¡Hola!

Ryokoです!

 

今回は、コスタリカ番外編、グアテマラについて取り上げます♪
コスタリカのサンホセから直行便が飛んでいて(2020年時点)1時間半で着けちゃうんです!

 

 

世界で最も美しいアティトラン湖

 

グアテマラシティから西へ約150キロメートル、世界で最も美しいと言われるアティトラン湖は、標高1560メートル、表面積約125平方メートル、最も深い所で約320メートルの湖です。

Image1_10

キノコのような形をした湖の南側には、サンペドロ火山(3020m)、湾を挟んで東側に南北に連なるトリマン火山(3158m)とアティトラン火山(3537m)がそびえ立ちます。

 

山々を背景に広がる穏やかな湖面を、小舟に乗って1本の釣り糸を手繰り寄せる漁師。
湖畔の村に上陸すると、民芸品を持った子供が駆け寄ってきます。

 

湖の周囲には、南側はツトゥヒル語、北側にはカクチケル語を話す先住民の村が点在します。

 

手織りの真っ赤なひもをぐるぐると帽子のように頭に巻いているサンティアゴ・アティトランの女性。マゲイから取れる繊維をより合わせて、庭先でかばんを編む年配の男性。薄暗い家の中で織物をする女性。船着き場からパンツ一丁で飛び込みをする村の子供たち…

 

アティトラン湖では、湖や火山などの景色を見るだけでなく、そこで生活する先住民の暮らしぶりも見どころの一つではないでしょうか。

Image2_8

パナハッチェルはアティトラン湖の湖畔にある小さな町で、観光拠点となる場所。
湖畔へと続くサンタンデール通り(Calle Santander)がパナハッチェルの繁華街。

 

ホテルやレストランが立ち並び、民芸品などお土産物を売るお店や、屋台が軒を連ねます。観光化されてはいますが、のんびりと静かに過ごせる街です。

 

 

サンティアゴ・アティトラン

 

パナハッチェルからの観光客でにぎわう、湖畔最大の先住民の村です。

 

この村の伝統衣装も他の村と同じように美しく、ウイピルは白とエンジの格子模様に小さな点や動物の柄の刺繍が織り込まれたもので、それに合わせてかすり模様のスカートを履いています。

年配の女性は頭につば広の帽子のように幾重にも帯を巻いて最後の一重には美しい模様が織り込んであります。

 

広大なアティトラン湖の側でのんびり散策してみませんか?

パナハッチェル 日帰りツアー

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

Ryokoです!

 

今回は、コスタリカ番外編、グアテマラについて取り上げます♪
コスタリカのサンホセから直行便が飛んでいて(2020年時点)1時間半で着けちゃうんです!

 

標高2030メートルほど、キチェ県の高原地帯にあり、正式名称をサント・トマス・チチカステナンゴ(略してチチ)。
先住民キチェ族の言葉で「とげのある紫の木の生える土地」を意味します。
アンティグアからは、車で3時間ほど。

 

 

名物の露店市

 

この町の一番の見どころは、毎週木曜日と日曜日に開催される露店市のにぎわいです。

市の日には、周辺の村から数万人もの先住民が集まって、食料品や日用品から民芸品まで売買され、いまや観光名所となっています。

 

露店市が開催される日には、この小さな町に、シャトルバスなどで外国人観光客がやってきます。
それでも、現地のグアテマラ人買い物客に比べれば、ごくわずか。
先住民同士が商品を売買する光景が、繰り広げられます。

Image2_7

チチカステナンゴの民芸品

 

木彫りの仮面、幾何学模様のチチカステナンゴのウイピル、
しっかりした黒字にバラや草花が刺繍された祈祷師の衣装や装身具、
素焼きの壺から木の置物などなど...
買い物好きにはいくら時間があっても足りないほど。

Image1_9

この町の中心にはサント・トマス教会が建っており、18世紀初頭、マヤの神話であるポポル・ブフの原典が発見された場所としても有名です。
市の日にはお香がたかれ、松葉、バラの花びらが散らばって異教的世界を作り上げます。

