~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

Yutaです。

 

4_2


青い空と白い砂が眩しい、キューバを代表するビーチリゾート『バラデロ』

 

ハバナから車で2時間ほどのイカコス半島に位置し、20kmにおよぶ大西洋の海岸線沿いにホテルが立ち並ぶ一大リゾートです。

 

リゾートの多くは、オールインクルーシブタイプの大型ホテルですが、今日紹介するのは、ちょっと違ったタイプのホテルです。

 

2_2

マンシオン・サナドゥー(Mansion Xanado)

 

通称『デュポン屋敷』カリブ海を望むがけの上に立つ3階建ての建物です。

 

元々はアメリカの財閥デュポンの邸宅として1930年に建てられもので、現在は1階がレストラン、2階がホテルの客室、3階がバーとして利用されています。

 

6

1階はこのような雰囲気。1930年代、おそらくもっとも贅をつくされた建物のひとつではないでしょうか。
革命前の華やかなキューバを知ることのできる、貴重な建築遺産です。

 

8

なんと全6部屋しかないので、予約を取るのは大変…。でもこじんまりしているのは大きな利点!行き届いたホテルのサービスを楽しむことができます。

 

オールインクルーシブの近代的な施設もいいけれど、こんなこじんまりしたところでカリブ海を満喫するのもいかがでしょうか?

 

V1_2

ここの魅力は建物だけではありません。広大な敷地内には、18ホールのゴルフ場があります。

キューバでは数少ないゴルフ場ですが、なんと、宿泊者は、空きがある限り、滞在中無制限でゴルフを楽しめてしまうのも大きな魅力!

ユニークなキューバで更にひと味ちがった宿泊を体験してみませんか?

 

 

こちらのホテルに泊まってみたい!という方はこちらから

マンシオン・ザナドゥ(デュポン・ハウス)

 

 

バラデロまでの送迎もやってます!

■片道送迎/英語ガイド■ハバナ市内ホテル⇒バラデロ市内ホテル間

 

 

泊まるほど時間はないけど、ちょっとだけでも滞在したい!という方はこちらから

【ハバナ発・日本語ガイド同行】 デュポン屋敷でのランチ付き バラデロ日帰り観光

 

 

Yuta

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

~今回は過去の記事で人気のあったもの再編してお送りします~

 

¡Hola!

インターン生の後藤です。

 

今日は、ハバナから日帰りで行ける美しいカリブ海ビーチ『サンタマリアビーチ』をご紹介します!

 

この綺麗な海!!!

 

なんとハバナから車で30分ほどで行けてしまうアクセスの良さ!

 

あまり観光地化はされていなく、地元のひとがおすすめするビーチナンバーワンです★

まさに知る人ぞ知るカリブ海ビーチです。

 

Bqrg46gq_2

観光リゾート地のバラデロよりも気軽に、カリブ海を満喫できます!なんたって車で30分ですからね。

 

観光地にはない、地元のひとがビーチで遊ぶ姿、キューバ人家族の休日、にぎわいを見せるきれいな海、が見れちゃいます!

 

ハバナの喧騒から少し離れてのんびりとカリブ海を楽しみましょうーー!

 

ハバナっ子が愛するサンタマリアビーチ、次のご旅行の予定に組み込んでみてはいかがですか?

 

 

サンタマリアビーチへも行ける盛り沢山のツアーあります!

【日本語ガイド】ハバナ&サンタマリア・ビーチ

 

 

