こんにちは。

H.I.S. サンフランシスコ支店ジョーです。

先日、たまたまスタンフォード大学へ行く機会があったので、

そのときの様子をレポートしていこうと思います!sun

今回は友人の車で大学まで行きましたが、公共交通機関でのアクセスが可能です。

カルトレインのパロアルト駅で下車し、

大学までは無料のシャトルバス(マーガレットバス)が運行しております。bus

P5201720

P5201721

大学構内へ入ってみると、でいっぱいです!clubbudtulip

P5201728

少し歩きますとフーバータワーがそびえ立っています。スタンフォードのランドマーク的存在です。

高さは約90mほどでそれほど高くは無いのですが、ここからの眺めがいいんです。good

※入場料:4ドル(現金のみ)

P5201730_2


P5201734

P5201736

上から見ると、かなり広大なキャンパスだとわかります!

景観も整っていて、まるで一つの街のようです。coldsweats02

P5201745

P5201740


P5201752

ヨーロッパ風の建物からは歴史と風格を感じます。shine

P5201747

構内には立派な教会(メモリアル・チャーチ)も建っています!crown 今回は中に入れませんでしたが、内装も凄く豪華で見ごたえがあるそうです。機会があれば是非入ってみてくださいね。

P5201755

P5201753

広いので全然歩き回れませんでしたが、名門校の雰囲気を肌で感じられて良かったです。happy01

P_20180519_184113_vhdr_auto

P_20180519_172210_vhdr_auto


スタンフォード大学のそばにはショッピングセンターもあります。大学の公式グッズショップもあるので記念にお土産を買っていってもいいですねpresent(大学構内にもグッズ売り場はあります)。

今回は行ってないですが、大学構内には無料の博物館(ロダン作・考える人も展示!)やブックストアなど他にも見所がたくさん!flair

サンフランシスコからは少し離れていますが、シリコンバレーへ行く予定がある方はぜひともスタンフォードにもお立ち寄り下さい!

■アメリカ西海岸に来られる皆様、台湾スイーツはお好きですか?

Image4

□サンフランシスコに来られる皆様には少し遠いかもしれませんが、サンノゼ方面にお出かけになられた際には■http://www.meetfresh.us/index.php■にぜひ足を運んでみてください。夏にはひんやりカキ氷でカリフォルニアの乾燥による喉の渇きを潤し、、冬にはあったかい台湾おしるこで、アメリカの激寒冷房で冷えた身体を温めてから日本に帰りましょう。欲張りな人はアイスとホットを一緒に食べちゃいましょう。価格もお手ごろなお値段で身体にも優しいスイーツでお腹も心も満たしましょう。

■メニューはこんなにたくさん。初めは迷うかもしれません。トッピングでお好みのボバやタロ餅などを追加購入できるので、足りない人は追加しましょう。

Image2_2

□筆者のおすすめはこの定番のIced Meet Fresh Signature Herbal Jelly [$7.8]とおしるこみたいなRed Bean Soup w/ Taro Ball [$5.8]

Image1

■甘党なひともそうでない人にもおすすめのスイーツ店、、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

サンフランシスコが誇るアメリカンフットボールの
超人気チーム49ers(フォーティーナイナーズ)。
2014年秋からのシーズンは新球場で迎える事が
決まっています。

名前は「Livi's Stadium」ジーンズで有名な
リーバイスの名前を冠し、サンフランシスコから
約40分ほどの距離にある、サンタクララの町に
完成しました。



49ersのホームゲームはもちろん、既にプロレス、サッカー等々
様々なイベントスケジュールが決まっておりますが、
やはり1番大きな話題は2016年のスーパーボウルの開催地に
決まっている事!

サンフランシスコはオリンピックの開催地に立候補も
していますので、これから日本へも名前が聞こえてくる事でしょう。




さて、この球場、全米どこでもメジャーリーグの球場では当たりまえの
「球場見学ツアー」もやることになっていますが、
さすがにシリコンバレーのお膝元。
ちょっと趣向の変わったツアーだそうです。

シリコンバレーを訪れるお客様の大多数はIT企業の視察です。
(うちもおかげさまで数多くの案件を頂いています!)
このLivi's-Stadiumはこういったお客様の視察に組み込んでもらう為に
球場運営の至る所に使用されるIT機器の運営方法等 技術に特化した
ツアーが可能です。現在8月のOPENに向け球場見学用ガイドの研修
真っ只中だそうです。
当然、テクノロジーにも色んな種類がありますが、ご希望に応じて
内容のカスタマイズも可能。
(もちろんH.I.S.に発注頂いた案件の場合は弊社にて
カスタマイズツアーのアレンジも行います。)

シリコンバレーの視察旅行の新たなTOPICになる事間違いなしです。




H.I.S. サンフランシスコ支店

いいね!サンフランシスコ
2019.10
loading...
WORLD情報局