひ直でご覧になっていただければと

思います。

どうやって行ったらいいの?などわからないことはたくさんあるかと存じますが、

そこは我々スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

フライト、ホテルなどの手配も承っております。

今のこのコロナ禍の現状では残念ながらお手配できない状況ですが、

また皆が自由に旅行できる日々が戻りましたら、私共も全力でお手伝い

させていただきたいです。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!!

それでは皆さん。

キューバでまだお会いできる日まで, ごきげんようpaperhappy02

AZUSA

SHIHOです♪

ただ今キューバはマンゴーのシーズン❤

簡単にお菓子が買えないキューバでは、何か甘いものが食べたいな~と思った際、選択肢として手っ取り早いのがフルーツです(...健康的です❗)

キューバに来たばかりの時、あちこちでなっているこの木の実がなんなのか分からなかったですが、正解はマンゴーでした。

B612_20200418_164153_134

あちこちで木を見つけることができます。

B612_20200418_164138_712_3

そして木の持ち主から大量にマンゴーを売ってもらえます。

B612_20200426_231211_776

個人の家で分けてもらっているので、それぞれの家によって相場が変わってきますが、

私は40個分けてもらって80円でした♪

 

小ぶりでファイバー多めなマンゴーですが、甘くてジュースにしたり、ジャムにしたり。毎日マンゴー食べて、甘いものを食べたい欲望を紛らわせてsign02おります。

  

キューバのマンゴーsign03

雨季の季節が時期になりますが、観光中もなっている木が見れると思いますので、

マンゴ-の季節っぽいな!!と思ったらタルト、ジャム、シェイク…

とにかくマンゴーデザ-トを飽きるまで食べてみてください。

美味しいです!!

SHIHO

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!


キューバ人はコーヒー好き❤️


食事が終わると必ず「コーヒー飲む?」と聞かれ、2口サイズのカップにエスプレッソを注ぎ、そこに砂糖をいれてお口直しに飲む。


日本人が飲む、いわゆるアメリカンスタイルのコーヒーはキューバ人にとっては薄すぎてお口に合わず、そして日本人にとってはキューバコーヒーは濃すぎて、最初は眠れなくなるお客様も多い。。。


でも毎日飲んでいると、もうキューバの濃いコーヒーが癖になってしまい、日本式のディップコーヒーには戻れなくなってしまう....そんな魅力をもったキューバコーヒーcafelovely

わたしは以前は、特にコーヒー好きでも何でもない普通の日本人でしたが、今では朝と食後のコーヒーは絶対欠かせない身体になってしまいましたhappy02

キューバのコーヒー。皆さんお土産に持ち帰る方も多いと思いますが、日本でどのように飲んでいますか??

キューバのコーヒーは、直火式のエスプレッソメーカーで飲むのが一般的です‼️

まさか...ディップして、エスプレッソじゃなくコーヒー式に飲んでいませんか?!

一度日本の母親に持ち帰ったところ、ディップして飲んだら「苦くて美味しくない」と言われてしまいましたcrying キューバのコーヒーは是非エスプレッソにして濃い目で飲んでくださいね。

B612_20200519_203858_714

そんなキューバ産のコーヒー。実はハバナでは、自家焙煎のお店は二つしかありません。

「El Escorial(エスコリアル)」「Cafe O’Reilly(オーレリー)」。歩いて行ける距離にあるにも関わらず、コーヒー豆を求める人で常に並んでいて、しかも今年はコーヒーがあまり採れなかったようで直ぐに売り切れて在庫は翌日販売にまわすので沢山は売ってくれない...かなり貴重なコーヒーです♪cafedollar

今度キューバに来たら、お土産にいかがでしょう。

HISキューバ支店の人気ツアー、旧市街ウォーキングツアーでも、お店の行き方を教えて貰えますよ♪

 

コーヒーネタ、長くなるので次回に続きます.....

SHIHO

 

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが、本ブログでは今後もキューバについてのニュースをお届けします。

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!

¡Hola!