後藤

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

皆さん、こんにちは!Azusaです。

ずっと前にサンティアゴデクーバについてご紹介させていただいてから、

時が経ってしまい大変失礼致しました。

前回は、革命広場、革命博物館、モロ要塞について触れました。

今回はそれ以外に訪れた象徴的な場所についてご案内させていただければ、と思います。

何といっても圧倒的だったのはサンタイフェニア墓地です。

キューバの著名人の多くがこちらの墓地に眠っております。

巨大ドームに囲まれており非常に広い敷地をグルグルと回ります。

キューバを率いたカリスマ、フィデル・カストロのお墓が入口を入ってすぐに

見つかります。彼のお墓を参るためにここを訪れる観光客が後を絶ちません。

1578783539651

生前から常にすべての物事に対し質素を好み、自分を偶像崇拝されることを嫌った

カストロ。「FIDEL」とシンプルに彫られた墓石のみになっているのは本人の希望

によるものです。キューバ人は通常亡くなった後は埋葬されるのですが、カストロは

死後は火葬にするように周りに伝えてあったため、火葬の流れとなりました。生前も

贅沢はせず、給料も国民と同じ。常に国民と同じ目線で生きようとしたリーダーであり、

多くの国民に愛され、生前はもちろんのこと、死後4年弱がたった今でも愛され続けております。

カストロから少し離れた場所にホセ・マルティのお墓が見えます。

1578783540345_2

1579578442929_4


小型のドーム内に象徴的に祀られており、見る者の目を惹きつけます。

第二次独立戦争の指導者であり、国の英雄であるホセマルティからはカストロも

多大なる影響を受け、常に尊敬しておりました。今では空港の名前となっております。

奥に入ると、ブエナビスタクラブの大スター、コンパイ・セグンドのお墓もあります。

1578783540110

正直とっても見つけにくいので、行き方は周りの人に聞くのがベストです。

音楽を愛した彼ならではギターのお墓となっており、感動しました。

ブエナビスタの映画が2本ありますが、それを通じてその人柄や音楽に惹かれて

おりましたので、見つけたときは嬉しかったです。いつも笑顔でおおらかな性格は多くの人を魅了

し、女性関係も非常に豊富でした。エネルギッシュで巧みな演奏で人々を熱狂させた

ブエナビスタクラブの第一人者であります。彼の魂が生き続けているかのような

そんな錯覚に陥りました。

外へ出ると常に火の灯った聖火があり、荘厳な雰囲気を醸し出しております。

1579578442968

さて、続いては、「コブレの聖母寺」に行ってまいりました。

中心部からタクシーでひたすら山奥へ30分~40分走らせると小高い丘の上

に見えてきます。

1578783537030

ヘミングウェイの小説「老人と海」の中に出てくることで一躍有名となりました。彼がノーベル賞

のメダルをここに奉納したことで知られ、それに因んでスポーツ選手などが奉納したたくさんのメ

ダルが堂内に置かれています。

キューバの守護神であるカリダーと呼ばれる褐色の聖母像が安置され、崇拝の対象

となっております。

みんなが聖母に向かって次々と頭を下げている姿が印象的でした。

1578783535043

1579842186536

その後、中心部に戻ると現実世界に引き戻された感じがしました。

ハバナと同じようにマレコン通りと呼ばれる湾岸に到着。

CUBA と書かれた大きなロゴの前でみんな記念撮影していて、

微笑ましい光景でした。

1579390454446

1578783541923

少し付近を散歩しているとカラフルな素敵な景色も見えてきました。

サンティアゴデクーバは坂が多く、上がったり下がったりするので景色がどんどん変わるのも

魅力的です。

1579788423687

あと、キューバといえばやはりモヒート。

モヒートの名店、ボデギータデルメディオで一杯いただくのもお忘れなく♪

1578799631985

以上、サンティアゴデクーバ記をお届けしました!

様々な歴史の詰まった古都・サンティアゴデクーバをぜひ直でご覧になっていただければと

思います。

どうやって行ったらいいの?などわからないことはたくさんあるかと存じますが、

そこは我々スタッフが丁寧にご説明させていただきます。

フライト、ホテルなどの手配も承っております。

今のこのコロナ禍の現状では残念ながらお手配できない状況ですが、

また皆が自由に旅行できる日々が戻りましたら、私共も全力でお手伝い

させていただきたいです。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ!!

それでは皆さん。

キューバでまだお会いできる日まで, ごきげんようpaperhappy02

AZUSA

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

前回に続き、キューバの素敵な田舎町、プラヤヒロンをさっそく紹介していきます。

 

この町は名前に”プラヤ”がついてるだけあって、

海がすぐそばです!町のいわゆる住宅街からは歩いて5分程で、海岸にたどり着きます。

Img_5771

こんな感じでテクテク歩いていきます。

本当に何もなく、のどかですね!(^^♪

 
海岸に沿ってどんどん進むと地元の人たちで賑わうビーチにたどり着きました。

浜辺では音楽が流れ、砂浜に座ってずっと話しているグループや、海で楽しんでいる人たち、お酒を飲んで盛り上がっている人たちもいます。

 

ここに住んでいる人たちにはここのビーチが一番人気で、みんな友だちと言えるほど

よく集まって輪が広がっていくそうです。

 

Img_5773↑仲良くなった女の子がくれたフルーツ。

外の皮がしっかりしたブドウのようにジューシーで、とまらなくなるおいしさ!!

