ホテル 2018.09.19

Kia Ora and hello,

今回、オークランドから車で約2時間、ロトルアから約1時間の距離にあるサイクリングの町、ケンブリッジへ行ってきました!

 

Img_2397_2

ニュージーランドの競輪選手、多くのメダリスト達を多く輩出してきたというこちらのドーム。傾斜の急なトラックを駆け抜ける選手たち…すごい迫力でした!

メダリスト達が駆け抜けるトラックを私達も走ることができるそうです!

サイクリングに興味のある方はぜひ訪れて見てください。

 

Avantidromeの後に向かったのはHenley Hotel。

Img_2483

一部屋一部屋がそれぞれデザインされ、ラグジュアリーの中に温かさのある客室を見させていただきました。ホテル敷地内にはファンクションルームやチャペル、室内プールなどもあるそうで、ウェディングなど多く行われているそうです!

Img_2415

Img_2440

Img_2444
私は今回、こちらのホテルに宿泊!ではなく... ハイティーをいただきました。

Img_2485_2

ポップでラグジュアリーな空間でゆっくり素敵なひとときを過ごしました。ホテル敷地内も散策しました。次回はぜひ宿泊したい!!

 

ケンブリッジ、ワイカト地方で最後に訪れたのがZealong!

Img_2487

ニュージランドのオーガニックティーブランドZealongではお茶の歴史ツアーとテイスティングをしました。自然の中でとても贅沢な香りとスッキリとした味のお茶を美味しくいただきました。Zealongでは食事やハイティーもできるので旅の途中に是非寄り道してみてください!

Img_2493

Img_2491

Henley Hotelの予約はこちらから

ヘンリーホテル/Henley Hotel 

Ma te wa and see you later,

Ellie

2018.09.14

こんにちは!happy01

MAMIですtulip

私がこのブログを書くのも今日が最後になりましたconfident

昨夜は、HISオフィスの方が、The Occidentalというお店に連れていってくださいましたhappy02

The OccidenalはGreen Musselが名物のお店だそうです

Green Musselとは、日本ではムール貝と呼ばれるものですeye

日本では、ムール貝は一度も食べたことがなかったのですが、ニュージーランドで食べて、その美味しさに目覚めました!shineshine

5

店内もとってもおしゃれshine

Green Musselは多くの味の中から選ぶことができました!eye

3

2

そして、ついにきました!Green Mussel!!

とりあえず量が多い!eye 美味しそう!

上の写真の、マッスルは2種類の味付けで、鍋もマッスルポットというそうです

マッスルにも男の子と女の子の見分け方があって、身がオレンジのものが女の子で、白いほうが男の子なんだとかeye

人によっては、女の子のほうが好きだとかの好みもあるそう

私はどっちも好きですwink

4

そしてこのLamb!ラム肉です!aries

すっっごくやわらかくておいしかったです!delicious

今までにラム肉を一度食べたことはあったのですが、あまり好きではありませんでしたthink

しかし!ニュージーランドのラムはとっても美味しい!heart01

日本になんとかして持って帰れないものか、、

1

だいぶぶれてしまったのですが、これはワインではありません笑

これはビールなんです!泡があります!beer

え、赤いやん!と思うかもしれませんが、これはCherry Beer!cherry

甘くてジュースみたいなので、がばがば飲めちゃいます(あぶないやつですね)coldsweats01

この後には、美味しいワッフルも食べて、、、ともう満足!なディナーでした!