 

こんにちは!インターン生の奥出です😊

 

インターンもあっという間に残りわずかとなってしまいました、、

あっという間です😭

 

今日は先日訪れたトリニダーとシエンフエゴスの紹介をしたいと思います♪

 

トリニダーとシエンフエゴスはどちらも街自体が世界遺産に登録されていて(トリニダーは1988年、シエンフエゴスは2005年に登録されました)、とても可愛らしい街並みなんですよ🏘

 

2泊3日で行ってきたのですが、シエンフエゴスはハバナから約200km、トリニダーはハバナから約300kmとどちらもハバナからはとても遠いです😌

 

移動手段はタクシーかバスになるので、私はハバナ→シエンフエゴス、トリニダー→ハバナはバスで移動し、シエンフエゴス→トリニダーはタクシーを使いました!

 

シエンフエゴス→トリニダーに行くためのタクシーは50cucと少し高い値段でしたが、複数人で旅行をする場合はタクシーの方がスムーズに目的地に到着できるのでいいのではないでしょうか🚕

 

~シエンフエゴス~

Img_8209_2

Img_8211


まずはじめにハバナから約4時間、シエンフエゴスに到着しました☆

 

シエンフエゴスでは街を少し歩いただけなので2時間ほどの滞在でしたが、街並みの写真を撮っているだけで楽しかったです♪

 

Img_8224_2

 

これは地元のお兄さんにどこか美味しい店はないかと聞いたところ教えてもらったお店で頼んだピザ🍕

 

味は、、、普通でした🙂このサイズ感で4cucと値段はそこまで高くなかったです!

 

~トリニダー~

 

そして、シエンフエゴスからタクシーで1時間半ほどかけてトリニダーに向かうのですが、このタクシーがとても楽しかったです😂

 

シエンフエゴスからトリニダーへ向かう道は山あり谷ありのようなルートなので、タクシーがジェットコースターのようなアトラクションと化し、一人で絶叫して運転手に笑われていました(笑) 

 

 

Img_8309

 

とうとうトリニダーに到着しました!もっとど田舎な街を想像していたのですが、素敵なレストランやバー、お土産物屋さんがたくさんあり、とても街歩きが楽しかったです♪

 

今回はカサに泊まったのですが、カサのオーナーもとても親切で(ただカサの場所がとてもわかりづらく、後からマップで現在地を確認しても道から外れたところに家がありました😂)、安心して泊まることができました🛌

 

 

Img_5378

↑カサのテラスからは素敵な景色が広がっています🌇

 

Img_8291

↑カサの朝食はテラスで食べることができます🌄

 

 

そして、今回トリニダーを訪れた一番の目的は、マナカ・イスナガに向かう観光列車に乗ることです!

Img_8383

↑かっこいい列車です!窓もないのでアトラクションみたいです♪

Img_8312

↑可愛らしい駅舎。ここでチケットを買うことができます!

 

マナカ・イスナガは世界遺産のロス・インへニオス渓谷の駅で、シンボルとなるイスナガの塔からはこのロス・インへニオス渓谷を一望することができます!!

Img_8362

↑イスナガの塔の前にはお土産を売っている人たちがたくさんいます!

 

このイスナガの塔(1cucで登ることができます)、7階建てなのですがかなり階段が急で運動不足の私には結構きつかったです、、

 

ブログを書いている今も筋肉痛で階段を手すりなしでは降りられないという無様な状態になってます(笑)

 

 

Img_8313↑出発・到着時刻と料金が書かれた紙が駅舎に貼られてあります

 

電車は1日1本で9時半発、15時にトリニダーに到着します。

写真の通り、大人は1人15cucで乗ることができます。

 

マナカ・イスナガを出発した後は終点のguachinangoに向かいます!

guachinangoにはレストランがあるため、そこで1時間半の休憩をとりつつ、またトリニダーまで戻るルートになっています🚞

 

列車は窓がなく、トリニダーの綺麗な空気を堪能しながら乗ることができるので、是非時間のある方は乗ってみてくださいね♪

 

また、今回は行けなかったのですが、トリニダーからタクシーで10分ぐらい走るとアンコンビーチという素敵なビーチもあります🏝

 

バスの帰り道から見た海がとても綺麗だったので、ビーチでまったりするのもトリニダーの観光の楽しみ方としてはいいかもしれませんね🏊

 

☆トリニダーで訪れたレストラン☆

 

最後はトリニダーで私が夜ご飯のときに行ったレストランの紹介をします!

