¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回もキューバ番外編、ベリーズについてお届けします!

 

今回もベリーズで体験できるマリンスポーツ以外にも充実しているアクティビティをご紹介していきます。

 

これまでにもアクティビティ①アクティビティ②についても記事と一緒にご紹介しているので、お時間ある方はぜひともご覧ください(^^♪

 

3つ目にご紹介するアクティビティはこちら↓ ↓ ↓

 

ATM洞窟探検

 

ATMと聞くと、もうあの便利なお金の機械しか思い浮かびませんよね⁉(^^♪

 

ここ、ベリーズでATMというと、アクトゥン・チュニチル・ムクナル洞窟 = ATM洞窟
のことを指すのです。
残念ながら!お金を見つけ出せる洞窟ではありません(^^; ですが、

 

とても歴史があり、マヤ遺跡の財宝が眠っている洞窟で、ベリーズいちの興味深さ、人気があります。

Image2_6

とても神秘的な洞窟で魅力的ですよね(^^)/

 

場所によっては腰まで水に浸かりながら!洞窟内の秘境を隅から隅まで探検します。

 

このATM洞窟は西暦700年から900年の間、実際にユカタン半島、ベリーズではもう欠かせないマヤ文明の宗教儀式が行われていた場所で、1500点もの出土品が見つかっており、今でもそのままのこされています。

 

使われていたのが900年ごろまでとされていますが、発見されたのは1980年代ごろで、イギリスの軍隊によって見つけられたそうです。

 

約1000年もの間、誰にも見つけられることなくそのままの状態だったため、非常に保存状態の良いまま、現在私たちが見学できるのです!

 

それは決して発見されたモノのことだけでなく、洞窟内の空間そのものもそのままの状態なので、暗く狭い洞窟内の足場のとり方など進み方があり、ガイドさん無しではどこかに迷い込んで出てこれなくなってしまうかもしれないほどだそうです。

 

これからも世界中から訪れる人と共に大切に楽しく守っていきたいですね(^^♪

 

皆さんが実際に探検に行かれると時にも、新しいマヤ文明に関するモノなど新発見があるかもしれないので、本格的な探検ができます!!

Image1_7ほとんど状態の変わらない洞窟の探検

 

マヤ文明では有名な生贄の儀式の場所も通るので、ガイコツも足元を見るといるなんて場所もあります。もちろん、当時のままの状態です!

 

このようなリアルな体験ができるのはここATM洞窟だけと言えるのではないでしょうか。

 

ベリーズに行くからには、外せないアクティビティのひとつです。
人生で一度体験できるかわからないATM洞窟探検で冒険しませんか?

 

洞窟内にカメラを持ち込むことができないので、自分の目で見に行くしかありません!
来た人にしかわからない体験ができるのです(^^)/

 

興味をお持ちの方はこちらのツアーから行くことをオススメします。

ぜひともお問い合わせお待ちしております!

 
 
Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回もキューバ番外編、ベリーズについてお届けします!

 

カリブ海に面するベリーズはダイビングやブルーホールなど、海好き!ダイバーの方々に人気な海がきれいな国ですが、他にも体験できるアクティビティがたくさんあります!(^^)/

 

ベリーズは四国より少し大きいくらいの面積ですが、カリブ海の半面、国土の半分は熱帯雨林が広がり、沿岸部にはマングローブの森があるので、標高は低いですが、南部にはマヤ山脈もあり、このマヤ山脈と2つの大きな川がグアテマラへとのびています。

 

Image2_4↑このような緑広がる山や、、

 

Image4_4↑熱帯雨林のジャングルも、実はベリーズにはこんな自然も存在しています!

 

自然のバランスが良く、各アクティビティが楽しめる国なのです!

 

本日はベリーズシティから車で1時間半ほど行くとある、洞窟内でのアクティビティをご紹介します(^^♪


洞窟内の川をトラックのタイヤチューブで下る、ケーブチュービング!!!

洞窟内をタイヤで川下り!ケーブチュービングツアー

 

Image5_2

トラックタイヤと言っても、生地がしっかりした浮き輪のようなものなので、
安心してください(^^♪

 

神秘的な洞窟の中を川の流れに身を任せて探検できる体験型アクティビティとなっています。

 

洞窟内では水晶が連なる鍾乳洞もあり、ライトの光で宝石のようにキラキラし、幻想的な世界をみることができます。

 

また、自分の流れる位置や、川の状態次第でスリル満点な体験もできちゃいます!(^^)/

Image3_3

ベリーズの川も海と同じくらいきれいなので、澄んだ空気に心地よい空間の中、
楽しいアクティビティが体験できます。

 

ちなみに、、、

 

川を下るために最初、山頂へ向かいます。
チューブを持って歩くのも、楽しい川下りが待っていると思うと、
足もずんずん進む はずです!(^^;

 

途中の道も自然を感じられる貴重な時間です(^^)/

Image1_5

※このアクティビティは川下りの他にも様々なアクテビティと組み合わせ可能です。
興味がある方は、ぜひお問い合わせください!