さて、冒頭でもお伝えしたとおり、私がこのブログを書くのも今日が最後でしたconfident

3週間、こちらでワークエクスペリエンスをさせていただきました。

ここで吸収したことは、私の財産となっています。

また、自分自身の中で新たに発見したこともあり、それもこの経験無しでは気付けなかったことだと思います。

こちらでワークエクスペリエンスをさせていただいて、楽しかったです!happy01

ありがとうございました

では、またいつか

MAMItulip

2018.09.13

こんにちは!happy01

MAMIですtulip

昨日は、ワイヘキ島へワイナリーツアーに行ってきました!wine

ワイナリーで有名なワイヘキ島を訪れるグルメな旅♪ テイスト・オブ・ワイヘキ ~昼食付~

https://www.his-j.com/tabi/feature/newzealand/waiheke.html

ワイヘキ島は、ワインやオリーブの産地として有名な島なんですwine

お金持ちが住む島で、アーティストも住んでいるとか、、eye

ワイヘキ島はオークランドの港から船で約40分ほど!yacht

チケットを引き換え、船に乗る列に並びます

3_2

1時間に1本の船のためか、長蛇の列でした!eye

40分ほど船に揺られ、ワイヘキ島に到着!happy02

船を降りると、「TASTE OF WAIHEKE」の看板を持った人に案内されるので、バスに乗りますbus

バスは島の上の方にどんどん登っていきますbus

この日はとっても天気が良く、バスの中からも海の景色が綺麗に見えました!wave

バスに乗っていると、馬に乗って移動する人も見えました!eye

さて、1つめのワイナリーに到着しましたwine

ここのワイナリーでは、「ラ・ローズ」というワインが自慢なんだそう

1_2

2_3

ラ・ローズ、美味しかったです!wine

ここではランチに、キッシュとサラダ、チーズ、パンを食べました!

キッシュには野菜ごろごろ入っていて、美味しい!チーズもワインにあっていて美味しかったです!

(写真を撮ろうと思っていたのに、気がついたら食べた後でした笑)

次に向かうは、オリーブオイル農園!clover

ここでは、オリーブオイルの収穫の仕方や、オイル抽出の方法なども解説されました

オリーブの木の下に、パラシュートみたいなものを敷き、日本でいう「くまで」のようなもので、枝ごとひっかいてオリーブの実を収穫するんだそうですeye

解説後、オリーブオイルをパンにつけて試食しました!

7_2

オリーブオイルは3種類eye

それぞれ、後味がすっきりしているものや味の濃いものまで様々でした

ここでは、オリーブオイルのハンドクリームやリップバームなども販売されていましたcute

ツアーの参加者の中には、オリーブオイルをお土産に買っている人もいました!

次に向かったのは、2つめのワイナリーwine

ここでは、赤、白のワインを飲み比べすることができました!delicious

それぞれのワインに合うチーズなどがついていました!

私が1番好きだったのは、右端のワインでした

甘くて飲みやすかったです

ツアーで知り合った人と、どのワインが好きだった?と話すのも楽しかったですhappy01

5_2

4

こんなに広大な景色を見ながら、雲ひとつない青空の下で飲むワインはとてもおいしいですね!smile

ここでもワインについて解説してくれましたshine

3つ目のワイナリーでも、ワインを楽しみましたwine

このワイナリーは島でも高台にあり、ワイヘキ島の町並みや、海が遠くまで見渡せて、とても綺麗でした!

6_2

ここでもワイナリーについて解説していたのですが、私は酔っていたのでしょう

「お姉さん、きれいで、かわいいな~」と思いながら、解説も右から左へcoldsweats01

ここでワインを楽しんだ後は、帰りの船に乗るため、港にバスで向かいました

ちなみにツアーで知り合った参加者の方と船の中でも、チアーズ!wineしていた私ですhappy02

この日は天気に恵まれ、ツアーの参加者の方もおもしろい人ばかりで、一緒にツアーを回っていて楽しかったです!happy02

(お酒が入ると誰でも楽しい人になるのでしょうか笑)

私が参加したツアーはこちら↓

https://activities.his-j.com/TourLeaf/AKL0031.htm

ワイヘキ島でつくられたワイン飲みたい!という方は、ぜひこちらにwine

MAMIが更新するブログは明日で最後ですeye

では、また明日paper

MAMItulip



H.I.S. オークランド支店

品揃えニュージーランド最大級オプショナルツアーなら
2018.11
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