トリニダーはおしゃれなレストランやバーがとてもたくさんあるため、どこに入るかとても迷ってしまうので、事前にリサーチしておくのもおすすめです🤓

 

①ochun yamaya

Img_8285

 

このお店はハバナでお話をしたメキシコ人の観光客におすすめしてもらいました!

 

私はここでropa viejaという牛すじ肉とトマトの煮込み料理を食べました(5.5cuc)🐮

Img_8284_2

コメは少し柔らかかったですが、とても美味しかったですよ♪

観光客で店内は賑わっており、ロブスターを食べているお客さんも多かったです🦐

メニューはどれもかなり安く、コスパも良いです!

 

②SAPORI ITALIANI

Img_8524

このイタリアンのお店は、トリップアドバイザーでも人気のお店。

旧市街から少し歩きますが、外観がとても素敵です♪

Img_8523

頼んだメニューはマッシュルームとベーコンのフェットチーネです🍝

すごくクオリティが高くびっくりしてしまいました!笑

店内もとてもおしゃれで夫婦で来られている方が多かったです。

 

もっと色々なメニューを頼みたいぐらいでしたが、一人では1つのメニューで限界でした😔

 

③LA CANCHANCHARA

Img_8528

店名のカンチャンチャラとは、トリニダーの名物カクテルでラム酒とレモンとはちみつが混ざったカクテルです🍸

ここのバーは吹き抜けの空間で音楽を聴きながらゆったりとお酒を楽しむことができます🎷

Img_8526

↑薄い陶器のコップに入っています🥃

 

カンチャンチャラ以外にもモヒートやダイキリなどキューバの定番カクテルもありますよ😍

 

トリニダーとちょっぴりシエンフエゴスの紹介でしたが、いかがでしたでしょうか??

 

空気も綺麗で自然豊かな街はハバナとはまた違った魅力があるため、旅行プランに余裕のある方は是非行ってみてください♪

  

また、1泊2日でトリニダー、シエンフエゴス、サンタクララ の3か所が回れちゃう、すごいリーズナブルでマーヴェラスな英語混乗パッケージツアーもあります!

  

興味のある方は以下のURLをクリックしてください♪

  

【サンタクララ・シエンフエゴス・トリニダー1泊2日ツアー】

https://activities.his-j.com/TourLeaf/HAV0043/

  

 

キューバ支店は、これから定期的にキューバの”旬”をお届けします♪

〜毎週水曜&土曜にブログ更新中! お楽しみに〜

 

奥出

ハバナを写ルンですで撮影する魅力とコツをご紹介します。

 

~この記事は3分で読めます~

 

ハバナの旧都市オールドハバナ × フィルムカメラ は、史上最高の組み合わせでした!

 

そんな素敵な街の写真と共に、撮影時のコツや注意ポイントをご紹介いたします。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

かれこれ4年前から、フィルムカメラ”写ルンです”にはまっている私です。

 

旅行の度に連れており、今回のキューバ旅行にも連れて行ったのですが.......

 

Hav0042_01お散歩中の1枚

 

Hav0042_02宿泊したホステル近くの風景

 

Hav0042_03郊外エリア近くのクラシックカー

 

 

こんな風に、ハバナではどこで何を撮っても雰囲気バツグンの1枚が取れてしまいます!

 

こりゃーーーシャッターが止まらない止まらない。

 

あっというまに1台(27枚分)を使い切ってしまいました。

 

上手く撮影するポイントは、2つあると個人的には感じております。

 

 

 ①色合いの濃いオールドカーを探すこと

 

 ②後ろの背景とのバランスを考えること

 

 

①色合いの濃いクラシックカーを狙うこと

 

 フィルムカメラは、”くすみ”が特徴です。

 

 例えば、カンカンに日光が差す中で薄ピンクのクラシックカーを撮っても

 

 白っぽく写ってしまいます。キューバの晴れの日は比較的、日光が強いです。

 

 自然光とのバランスを良く撮るために、できるだけ濃い色のものを狙いましょう。

 

Hav0042_04

②後ろの背景とのバランスを考えること

 

 クラシックカーと背景のバランスを考えて撮ると、

 

 最大限に街の味わい深さを引き出すことができます。

 

 ランドマークはもちろん、ヤシの木の並ぶ道や、古めの家屋の近くで撮ると

 

 とってもキューバらしい一枚になります。

 

 あちらこちらにクラシックカーが行きかっているので、

 

 お気に入りの構図を見つけてみましょう~!