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回はキューバ番外編、ベリーズについて取り上げます!

 

皆さん、ベリーズって聞いたことありますか?

メキシコと国境を接し、ユカタン半島の付け根部分に位置します。

Image4_3

カリブ海に面し、美しい海とサンゴ礁に恵まれた素敵な国です。

 

ベリーズの国旗はこちら!

Image3_2

1950年、英領ホンジュラス(ベリーズのイギリス領時代の国名)が独立運動が始まった際に作られました。独立時に上下の赤線が追加され、現在のデザインとなっています。中央はベリーズの国章でもあり、 世界で唯一人間が描かれた国旗です。

 

なので国内で見られるベリーズの国旗のデザインは、人をそっくりそのまま描くのは難しく、それぞれに多少の違いがあるのもユニークですね(^^)/

 

自分にも友達にも、ぜひお土産は国旗が描かれているものがおススメです(^^♪

 

 

ベリーズのことばと人々

 

イギリス領だったため、公用語は英語です。また、クレオール語という、英語の方言もあります。

 

中米唯一の英語圏でもあるので、より気楽に足を運べるのではないでしょうか(^^♪

 

メキシコと陸続きなので、スペイン語も人口の半数以上が使えます。

 

さらにマヤ文明の発展の地でもあるベリーズはマヤ語族の先住民ぼ言語も使え、マルチリンガルといえます。

 

ベリーズは白人とラテンアメリカ先住民の混血、メスティーソ人が半数を占め、アフリカ系黒人のベリーズ・クレオール、マヤ族、カリブ族、白人・華人と多人種・民族です。

他民族で様々な人種が共存していますが、今まで一度も民族紛争がないそうです。

 

なので、まだまだ馴染みのない国に感じるかもしれませんが、あたたかく迎えてくれると思います!

 

 

首都 ベリーズシティ

 

ベリーズ最大の都市、ベリーズシティはカリブの楽園都市と言われています!

Image6

ベリーズと言えば海!ブルーホール! のようなイメージがあると思いますが、

ベリーズシティ、市内には歴史からダウンタウンまで、街を歩けばベリーズについて

より楽しく、深く知ることができます。

Image1_4↑イギリス統治時代のセントジョンズカテドラル教会や
 

Image2_3↑ベリーズシティスウィングブリッジ
 

ベリーズ川の上にかかり、ベリーズシティの北と南をつなぎます。

Image5↑ダウンタウンの様子。街中カラフルで明るい雰囲気はさすがカリブ諸国です(^^♪

 

イギリス領であった時の建物や街の雰囲気と、カリブ海に位置する陽気な雰囲気が同時に楽しめ、味わえます!

 

ぜひぜひ、きれいな海を堪能するのとご一緒にベリーズの国、人々を体感しにベリーズシティ観光に街へ出向きませんか?

 

ベリーズシティ発観光ツアー
こちらのツアーではガイドと一緒に市内をまわるので、安心して市内観光をお楽しみ頂けます。お1人様から参加可能です(^^)/

 

ぜひとも!! 一緒にベリーズの街を歩いたら、もっともっとベリーズが好きになるはずです(^^)/

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回はキューバ番外編、アル―バを取り上げます!キューバとはカリブ海を介している国のひとつです。

 

 

Image2_7

とーにかく海がきれいなアルーバ。一生に一度は行っておきたいステキな島のひとつです!

 

皆さんは海に行きたい!と思った時、どこまでこだわりますか? 海へ行くことに変わりありませんが、ビーチによっていろんな面でちがいがありますよね!人がいちばん集まる定番ビーチや遮るものが何もないビーチ、遠浅や岩場のビーチなど、同じ海でも場所によって景色や雰囲気が全然違います。

 

いくら数えきれないほどビーチがあっても、せっかく行くなら下調べはしっかりしておきたい方に!本日はアルーバのオススメビーチとお得にできるアクティビティをお届けします(^^♪

 

 

魅力たっぷりおすすめビーチ♪

まずはアルーバ海のきれいさはもちろん、+で魅力のあるおすすめのビーチがこちらです。

 

 

