歴史 街歩き 2020.11.14

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

SHIHOです。

 

ハバナ旧市街地をプラ~っと散策していると、どこからか甘~~い香りが。。。

 

Img_9487

暑い国なので、お花とか売ってないなーと思ってたのにお花売りがいました!

 

Img_9486

甘い香りは、この白い花『マリポーサ』から漂ってくるものでした。マリポーサの香水も売られていました。

 

スペイン語の意味は『蝶々』。実はキューバの国花なんです!

Img_9483_1

原産はキューバではないそうですが、19世紀からよく植えられるようになったこの花は植民地時代からキューバの女性に愛でられてきました。

香水や、花嫁のブーケとしてよく使われたそうです。

そして1936年に国花として公認されました。

 

キューバにお越しの際は、この甘くエキゾチックななんともいえない香りをぜひ体験してみてください!

 

 

花売りを見つけられるかも!?

ハバナ旧市街ウォーキングツアー【日本語ガイド】

 

 

SHIHO

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

Yutaです。

 

今回は旧市街の街歩きスポット『骨董品市場』をご紹介します!

 

1_3

Feria de publicaciones y curiosidades

(フェリア・デ・プブリカシオネス・イ・クリオシダデス)

 

スペイン語にすると「本とおもしろ品市」といったところでしょうか。

ちょっと古いガイドブックだと、アルマス広場での青空市場として紹介されていますが、2017年、アルマス広場から1ブロック離れたところに移転しました。

 

古本、古レコード、古い切手、紙幣と古い硬貨、ポスター、骨董品等が所狭しと並びます。

 

2_4

とにかく、なんでもかんでもごちゃまぜ。それがとても面白いのです!
アンティーク好きな方だけでなく、見ているだけでもとにかく楽しめるスポットです。

 

3_3

昨今のキューバブームで、めぼしいものは売れてしまったようにも見えるのですが、販売員に聞いてみると、意外な掘り出し物が奥からでてきます!!!

 

値段もどういう風につけているのかよくわかりませんが、お宝がとんでもなく安い値段でみつかることもありますよ!!

 

4_4

私はここで、ブエナソシアルクラブの初期メンバーのオマラ・ポルトゥオンドの若かりし頃のレコードや、ヘミングウェイの老人と海の初版本、チェゲバラが国立銀行の総裁時代の紙幣(なんとゲバラのサインが入っているんです!)を購入しました。

 

本物かどうかは神のみぞ知るところではありますが、聞いているだけで、どんなものがあるのか、のぞいてみたくなりませんか?

 

6_3

古いレコードは、何も音楽だけではありません。キューバならではなのは、重要な演説がレコードになっていることも。

 

ジャケ買いもよし、レコードに張りを落とし、演説が行われている緊迫した状況を体感するもよしです!

 

ここはお宝を物色するだけではなく、販売員との会話や駆け引きもとても楽しいです。

 

毎日9時~17時ころまで空いているそうですが、悪天候時は露店が出ない場合もあります。

また17時前には閉まり始めるところが多いので、日中に覗いてみることをおすすめします。

 

お店の人と駆け引きするのに少しでも自信を付けたいあなたに!

キューバ支店おすすめの新プラン! 旅先で役立つスペイン語ミニレッスン<1時間>

 

お店以外でも旅先で出会った人とコミュニケーションするのに役立つでしょう!

 

 

Yuta

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

KENです。

 

今日はハバナでおすすめのアクティビティオープントップバスをご案内します!

 

観光用のバスではありますが、行先によっては交通手段の選択肢として活用することもできるのです。

旧市街のオビスポ通り等は通ることは出来ませんが、新市街方面の観光地を網羅出来るルートになっています。

 

Dsc_0484_2

正直、バス停の看板↑はかなり見つけづらいですが、多くの外国人観光客が待っているのが目印になるかと思います。

 

PARK CENTRALが始発地となっており、Hotel Inglaterraの目の前にバスストップがあります。

 

路線はT1とT3の2路線が運行しています。

 

 

T1:革命広場を周るルート

Dsc_0494_2

Dsc01309T1路線のバス。オープントップ!