 

 

先住民キチェ族の国家創設をつづった神話『ポポル・ブフ』

 

18世紀初頭、サント・トマス教会の一角から、キチェ族の神話『ポポル・ブフ』が発見されました。

 

現在この教会が建つ場所は、もともとマヤ系キチェ族の神聖な霊場でした。
スペイン征服者はその霊場を破壊した後に、がれきの石材を利用して、このサント・トマス教会を建てました。

 

キチェ族はラテン文字を使用して、自分たちの歴史を書き残しました。
表向きキリスト教に改宗させられたキチェ族たちは、普段はスペイン人に頭を下げ低姿勢で付き従いながら、その胸中では自分たちの遺産を守ろうとしていたのです。

 

12月14日~21日は、チチカステナンゴのお祭りが開催されます。
高い棒の上から、体にひもを縛り付けた数人の男性が、くるくると回りながら下りてくるボラドーレスという余興が見もので、この1週間は特に賑わいを見せます。

 

 

チチカステナンゴの賑わう露店市を安全にご案内します♪

チチカステナンゴ日帰りツアー

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。

¡Hola!

Ryokoです!

 

今回は、コスタリカ番外編、グアテマラについて取り上げます♪
コスタリカのサンホセから直行便が飛んでいて(2020年時点)1時間半で着けちゃうんです!

 

グアテマラシティからバスで約1時間、3つの火山に囲まれたコロニアル調の町、アンティグア。

 

標高1520m程の高原にたたずむ古都は、コロニアル建築や敷石の街並みが美しく、大地震によって崩壊した教会施設なども観光の見どころとなっています。

 

アンティグアのもう一つの顔は、スペイン語学校の町として知られていることです。
人口3万5000人ほどの小さな町に、なんと50校以上ものスペイン語学校があります。

Image2_6

毎年3月から4月頃に行われるセマナ・サンタ(聖週間)は、アンティグアの町が最も活気を見せる時期。
道にはおがくずや色とりどりの花が絨毯のように敷き詰められ、キリストのエルサレム入城を再現する行列が町を練り歩きます。
この壮大で美しいお祭りをひと目見ようと世界中から観光客が押し寄せます。

 

 

街全体が世界遺産

 

1979年、ユネスコは、アンティグアを世界遺産に登録しました。
現在、アンティグア・グアテマラ(正式名称)には、次の文化遺産が残されています。


カプチナス修道院
1736年に建設された修道院。地震崩壊後は、宗教施設としての役割を終え、廃墟公園の一つとなっています。

 

アンティグア・グアテマラ大聖堂
1543年~1680年にかけて建設され、その後大地震で何度か崩壊し、修復が繰り返されています。バロック様式の大聖堂にはアンティグアの守護聖人サンティアゴが祀られています。

 

ラ・メルセー教会
1751年建設。1855年に再建。正面入り口のバロック様式の装飾は、メキシコのプエブラから来た漆喰職人によって造られました。宗教美術史の中でも取り上げられる有名な教会。

Image1_8

サン・フランシスコ教会
1541年建設。敷地には、傷を癒す成人と慕われたエルマーノ・ペドロの墓があり、この墓にお参りすると、病やけがが治ると信じられています。

 

サント・ドミンゴ修道院跡
1773年の地震の後、廃墟として放置されていましたが、現在では一部がホテルとなっています。

 

エルマーノ・ペドロ病院
1663年、ドミニコ会修道院の手によって建設された病院。元教会を病院として利用している建物です。

 

 

アンティグアの観光スポットを効率よく周りましょう♪

アンティグア市内 ウォーキングツアー

歴史や見どころなどご案内します!

 

 

Ryoko

 

 

=================================
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

記事の内容が新型コロナウイルス拡大前の内容になることがございますが、皆様が安心してお越しいただけるようになった際に参考になることを願い、引き続き情報をお届けしていきます。

何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。



HIS コスタリカ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局