サーフサイド・ビーチ『Surfside Beach』

 

名前からいい雰囲気なのが伝わってきますよね(^^♪
サーフサイドビーチは観光客人気なビーチのひとつでとても穏やかです。もちろん澄んだ海にきれいなブルーの海も楽しめますが、ここのビーチの魅力は周辺の環境です。レストランや公園が近くにありとても便利です。公園にはもう定番と言えるArubaのモニュメントがあります。

Image3_6

また、ベアトリクス女王国際空港が近くにあるので、飛行機が上空を飛び交う光景が見られます。サンセットと飛行機をセットで見られる最適な場所です(^^)/ (アルーバ島のちょうど中心、島のお腹あたり)

 

 

アラシ・ビーチ『Arashi Beach』

 

あらしビーチという名前にひかれ気になる人も増えてくるのではないでしょうか?
まだ ” 嵐 ” と何か関連があるかはわかりませんが、今後につながりが生まれることを期待します(^^♪ ファンの方も一足先に訪れてみるのはいかがですか?(^^)/

Image4_2

ヤシの木とかわいい木陰で、のんびりとした時間を送れます。
カリフォルニア灯台の近くにあるビーチで、きれいな夕日を眺められる最高なロケーションなので観光終わりに寄りたいビーチです。(アルーバ島の北西あたり)

 

 

ベイビー・ビーチ『Baby Beach』

 

こちらも名前がかわいいベイビービーチ。大浜が大きくカーブしているので、遠浅できれいなターコイズブルーの海を砂浜が囲うようになっています。人も少なく、静かで落ち着いたビーチです。(アルーバ島の南あたり)

Image1_6

以上がアルーバのおすすめビーチです。小さな島ですが、もっとたくさんステキなビーチがございます。ぜひお気に入りのビーチを見つけてみてください★

 

 

アル―バ満喫アクティビティ☆

 

では次に、アルーバでできるアクティビティの紹介をしていきます。

 

 

ビーチホッピングツアー

◆アルーバのビーチをまわるツアーです。先ほどご紹介したベイビービーチも含まれています!オープンエアーのバスできれいなビーチをまわりましょう♪半日ツアーなので、効率よくビーチ尽くしで楽しんでいただけます。

 

アルーバ セーリング&シュノーケルツアー

◆アルーバで午前中にシュノーケリングをするツアーです。シュノーケリングをするのに人気なスポット3ヵ所を巡ります。鮮やかでかわいらしい魚がたくさん見られます!第二次世界大戦の難破船を住処にしているスポットへも!

 

アルーバ アフタヌーンシュノーケリングツアー

◆アルーバで午後からシュノーケリングをするツアーです。こちらは午後からスタートのシュノーケルです。上記のツアーとご自身の旅行のプランや、ご都合に合わせてお選びください。

 

ハイキングツアー

◆国立公園でハイキングツアー。
島の20%を占めるアリコック国立公園で、自然を大満喫できるツアーです。手つかずの自然をハイキングしながらお楽しみ頂けます。

 

アルーバ ATVアドベンチャーツアー

◆ATVかUTVに乗るアドベンチャーツアーです。4輪バギーに乗ってアルーバ島を駆け巡ります。オフロードを走ったり、天然のプールで泳ぐこともできます!アルーバの数々の名所をまわるツアーです。(ATV=All Terrain Vehicle) (UTV=Utility Task Vehicle)

 

キレイなビーチで様々なアクティビティに挑戦して一生の思い出を作りましょう♪

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

 
Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

SHIHOです♪shine

今回はサラトガホテルのルーフトップから撮ったサンセット写真からsun

2020062222

  

突然ですがcoldsweats01

6月30日現在のキューバにおける新型コロナウイルス累計症例数は2341名。累計治癒数は2214名。累計死亡者数は86名。約94.5%の感染者が回復し、キューバは徹底した隔離政策で新型コロナウイルス流行の封じ込めを行っています。残りの41名は入院中ですが、症状は安定してきているようです。あとちょっと‼ あとちょっとで封じ込め達成‼ 感染者がゼロになる日もそう遠くはありませんconfidentconfident

   

貧しくて危険な南米の国かと思いきや。。。実はキューバってとっても魅力的で知的な国heart04情報があまり出回らない国ですので、私達現地支店はもっと頑張って、皆さんへ情報をお届けしたいな。と思っていますupsign03

   

ということでshine今回はキューバについて興味を持ってくださっている方々へ

無料オンラインセミナーを行ってみることにしました~happy01good

  

私、あがり症bearingですので…途中で声が裏返るかもしれません。

ただ皆さんと楽しく。キューバらしく。まったりとしたラテンな空間が作れたらいいな~と思っていますsign03是非興味のある方はお申込みくださいませ。

      

入門編ということで、既にキューバに詳しい方には物足りない内容となりますが、キューバがどんな国で、どんな人たちがいて、どんな生活をしていて、治安はどんなか。。。お勧めのツアーコース等。初めての試みなので、そんなお話が出来たらいいな~と考え中ですnote 

   

【日本時間7月12日10時】1度は行きたい国キューバ♪現地スタッフによる入門セミナー!