 
 
T3:カバーニャ要塞を周るルート

Dsc_0495_2

Dsc01310T3路線のバス

 

観光バスのメリット

 

T1ルートは10CUC、T3ルートは5CUCです。

黄色のタクシーで旧市街から新市街まで10CUCが相場なので、T1ルートで10CUCであればかなりお得です!

 

更に、1日乗り放題!!チケットはバスの中で購入することが出来ます。

 

T1ルートのバスは完全オープントップですが、T3ルートはカバーニャ要塞方面へ行く際に海底トンネルを通る為、屋根がついた普通のバスになります。

 

徒歩よりも目線が高いのでかなり視界が開けて、運転中の景色も満喫できます。

是非、機会がありましたらこちらの観光バスにも乗ってみてください!

 

日本語での案内をご希望の方に!あります!!

【日本語ガイド同行】オープントップバス利用ハバナ市内観光(2時間コース)

 

 

KEN

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

Ryokoです!

 

 

今回も前回に引き続き、キューバのでのおすすめ定番アクティビティをご紹介します♪

 

 

CASAに泊まろう!

Image2

ご存知の方も多いかもしれませんが、キューバではホテルではなく、CASA(カサ)というホームステイスタイルの宿泊が一般的。街を歩いていると、所々にいかりマークが家の前に付いているのを見かけます。

 

これは政府が認定したCASAのマークで、これがかかっている家であれば安全に宿泊できるという意味を示しています。

 

基本的に交渉も会話もスペイン語となり、スペイン語の苦手な方にはハードルが高そうですが…以下のようなツアーもありますので、参加してみてはいかがでしょうか?

 

★ハバナ・旧市街いい感じカサに泊まる!

 

現地支店が直接カサに出向いて視察した、利便性・衛生面・家主の人柄など自信を持っておススメできるカサです。

 

GOOD POINT!

■CASAはすべて旧市街

■HISハバナ支店から徒歩10分以内。困った時はお立ち寄りください。

■往復送迎つきプランあり(別々に申し込むより断然お得です!)

 

スペイン語を教えてくれたり、キューバ人の温かさに触れることができ、思い出が更にステキなものになるはずです!


 

 

チェゲバラの軌跡を辿ろう!

Image1

本名「エルネスト・ゲバラ」は、アルゼンチン生まれの政治家、革命家で、キューバのゲリラ指導者。カストロ兄弟らと1959年にキューバ革命を成功に導いたゲバラは、今も反体制のシンボルとして崇められています。

 

チェゲバラ縁の地は、ハバナ市内に点在しています。

 

ゲバラの壁画の飾られた革命広場、カバーニャ要塞内チェ・ゲバラ軍事司令官博物館、チェ・ゲバラ第1邸宅、チェ・ゲバラ研究所…

 

革命の歴史こそがキューバの歴史、その立役者であるチェ・ゲバラを知らずして、キューバを語ることはできません。 日本語ガイドと一緒にチェ・ゲバラの歴史をたどってみませんか?

 

★【日本語ガイド】半日ハバナ市内観光 チェ・ゲバラコース

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

ツアー 街歩き 2020.09.23

¡Hola!

Ryokoです!

 

今回はキューバの基本情報から定番のアクティビティについてお話ししたいと思います。

 

Image4

カリブ海の真珠といわれるキューバは、フロリダの南約145kmに横たわる、東西に延びる細長い島。 面積は日本の本州の半分に当たる約11万1000キロ平方メートルほど。

 

本島のほか1600余りの島や岩礁からなる、カリブ海最大の島国です。

 

島の4分の1は山岳地帯となっており、最高地点は南部のシエラ・マエストラ山脈のトゥルキノ山(標高2005m)。 山腹は豊かなマホガニーの林に包まれ、山麓からは銅や鉄、海岸では石油が産出されるなど、鉱物資源も豊富です。

 