 


話をしたり夕日を眺めたり、ゆったりと時間が流れいきます。

 
何もしなくても素敵な時間が過ぎていき、1日が終わろうとしている頃、

ここでしか見ることができない素晴らしい光景に出会えます。

 

それはこちら、、、

Img_3448

太陽と空と雲の位置と、海に反射した光で自然にできた色です!!!

 

あたりは海岸と木々で外灯などのあかりが一切ないため、

水平線から空一面に広がります。

 
ちなみにこちらの写真 ↓ ↓ ↓

Bb0cb9e266744e949550c30640ea4275_2

太陽が沈む反対、東側の空です!

遮るものが何もないので、どこにいても見上げるとこの光景が広がり、

自然の美しさを感じられます。

 

プラヤヒロンいかがでしたか?

 
キューバにはこんなにもあまり知られていないけど、

素敵な町がまだまだたくさんあります。

 

そして私がセットでおススメなのがCASA(カサ)に泊まることです!

キューバならではの、忘れられない貴重な体験ができます(^^♪

 

私たちと一緒にひとつひとつの町を堪能し、魅力を感じる時間を過ごしに

ぜひともお越しください。

 
お待ちしております(^^)/

 

Yu

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

魅力あふれるキューバに是非来てみませんか?

キューバのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが

本ブログでは今後もキューバについてのニュースをお届けします。

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!

近郊都市観光 2020.04.15

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回は魅力いっぱい、キューバについて紹介します。

 

日本と同じ島国で、面積は日本のおよそ半分くらい。

“カリブ海の真珠” と呼ばれるキューバは、カリビアンブルーのきれいな海で囲まれています。

 

キューバと聞くと想像する地名はどこですか?

 

やはり、有名どころは首都ハバナや、トリニダーが思い浮かぶと思います。

 

ですが今回は、まだまだ知られていない、素敵な町をご紹介します!

 

 

静かな中に歴史残る町 プラヤヒロン 

 

もともとインターネット環境が進んでいないキューバですが、ここプラヤヒロンは2019年になってやっと、Wi-Fiが普及したと聞きました。

 

とってものどかで落ち着く田舎町なのです!(^^)/

 

偶然にも”Wi-Fi”というカフェを見つけました。

1

…といってもWi-Fiはありませんでした。(笑)

 

プラヤヒロンへはハバナから車で2時間30分ほど、南下していきます。

 

私はキューバのビーチリゾート、バラデロで1泊した後、私含め4人でタクシーで行きましたが、ハバナからバスも出ているみたいです。

 

町はこのように広々としていて、遠くから音楽が聞こえ、穏やかにゆったりと時間が流れます。

2_2 

 

また、プラヤヒロンは歴史的な町でもあるのです。

 

1961年 ピッグス湾事件。

 

在米亡命キューバ人部隊がアメリカ合衆国CIAの支援課の下で、軍事訓練の後、キューバ、プラヤヒロンに侵攻してフィデル・カストロ革命政権の打倒を試みたという事件です。

 

ピッグス湾とは、亡命キューバ人部隊が上陸侵攻した場所の地名を英訳したもので、キューバをはじめとする中南米諸国においてはプラヤ・ヒロン侵攻事件と呼んでいます。

 

3_2

4_2

私が行った時は閉まっていて中を見れませんでしたが、もっとキューバの歴史を知りたいと思いました。

 

また私が泊まったキューバではお決まりのカサの隣に住んでいる9歳の男の子から、学校でこの事件のことや、フィデル・カストロについて、毎日決まったフレーズを音読し、暗記しているそうです。

 

旅ってどこまで行っても新しい発見があり、知らないこともいっぱいあり、楽しい思い出ができた!だけで終わらず、さらに知りたいと続く所も素敵ですよね(^^♪

 

次回はこの素敵な町のさらに素敵な光景を紹介します。お楽しみに!!

 

Yu

 

 

~毎週水曜&土曜に更新中!~

魅力あふれるキューバに是非来てみませんか?

キューバのツアーが気になる方はこちらをクリック!

 

 

===編集後記===

新型コロナウィルスの影響で、キューバは現在入国制限を実施していますが

本ブログでは今後もキューバについてのニュースをお届けします。

普段通りの日常が戻った暁には、ぜひキューバへお越しください!



HIS ハバナ支店

2020.12
loading...
WORLD情報局