無料でございます(笑)coldsweats01 そして既に緊張していますcoldsweats01

  

まだまだ油断ならず気軽に外出が楽しめない中、皆さんとキューバの話が出来たら嬉しいです!

  

SHIHO

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回はキューバ番外編、アル―バを取り上げます!キューバとはカリブ海を介している国のひとつです。

 

 

♪Aruba, Jamaica, ooh I wanna take ya~♪

 

皆さんはこの曲をご存じですか?
The Beach Boysの歌で1988年にリリースされた ”Kokomo” 、トムクルーズ主演の映画『カクテル』の主題歌として使われています。

 

この曲はカリブ方面のリゾート地名がたくさん歌詞に出てきます。曲調はとてもトロピカルで、聞くだけでその風景が想像ができ、思わず航空券を調べてしまうはずです(^^♪ たくさんの地名が出てくる歌詞で1番目にくるのが、” アルーバ ” です!

 

今回は、そのアルーバの基本情報とアルーバで行っておきたい場所に行けちゃうツアーをご紹介したいと思います。

 

Image3_5

アルーバはカリブ諸島でも南米ベネズエラのすぐ上、北に浮かぶ面積180㎞の小さな島です。アルーバはスペイン語の「oro huba」(黄金がある)という意味からきているそうです。オランダ領の島なので、公用語はオランダ語とパピアメント語というものです。

 

 

アル―バのことば達

 

パピアメント語とは、ABC諸島と呼ばれているA:アルーバ、B:ボネール、C:キュラソーの3つの島で使われている言語で、ポルトガル語とスペイン語60%、オランダ語約25%が混ざりあった混合語で、今も幅広く使われています。

Image1_5

小さい頃から4か国語(パピアメント語、オランダ語、スペイン語、英語)を操り、日常で自然と言語を切り替えながら話しているそうです。

 

私個人的にはここにもとても興味があります(^^)/
年間平均気温が約27℃で降水量が少なくバカンスにピッタリな観光客で賑わうアルーバ。
せっかく遠くから遊びに来るなら、ABC\諸島めぐりも楽しそうですね(^^)/

 

 

国旗じゃなくて、旗!

 

こちらがアルーバの旗です。

Image2_6

旗なんて言い方が少し変わっていると思われたと思いますが、オランダ大国の構成国のひとつとされているので、国旗とは言わないそうです。

 

また私の個人的な話になってしまいますが、何かのきっかけで気になった国はなぜか国旗も欠かさずチェックしてしまうので、今回も情報のひとつとして皆さんにもお届けします(^^♪
ちなみに3月18日は『旗の日』という公休日があり、カーニバルや移動遊園地などで盛り上がるみたいです(^^)/

 

 

アル―バをくまなく楽しもう!

 

小さな島アルーバ。
日本からは遠く離れていますが、小さい島の中に魅力がぎゅっと詰まっているので、
飛んでしまえば、島中を大満喫できる旅行になると思います★

 

所要時間もツアー内容も様々に準備していますので、お好きなようにアレンジしてやりたいことができる旅程ができたらと思います。

 

こちらはアルーバの観光名所をまわるツアー特集です!

 

 

カリブ海の楽園・アルバ☆島内半日観光バスツアー

◆アルーバの観光名所をバスでまわります!お土産も買えるアロエ工場やかわいらしく立地もステキな礼拝堂。波に削られて自然に作られた橋やもちろん海が眺められる絶景へも!
名所も自然も楽しめる、半日なのに内容の濃いツアーです。

 

 

アルーバ アイランドツアー

◆こちらはアロエ工場、礼拝堂、波で作られた橋のほかに、ブッシリバーナ遺跡やダチョウファームを訪れます。アルーバを誇るスポットをまわるツアーとなっています。

 

 

エクスプローラー アルーバツアー

◆こちらのツアーも礼拝堂など名所をまわるのに加え、ビーチでシュノーケルも時間内にできちゃいます。器材も含まれていますので、気軽&身軽にシュノーケルができます!
効率よく、すいすいとスケジュールを立てたい方にオススメなツアーです。