カストロやチェ・ゲバラの率いる革命軍がバチスタ政権を打倒した1959年の革命戦争から56年、キューバは社会主義国としての道を歩んできました。

 

ソ連崩壊とアメリカの経済制裁により、一時はどん底ともいえる状態でしたが、ドル獲得のために力を注いできた観光産業が実を結び、現在はカナダやヨーロッパ諸国から観光客が押し寄せます。

 

レストランやバー、エンターテインメントなども充実しており、観光していると、カリブの他の島々とあまり変わらないようにも感じます。

 

しかし、キューバの土地を踏んだとたん目に飛び込んでくる、1950年代のクラシックカー、スペイン・コロニアル時代そのままの街並み、チェ・ゲバラのペイントなどが他の島にはない独特な空気を醸し出し、不思議な力で旅人を魅了します♬

 

そんなキューバでおすすめ定番アクティビティ、クラシックカーに乗ろう!

 

Image3

 
ハバナといえば、レトロなクラシックカーに興奮する方も多いのでは⁉

 

キューバでは、アメリカと国交が断絶される以前の1940~1950年代に輸入されていたクラシックカーが、今でも黒い排気ガスを吐きながら(笑)走っています。

 

ピカピカに磨かれたオープントップクラシックカーで、世界遺産のオールドハバナをドライブすると、まるで映画の中にいる気分が味わえます。

 