 

Hav0042_05

一方で、この国ならでは・SNSにアップする際に気を付けるべきポイントもあります。

 

 

 ①チップを要求される可能性があること

 

 ②SNS上にアップする際、カーナンバーに加工を施す配慮を忘れないこと

 

 

①チップを要求される可能性があること

 

 これは私が実際に撮影していてあった体験です。

 

 実際にはその車の所有者ではなく、

 

 あわよくばチップをもらえるだろうという思惑で要求されただけでしたが....

 

 キューバの人々は温かくていい人ばかりですが、

 

 隙あらばお金を要求してくる人も珍しくないのでビックリしないように

 

 胸に留めておきましょう。

 

 

②SNS上にアップする際、カーナンバーに加工を施す配慮を忘れないこと

 

 街中で色々なクラシックカーを撮影していると、

 

 カーナンバーはやはり写りこんでしまいます。

 

 個人情報の観点から、SNS上にアップする際は

 

 加工を施して見えないようにするのを忘れないようにしましょう。

 

Hav0042_06

 

以上、写真と共に簡単なコツとポイントをご紹介しましたがいかがでしょうか。

 

それでは本日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

----------\今回の旅ブロライター/----------

 

      ぐっちゃん

 

 世界のお酒と秘境を求めて三千里

 

----------------------------------------------------

 

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

レトロ感溢れる魅力いっぱいのキューバに是非きてみませんか?

素敵な写真が撮れるハバナ街歩きツアーはこちらから

こんにちは!

   

8月に入りましたね!
皆さんどうお過ごしでしょうか。

夏休みの予定を楽しみながら、次の秋・年末・早い人は春に向けて旅行計画を立てている人もいるかと思います。
  

次の旅行はどうしようかな~って考えている人、キューバがおすすめ!!!

キューバは。。。

①まだ定番じゃないから特別感がある!②町丸ごと世界遺産!③社会主義
というなかなかない経験ができます!

   
   

HIS のこちらのツアーはそんなハバナをギュギュっと詰め込んでいます!!

●添乗員同行●羽田発着 お値打ちキューバ6日間

    

6日間!思いっきり楽しみませんか?
このツアーの魅力は、、、

    

  • インターネットが限られた建物内でしか使えないキューバ。添乗員付きで安心!
  • スーペリアクラスホテルでの4日間の滞在!
  • 世界遺産ビニャーレスに行きます!!ビニャーレスに行くハバナ周遊ツアーはHISだけ!
  • 高級レストランを含めてた10回の食事付!
  • もちろんクラシックカー乗車体験付!
        

です!!!6日間でハバナを満喫しませんか?

Tr00100420170706153502396


特にこの自然豊かで大迫力の世界遺産ビニャーレス渓谷は周遊ツアーではHISでしか行けません!!

Tr00100420190222001442141

  

   

本当に人気が上がってきています!!
来年とは言わず、キューバがレアな旅先であるうちに行きましょう。

ご予約・詳細はこちらをチェック!!

 ●添乗員同行●羽田発着 お値打ちキューバ6日間

https://e.his-j.com/shop/tour/voyage/02A_10/TI-BHC4000___1

¡HOLA!

インターン生の江尻です!

皆さま、「短時間でハバナを楽しむ」なんてのはいかがでしょうか!

3日間の期間限定で、

HAVANA 食べ歩き&フォトジェニックツアー を開催します!

Photoツアー内容は、タイトルの通り、

ハバナの街を食べ歩きしながら フォトジェニックな場所を巡ろうというツアーです!

観光名所になっているところはもちろん、あまり知られていない穴場スポットもツアールートに含まれます!

さらに、皆さまのご要望に合わせたツアーにすることも可能です!!

一眼レフでの写真撮影もあり、撮影した写真は後日メールにて送信することもできます(^^)

ツアー開催日:9月6日(木)・7日(金)・10日(月)

ツアー所要時間:1時間~1時間30分

集合時間・集合場所:HISハバナ支店 ご来店時に相談

料金:10CUC

*HISハバナ支店にてお申込みください。

7_2

5_2

3_2

ぜひ、歩きやすい服装でご参加ください!

楽しみにお待ちしております!

江尻



HIS ハバナ支店

2024.06
loading...