 

 

ジープサファリ1日ツアー

◆最後にご紹介するツアーは1日ツアーです。私のイチオシツアーです(^^)/★☆
ジープで各名所を気が済むまで堪能できるツアーです。上記のツアー同様、アルーバの定番スポットはもちろん、ビーチでゆったり過ごす時間もしっかり確保されています。お昼も含まれているので、楽しむ準備をするだけで大丈夫!
1日各スポット、きれいなビーチをジープでのドライブツアーとなっています。

 

 

以上がアルーバに来たら行っとくべきスポットがまわれるツアーとなります。
ほとんどが半日催行となるので各ツアーの行き先を比較して、行きたい組み合わせのツアーで満足していただけたらと思います!

 

次回はアクティビティ特集でご紹介したいと思います。
せっかくのご旅行を充分に楽しんでいただけるよう、様々なアクティビティからアレンジしてオリジナルなご旅行となればと思います(^^♪

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

 

今回はキューバ番外編、ジャマイカ特集の最終回!

実はキューバからは直行便が飛んでいて(2020年時点)たった1時間半でつけちゃうんです!

 

 

ジャマイカについていくつかこれまでに紹介してきました。
基本情報レゲエミュージックコーヒーなど興味がある方はこちらも、ぜひぜひご覧ください。
すでに見て下さった方はありがとうございます!
どれもジャマイカを代表するものばかりですが、まだまだございます!

 

さて、ジャマイカが位置する場所と言えば、、カリブ海! 海です(^^)/
本日は、ジャマイカのきれいでサイコーな体験ができるビーチのツアーをご紹介していきます。

 

 

遠浅で安心♪ネグリルビーチ

 

はじめにご紹介するのは “ ネグリルビーチ ”

Image3_3

ネグリルビーチはジャマイカ西部の小さな町ネグリル(Negril)にあり、ジャマイカ最西端のビーチです。どこまでも白い砂浜と穏やかなターコイズブルーの海が広がります。

遠浅なので、砂浜からどこまでも明るいブルーが見られて、安心して泳いだり、マリンスポーツを楽しめます。

 

ご用意しているツアーは朝ゆっくりめスタートで、ネグリルビーチでお昼から夕方までお好きなようにゆったり過ごせます。各自でお好みの昼食をとり、マリンスポーツもやりたい方はしていただけます。(追加料金となります。)

ネグリル ビーチ&サンセットツアー

 

サンセットが見られる時間になる前に有名な “リックスカフェ” へ移動し、サンセットティータイムをご堪能いただきます。世界中から集まる観光客が必ず立ち寄ると言われているほど有名で、海岸沿いの大きなカフェです。

美しいサンセットが見られるのに加え、日中からカフェに設置してある飛び込み台からまるでプールのようなきれいな海に飛び込め、こちらも人気の理由のひとつです。

こちらのツアーで、存分にネグリルビーチとリックスカフェでのサンセットや飛び込みをお楽しみ下さい。

 

 

気分はまるで映画スター!?ビーチホースライディング

 

続いては、一度は体験したい!ビーチでホースライドができるツアーです。

Image1_4

映画やドラマの中だけと思っていた、夢のビーチで馬に乗って散歩ができちゃいます!
きれいなビーチで馬と遊べるなんともサイコーなシチュエーションです(^^)/

 

こちらは、オーチョリオリス発1日2回催行でアレンジしやすいツアーとなっています。
一方、同じアクティビティに加え、馬に乗り大自然の山の中も楽しめるツアーもあります。
どちらもはじめに説明がありますので、初心者の方でも安心して楽しんでいただけます。

 

 

自然あふれるポートアントニオ 

 

次にご紹介するのは、” ポートアントニオ ”

Image4

オーチョリオスからブルーマウンテンのある東へ車で2時間半ほどで、ポートアントニオという町を目指します。こちらではブルーラグーンやいかだ乗りができます。

 

自然のアクティビティを体験した後は、近くのビーチへ移動し、ゆったりと過ごします。
手付かずの自然を存分に楽しめるジャマイカ東部の人気ツアーです。

 

 

セレブ気分♪カリブ海クルージング

 

最後にご紹介するのは、” カリブ海クルーズ ”

Image2_5

ヨットの上でお酒も含めドリンクと音楽で、おしゃれに楽しんでいただけます。
デイクルーズとサンセットクルーズのお好きな時間を選んでいただけるので、お客様のご希望のシチュエーションに合わせてステキな時間が過ごせます。

 

思い出に残ること間違いなしなので、記念日など何か特別な日にぜひとも(^^♪
楽しく、おしゃれにクルーズを楽しめるツアーはこちらです。

 

 

以上がジャマイカのビーチでサイコーな体験ができるツアー特集でした。
世界中にきれいなビーチがたくさんありますが、ジャマイカではこのような貴重な体験がセットでお楽しみいただけます!
海がだいすきな私としては、世界中のビーチをひとつずつまわりたいです(^^)/

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

今回はキューバ番外編、ジャマイカ!ジャマイカといえば欠かせないコーヒーについて取り上げます。

実はキューバからは直行便が飛んでいて(2020年時点)たった1時間半でつけちゃうんです!