★クラシックカー乗車体験!混乗またはチャータープラン【日本語ガイド】

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

皆さん、こんにちは!Azusaです。

ずっと前にサンティアゴデクーバについてご紹介させていただいてから、

時が経ってしまい大変失礼致しました。

前回は、革命広場、革命博物館、モロ要塞について触れました。

今回はそれ以外に訪れた象徴的な場所についてご案内させていただければ、と思います。

何といっても圧倒的だったのはサンタイフェニア墓地です。

キューバの著名人の多くがこちらの墓地に眠っております。

巨大ドームに囲まれており非常に広い敷地をグルグルと回ります。

キューバを率いたカリスマ、フィデル・カストロのお墓が入口を入ってすぐに

見つかります。彼のお墓を参るためにここを訪れる観光客が後を絶ちません。

1578783539651

生前から常にすべての物事に対し質素を好み、自分を偶像崇拝されることを嫌った

カストロ。「FIDEL」とシンプルに彫られた墓石のみになっているのは本人の希望

によるものです。キューバ人は通常亡くなった後は埋葬されるのですが、カストロは

死後は火葬にするように周りに伝えてあったため、火葬の流れとなりました。生前も

贅沢はせず、給料も国民と同じ。常に国民と同じ目線で生きようとしたリーダーであり、

多くの国民に愛され、生前はもちろんのこと、死後4年弱がたった今でも愛され続けております。

カストロから少し離れた場所にホセ・マルティのお墓が見えます。

1578783540345_2

1579578442929_4


小型のドーム内に象徴的に祀られており、見る者の目を惹きつけます。

第二次独立戦争の指導者であり、国の英雄であるホセマルティからはカストロも

多大なる影響を受け、常に尊敬しておりました。今では空港の名前となっております。

奥に入ると、ブエナビスタクラブの大スター、コンパイ・セグンドのお墓もあります。

1578783540110

正直とっても見つけにくいので、行き方は周りの人に聞くのがベストです。

音楽を愛した彼ならではギターのお墓となっており、感動しました。

ブエナビスタの映画が2本ありますが、それを通じてその人柄や音楽に惹かれて

おりましたので、見つけたときは嬉しかったです。いつも笑顔でおおらかな性格は多くの人を魅了

し、女性関係も非常に豊富でした。エネルギッシュで巧みな演奏で人々を熱狂させた

ブエナビスタクラブの第一人者であります。彼の魂が生き続けているかのような

そんな錯覚に陥りました。

外へ出ると常に火の灯った聖火があり、荘厳な雰囲気を醸し出しております。

1579578442968

さて、続いては、「コブレの聖母寺」に行ってまいりました。

中心部からタクシーでひたすら山奥へ30分~40分走らせると小高い丘の上

に見えてきます。

1578783537030

ヘミングウェイの小説「老人と海」の中に出てくることで一躍有名となりました。彼がノーベル賞

のメダルをここに奉納したことで知られ、それに因んでスポーツ選手などが奉納したたくさんのメ

ダルが堂内に置かれています。

キューバの守護神であるカリダーと呼ばれる褐色の聖母像が安置され、崇拝の対象

となっております。

みんなが聖母に向かって次々と頭を下げている姿が印象的でした。

1578783535043

1579842186536

その後、中心部に戻ると現実世界に引き戻された感じがしました。

ハバナと同じようにマレコン通りと呼ばれる湾岸に到着。

CUBA と書かれた大きなロゴの前でみんな記念撮影していて、

微笑ましい光景でした。

1579390454446

1578783541923

少し付近を散歩しているとカラフルな素敵な景色も見えてきました。

サンティアゴデクーバは坂が多く、上がったり下がったりするので景色がどんどん変わるのも

魅力的です。

1579788423687

あと、キューバといえばやはりモヒート。

モヒートの名店、ボデギータデルメディオで一杯いただくのもお忘れなく♪

1578799631985

以上、サンティアゴデクーバ記をお届けしました!

様々な歴史の詰まった古都・サンティアゴデクーバをぜひ直でご覧になっていただければと

思います。

どうやって行ったらいいの?などわからないことはたくさんあるかと存じますが、

そこは我々スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

フライト、ホテルなどの手配も承っております。

今のこのコロナ禍の現状では残念ながらお手配できない状況ですが、

また皆が自由に旅行できる日々が戻りましたら、私共も全力でお手伝い

させていただきたいです。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!!

それでは皆さん。

キューバでまだお会いできる日まで, ごきげんようpaperhappy02

AZUSA

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回はキューバ番外編、ベリーズについて取り上げます!

 

皆さん、ベリーズって聞いたことありますか?

メキシコと国境を接し、ユカタン半島の付け根部分に位置します。

Image4_3

カリブ海に面し、美しい海とサンゴ礁に恵まれた素敵な国です。

 

ベリーズの国旗はこちら!

Image3_2

1950年、英領ホンジュラス(ベリーズのイギリス領時代の国名)が独立運動が始まった際に作られました。独立時に上下の赤線が追加され、現在のデザインとなっています。中央はベリーズの国章でもあり、 世界で唯一人間が描かれた国旗です。

 

なので国内で見られるベリーズの国旗のデザインは、人をそっくりそのまま描くのは難しく、それぞれに多少の違いがあるのもユニークですね(^^)/

 

自分にも友達にも、ぜひお土産は国旗が描かれているものがおススメです(^^♪

 

 

ベリーズのことばと人々

 

イギリス領だったため、公用語は英語です。また、クレオール語という、英語の方言もあります。

 

中米唯一の英語圏でもあるので、より気楽に足を運べるのではないでしょうか(^^♪

 

メキシコと陸続きなので、スペイン語も人口の半数以上が使えます。

 

さらにマヤ文明の発展の地でもあるベリーズはマヤ語族の先住民ぼ言語も使え、マルチリンガルといえます。

 

ベリーズは白人とラテンアメリカ先住民の混血、メスティーソ人が半数を占め、アフリカ系黒人のベリーズ・クレオール、マヤ族、カリブ族、白人・華人と多人種・民族です。

他民族で様々な人種が共存していますが、今まで一度も民族紛争がないそうです。

 

なので、まだまだ馴染みのない国に感じるかもしれませんが、あたたかく迎えてくれると思います!

 

 

首都 ベリーズシティ

 

ベリーズ最大の都市、ベリーズシティはカリブの楽園都市と言われています!