 

 

皆さん!コーヒーはお好きですか? 行きつけのカフェはございますか?

街中あちらこちらにカフェがどんどんできていて、おいしいコーヒーが飲めるお店がたくさんありますよね(^^♪

お店の雰囲気や、コーヒーなどドリンクの味などいくつかのポイントがあり、お店で使われているコーヒー豆が購入できるカフェもたくさんありますよね(^^)/

 

皆さんはどのくらいコーヒーに関心、こだわりがありますか?
キリマンジャロやコロンビアなど、産地などはよく耳に、目にするのでもうすでに身近だと思います。

 

では、どこらへんに位置していて、どのようにできているか想像つきますか?
本日は、きっと聞き馴染みのある『ブルーマウンテン』についてご紹介していきます。

Image1_3

ブルーマウンテンはジャマイカにあるブルーマウンテン山脈で、標高800~1200mの限られた地域で栽培されるコーヒー豆のブランドです。こちらのブランドも、山脈の名前から来ています。
ブルーマウンテン自体は首都キングストンの東側に広がっています。

 

コーヒー豆がとれる場所で有名なブラジル、エチオピアなど亜熱帯地域で栽培されています。ジャマイカのブルーマウンテンは名前からわかる通り、山で育てられています。キリマンジャロも聞き馴染みがあると思います(^^)/

 

山というとなんとなく寒いイメージで私はあまりコーヒーと結びつきませんが、山で育てることで次のような結果につながるそうです。

 

 

山のコーヒー

 

その1:おいしい豆が育つ。

 

熱帯地域の山は寒暖差が激しく、日中は強い日差しで暖かく、夜は標高が高いため結構冷えます。一日の中でのこの寒暖差がよりおいしいコーヒー豆を生み出す秘密です。

 

コーヒーノキ(コーヒーの木の総称)は熱帯地域の昼夜で寒暖差が大きい気候が適していて多雨も必要です。しかし、寒いのが苦手なコーヒーノキは日中の暖かさに支えられています。

 

そして、日の出ていない寒い時に甘みやうまみが増します。白菜などの冬の野菜と同じ原理ですね(^^)/この寒暖差のバランスがちょうど良くおいしいコーヒー豆ができているのです!

 

その2:山だからの環境。

 

山はコーヒーに最適な環境といえます。山では雨がよく降る印象がつよいですよね?雨は湿った空気が雲を作り、山とぶつかることで発生します。

なので、上で述べたように多雨がコーヒーノキに適し、それに加えて火山帯であるとなおさらです!有機質に富み、火山性土壌であると最適とされています。

ちなみにこの条件が最高に揃っているのはブラジルだそうです(^^)/

 

普段飲んでいるコーヒーがどこでとれた豆か気になってきましたか⁉
私はここまで知っただけでも味の違いを実際に確かめたくなりました(^^)/

 

 

コーヒー豆の秘密

 

皆さんはコーヒー豆と聞いてどんなコーヒー豆を想像しますか?

Image3_2

きっと多くの方があの定番なコーヒーチョコのお菓子のように真ん中に線が入ったあの形。
実は収穫の際は違う形をしています。

コーヒーチェリーと呼ばれる真っ赤な果実を収穫します。

Image2_4

この果実の中に種子=コーヒー豆が2つ入っているので、片面に線が入って平面の形になります。そして、果実から出したばかりのコーヒー豆は緑色をしています。この豆を焙煎することで、色が茶色から黒みがかり、表面に油がでてそれぞれ味に違いが出てくるそうです。

 

たまに赤い果実から1つしか豆ができていないことがあり、ピーベリー(=丸豆)と呼ばれています。種子(=コーヒー豆)が1つしか入っていないから、豆同士ぶつかることなく、ピーベリーと呼ばれているそうです。

 

ピーベリーは3~5%の割合でしか採れなくて希少なため、少し値段もあがります。また、味もよりおいしいそうです(^^)/ ピーベリーのみを集めたコーヒー豆も売っているそうなので、気になった方はチェックしてみてください(^^)/

 

ちなみにブルーマウンテンのコーヒー豆は『黄金のバランス』と称されていて、苦味、甘味、酸味、コクのすべてがバランスよく調和されていてるそうです。

 

 

コーヒーのこと、もっと知ろう!

 

普段何気なく飲んでいるコーヒーも種類の多さはもちろん、収穫までの工程もじっくり丁寧に育てられていると知るともっともっと知りたくなりませんか?(^^♪
そして毎日のルーティンのように飲んでいるコーヒーに愛情がわいてきませんか?

 

そんなあなたにジャマイカ、ブルーマウンテンに実際に行くツアーをお届けします(^^♪

 

 

ブルーマウンテンコーヒーの故郷を訪れるツアーです。
実際にこの地を訪れて、もっともっとブルーマウンテンコーヒーに迫りましょう!

 

こちらはサイクリングで!ブルーマウンテン満喫ツアーです。
ユネスコ世界遺産に登録されたブルーマウンテン。コーヒー以外にも魅力が詰まっています!

 

ブルーマウンテンはハイキングやキャンプでも有名なスポットです。
ぜひぜひ自分自身で体感しに行きませんか?

 

 

最後に…

 

私たちが日常的においしく飲んでいるコーヒーは、ほとんどのものが発展途上国にあるコーヒー農園で一生懸命働いている方がいるおかげです。

 

”フェアトレード”というワードを聞いたことがある方もいると思いますが、公平に適正な価格でコーヒー豆の売買が取引されていなかったり、大量生産のため、環境破壊や過度に農薬を使っている可能性があります。

 

今もなお厳しい生活状況の中、懸命にコーヒー農園で働いてる方がたくさんいます。
おいしいコーヒーが飲めるのは、このような状況があることを知っていただけるだけでも、私は嬉しく思います。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

 

今回はキューバ番外編のジャマイカ!その国とは切り離せない、レゲエについて取り上げます!

実はキューバからは直行便が飛んでいて(2020年時点)たった1時間半でつけちゃうんです!

 

 

ジャマイカ出身のミュージシャン、ボブマーリー。
ボブマーリー=レゲエ は普段からレゲエ音楽を聞かない人でも連想できると思います。

 

皆さんレゲエに様々なイメージをお持ちだと思います。私は太陽の日差しと心地よい風を感じているような気分になります(^^♪

Image1_2

レゲエは2018年にはユネスコの無形文化遺産に登録されています。
カリブ海諸国のジャマイカで生まれた音楽なので、常夏のおだやかなビーチにピッタリな雰囲気ですが、レゲエはジャマイカの背景と深いつながりがありました。
ジャマイカの国の成り立ちを含めた基本情報はこちらの記事をご参照ください。

 

 

レゲエの誕生

 

上の記事にもあるようにジャマイカはアフリカから砂糖プランテーションという広大な農地で大規模農業を進めるためにたくさんのアフリカ人をジャマイカに連れていきました。

 

毎日暑い中、終わりの見えない作業に取り組み、懸命に働く彼らが歌ってやる気を出したり、彼らの日常を歌うことが唯一の娯楽だったそうです。また、当時のジャマイカで流行っていたのが「ロックステディ」という音楽。そこから発展していき『レゲエ』が誕生しました。

 

社会や政治などによる彼らの厳しい生活状況を歌にしたものが多く、これらの背景による
“ラスタファリ運動” と呼ばれる農民である黒人の地位向上の思想やメッセージを伝える手段として音楽=レゲエの発展とつながりました。トレードマークともいえるドレッドヘアーの起源もこのラスタファリ運動からといえます。

 

レゲエの神様と言われているボブマーリーもこの運動の思想を背景としていて、彼の音楽は同じジャマイカ人のみでなく、世界中に大きな影響を与えるものとして彼の歌、思想やレゲエが広まりました。

 

南国で心地よい音のレゲエ音楽、このような背景から生まれたものだったそうです。

 

こちらも前回の記事でもあるようにジャマイカから外国への移民も多くいたことから、アメリカ、イギリスなどヨーロッパ、中東、オーストラリア、日本にも全世界でブームになり、各地でもミュージシャンやレゲエをミックスした音楽が次々と誕生しています。

 

私がいるメキシコ、中南米をはじめ幅広く、ヒップホップとスペイン語レゲエの融合した
”レゲトン” がプエルトリコで誕生して以来、ずっとブームが続いています。
日本でもすでにテレビやCMなどで聞く機会も多くなっていると思います(^^♪