Image6

ベリーズと言えば海!ブルーホール! のようなイメージがあると思いますが、

ベリーズシティ、市内には歴史からダウンタウンまで、街を歩けばベリーズについて

より楽しく、深く知ることができます。

Image1_4↑イギリス統治時代のセントジョンズカテドラル教会や
 

Image2_3↑ベリーズシティスウィングブリッジ
 

ベリーズ川の上にかかり、ベリーズシティの北と南をつなぎます。

Image5↑ダウンタウンの様子。街中カラフルで明るい雰囲気はさすがカリブ諸国です(^^♪

 

イギリス領であった時の建物や街の雰囲気と、カリブ海に位置する陽気な雰囲気が同時に楽しめ、味わえます!

 

ぜひぜひ、きれいな海を堪能するのとご一緒にベリーズの国、人々を体感しにベリーズシティ観光に街へ出向きませんか?

 

ベリーズシティ発観光ツアー
こちらのツアーではガイドと一緒に市内をまわるので、安心して市内観光をお楽しみ頂けます。お1人様から参加可能です(^^)/

 

ぜひとも!! 一緒にベリーズの街を歩いたら、もっともっとベリーズが好きになるはずです(^^)/

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

SHIHOです♪

ただ今キューバはマンゴーのシーズン❤

簡単にお菓子が買えないキューバでは、何か甘いものが食べたいな~と思った際、選択肢として手っ取り早いのがフルーツです(...健康的です❗)

キューバに来たばかりの時、あちこちでなっているこの木の実がなんなのか分からなかったですが、正解はマンゴーでした。

B612_20200418_164153_134

あちこちで木を見つけることができます。

B612_20200418_164138_712_3

そして木の持ち主から大量にマンゴーを売ってもらえます。

B612_20200426_231211_776

個人の家で分けてもらっているので、それぞれの家によって相場が変わってきますが、

私は40個分けてもらって80円でした♪

 

小ぶりでファイバー多めなマンゴーですが、甘くてジュースにしたり、ジャムにしたり。毎日マンゴー食べて、甘いものを食べたい欲望を紛らわせてsign02おります。

  

キューバのマンゴーsign03

雨季の季節が時期になりますが、観光中もなっている木が見れると思いますので、

マンゴ-の季節っぽいな!!と思ったらタルト、ジャム、シェイク…

とにかくマンゴーデザ-トを飽きるまで食べてみてください。

美味しいです!!

SHIHO

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!


キューバ人はコーヒー好き❤️


食事が終わると必ず「コーヒー飲む?」と聞かれ、2口サイズのカップにエスプレッソを注ぎ、そこに砂糖をいれてお口直しに飲む。


日本人が飲む、いわゆるアメリカンスタイルのコーヒーはキューバ人にとっては薄すぎてお口に合わず、そして日本人にとってはキューバコーヒーは濃すぎて、最初は眠れなくなるお客様も多い。。。


でも毎日飲んでいると、もうキューバの濃いコーヒーが癖になってしまい、日本式のディップコーヒーには戻れなくなってしまう....そんな魅力をもったキューバコーヒーcafelovely

わたしは以前は、特にコーヒー好きでも何でもない普通の日本人でしたが、今では朝と食後のコーヒーは絶対欠かせない身体になってしまいましたhappy02

キューバのコーヒー。皆さんお土産に持ち帰る方も多いと思いますが、日本でどのように飲んでいますか??

キューバのコーヒーは、直火式のエスプレッソメーカーで飲むのが一般的です‼️

まさか...ディップして、エスプレッソじゃなくコーヒー式に飲んでいませんか?!

一度日本の母親に持ち帰ったところ、ディップして飲んだら「苦くて美味しくない」と言われてしまいましたcrying キューバのコーヒーは是非エスプレッソにして濃い目で飲んでくださいね。

B612_20200519_203858_714

そんなキューバ産のコーヒー。実はハバナでは、自家焙煎のお店は二つしかありません。

「El Escorial(エスコリアル)」「Cafe O’Reilly(オーレリー)」。歩いて行ける距離にあるにも関わらず、コーヒー豆を求める人で常に並んでいて、しかも今年はコーヒーがあまり採れなかったようで直ぐに売り切れて在庫は翌日販売にまわすので沢山は売ってくれない...かなり貴重なコーヒーです♪cafedollar

今度キューバに来たら、お土産にいかがでしょう。

HISキューバ支店の人気ツアー、旧市街ウォーキングツアーでも、お店の行き方を教えて貰えますよ♪

 

コーヒーネタ、長くなるので次回に続きます.....