 

ちなみに私は音楽自体が大好きで、幅広いジャンルが好きですが、よく聞いている
オススメアーティストはショーンポール、ショーンキングストン、シャギーです。
聞いたことがある!となる有名な曲も多いと思うので、ぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

ボブマーリーのルーツを感じよう♪

 

今回さらっとではありますが、レゲエ音楽についてご紹介してきました。
世界中に広め、歴史に名を残したボブマーリー。

 

彼のルーツに迫るツアーやより深く知れる企画が多数ございます。
もともとレゲエがお好きな方も、今回興味を持っていただいたかも
ぜひぜひ本場ジャマイカで、ボブマーリーについて、レゲエ音楽を感じに行きませんか(^^)/

 

 

1つ目のおすすめツアーは
キングストンの街観光とボブマーリー博物館に行けちゃうツアーです。

 

 

2つ目のおすすめツアーは
ボブマーリーづくし!貴重なレコーディングスタジオ見学ありのツアーです。

 

 

3つ目のおすすめのツアーは
ボブマーリー生まれ故郷のナインマイルへ!ここでしか聞けない彼の生涯に迫るツアーです。

 

 

4つ目のおすすめツアーは
レゲエ好きな人はぜひとも!夜でも安心して本場の熱気を感じられるツアーです。

 

 

以上、ボブマーリーを知り尽くせる大満足パッケージのご紹介でした。

 

ジャマイカへ行く前も、行ってからもレゲエ音楽をたくさん聞いて

毎日楽しく明るく過ごしましょう(^^)/

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola! ¿Que tal? Yuです!

 

 
大自然でいっぱいなジャマイカ。実はキューバからは直行便が飛んでいて(2020年時点)たった1時間半でつけちゃうんです!

 

そんなジャマイカがどんな町なのか、どんな生活をしているか気になりませんか?
今回は、そんなジャマイカの町や暮らしについて少しお伝えします(^^)/

 

Jamaica_portroyal

 

ポートロイヤル

 

海賊の町として有名だったポートロイヤルは、今もその雰囲気が漂います。

この町の歴史は知れば知るほど興味深いものだと思うので、気になっている方はぜひ現地へ訪れてみませんか?

 

ちなみに、海賊の町が衰退していっていた1692年6月7日、カリブ海では巨大な地震が起きました。ポートロワイヤルはその地震後の津波により、町の2/3が海に沈んでしまい、滅びてしまいました。その町は、今現在も海中にあり、発掘作業が行われているそうです。

 

このような長い深い歴史があり、まだまだ新たに発見されることも出てくると思います。
ぜひぜひ本物の海賊の世界を感じに、ポートロイヤルを訪れに行きませんか(^^♪

ポートロイヤル・ダウンタウン・デボンハウス

 

 

ジャマイカの暮らし

 

今のジャマイカの町を感じて頂けるツアーももちろんございます。

Image1

ファーマーズマーケットを訪れ、ココナッツなどトロピカルフルーツや季節のフルーツジュースの試飲など、フレッシュなフルーツを試食できます(^^♪

ここでは実際に生活している人がたくさん集まり賑わうので、地元の人々と関われるとても良い機会だと思います(^^)/

 

Jamaicafaemersmarket2

 

その後は、青く澄んだブルーホール、秘境の滝つぼに飛び込んだり、泳いだり、思いっきり自然を楽しめます。

 

ファーマーズマーケットに秘境の滝つぼに、地元の人々の日常生活や普段の遊びを同じように体験できるツアーとなっています。

オーチョリオス発サンバレープランテーション見学とブルーホールアドベンチャー

 

 

自然の神秘

 

最後は、、
まるで不思議な世界⁉ 幻想的な夜の海を見に行きましょう(^^)/

Jamaica

きれいな海が見られるのは昼間だけではありません! 夜もまた一味違ったきれいな海を堪能できます。小さな生物が青い光を放ち、神秘的な世界をつくり出します。

 

自分はどこにいるのかわからなくなるくらい不思議な世界に入る込めると思います(^^♪海のオーロラとも言えるこの光景を実際に自分の目で見られるものならみたいですよね(^^♪

 

不思議で神秘的な夜のジャマイカの海を感じられるツアーはこちらです。

ルミノスラグーン

 

 

このようにジャマイカの町や暮らしを体験でき、学べるツアーもたくさんご用意しています。ぜひぜひ興味も持たれた方はリンク先からご参照ください。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

Yu

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。



HIS ハバナ支店

2020.08
loading...
WORLD情報局