SHIHO

 

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが、本ブログでは今後もキューバについてのニュースをお届けします。

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今も街中を走っているクラシックカーはキューバの魅力のひとつです。

もうすでに多くの方がこのことはご存じだと思います(^^♪ キューバの写真を見ると半世紀前にタイムスリップしたようで、いつかはキューバに行きたい!と思っている方も、少なくないはずです!

なので今回はキューバのクラシックカーについて皆さんにお届けしたいと思います(^^)/

 

Cuba_classic_car1

クラシックカー。といってもキューバで走っている車はアメリカで作られたものばかりです。

今もキューバで走っているアメリカンクラシックカーは約60年前、1950年代のものと言われています。

ヨーロッパのブランドの車は見られません。それにはキューバの歴史が深く関わっていて、現在に至るまでの流れを知ることができます。

キューバは1492年、スペイン人の探検家コロンブスに発見され、スペイン人に支配され、植民地とされていました。400年ほどのスペインによる支配から解放されるため対立を支援したのがアメリカです。結果、キューバはスペインからの支配に打ち勝てましたが、支援してくれていたアメリカの企業が進出して、アメリカの支配下に置かれていたような形になっていました。そして、キューバはアメリカからも独立しようとキューバ革命を起こしたのです。アメリカはこのことを良く思わず、モノの輸出入を全くしない経済封鎖を行うとなりました。

2015年にキューバとアメリカの国交が復活することになりましたが、キューバとアメリカは複雑な関係であると言えます。

経済封鎖により新しいものが入ってこなくなり、車も1950年代もの以降輸入されていなかったと言えます。

しかし、こうした歴史があるから、古き良き懐かしいクラシックカーを今でも見ることができます。また、様々な知恵を使って、あるものの中で暮らしているすばらしさも感じられます。

私たちが今も使われているアメリカンクラシックカーが見られるのは、日頃から大切に修理されているおかげなのです。

クラシックカーはタクシーとしても活用されているので、私たちも乗ることができます!

片方のドアが開かない!や、さっきまで走ってきたのにエンジンがかからない!なんてことも良く起きますが、解決法をみんな知っているし、それも良い味と私は思います(^^♪

Cuba_classic_car4

車内までこんなにカッコいいです★☆

 

深い歴史を持つキューバを走るクラシックカー。

私はハバナの空港についてさっそく見ることができ、夜10時のあたりは真っ暗でも、キューバに来たんだとすぐに実感できました。

Cuba_classic_car2

明るい日中は、太陽の光と立派な建物とどこを見ても行きかう車がカッコよく、街を歩いてるだけでワクワクします!

Cuba_classic_car10

 どの国へ海外旅行に行っても、日本のブランドの車を見ることができると思います。そのくらい日本の自動車業のすごさもわかりますね!

経済封鎖されていたキューバでも日本車を発見しました。

Cuba_classic_car99日本のものを見られるとなぜかうれしいですよね(^^♪

 

キューバの魅力のひとつ、クラシックカーはこのような背景があり、学ぶこともたくさんあると思います。

私たちは日頃、様々なものがすごいスピードで変化し、新しいものを取り入れることが簡単にできています。便利な現代にすっかり慣れてしまっていますが、キューバで時間を過ごすと改めてものを大切に使うすばらしさなど、気づかされることがたくさんあると思います。

どちらもうまく取り入れながら生活が送れるといいなと私は感じました。

カッコよく渋いアメリカンクラシックカーが、エンジン音を響かせながら走っている光景は車好きな方も写真好きな方もたまらないと思います(^^)/

Cuba_classic_car8

Yu

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

魅力あふれるキューバに是非来てみませんか?

キューバのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが

本ブログでは今後もキューバについてのニュースをお届けします。

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!



HIS ハバナ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局