グルメ スイーツ 2019.11.16

こんにちは。フラメンGOですboutiquenotes

11月に入り冬を思わせる寒さかと思えば、抜けるような青空の日々もまだ続くサンフランシスコ。

相変わらず、 ダウンタウンにあるMUSEUM OF ICE CREAMは人気をとどまるところを知りません!!

予約が必要ですが、15分毎に予約枠があります。週末はどの時間帯もすぐに一杯になっているようです。ちょっと覗いてまいりました。

Img_e8657

ピンク色ベースのユニフォームストライプのマントを羽ばたかせ、に元気の良いスタッフの方々の誘導に従って入場!!

Img_8399

正面入って、いきなりカフェテリア。アイスを食べている人もいましたが、まずはミュージーアム体験です!!

階段という選択もありますが、ここはやっぱりトンネルスルーでアイス国へ!!


Img_8404

身長ある人と足の長い人には困難かも?!

きちんとスタッフの方たちがマイクとイヤホンで、安全管理をされています。Img_8405

Img_8409

まずは綿あめ、コットンキャンディheart04happy01

時の流れがわかるプレートもじっくり読みながら綿あめを満喫。


Img_8442

そしてお次はソフトクリーム。小さいながらもなかなかいいです。happy02good

Img_8447

びみょーないろあい。。。その人によって違う色らしいです。。。

Img_8451

Img_8454

60’お思わせるミュージックボックス。ここで写真撮影もおつなもの。

Img_8456文字遊びをしたり、下はハイタッチゾーンで走り抜けたり!

Img_8465

結構な数のハイタッチ!当分消火に走り抜けますっ!

Img_8468_2

Img_e8488
アイスキャンディー!いろいろなフルーツ味がいっぱい。


Img_e8490


Img_e8492

このような空間ではインスタ栄えのする、写真撮影が繰り広げられます!!

まさにポップなアートスタジオ。インス映えするのか、女の子たちが撮影するのに順番待ち。筆者はあえて人なり空間を狙い撮り!!

いきなり熱帯雰囲気の中、、、、なぜかクッキーサンドがおまちかね♪

Img_e8498

Img_e8502_2
Img_e8504

さすがに一人で食べきれず、シェアしていただきました。もちろん一人1個OKです!

Img_e8507

最後は『ゼリービーン』プール!!!もちろん本物のゼリービーンではなくプラスティックです。

でも勢いよく滑りくだったら下半身ずっぽり埋まってうごけずcoldsweats02

思わず何度も飛び込んでしまいました。靴や小さなポシェットなどはロッカーがあってしまっておけます。なんて、親切で安全confident

Img_e8523_2

最後にお土産タイム!!!

一時にこんなにアイスを食べたのは初めてでした。世界でも珍しいのではないでしょうか。

アイスクリームのミュージーアム!!


Img_e8525_4



Img_e8526_3

サンフランシスコダウンタウンのど真ん中。

事前予約が必要ですが、ショッピングや観光の合間にも十分お楽しみいただけます。

写真映えもするので、アイスだけでなく、

いろいろ楽しめますね(^_-)-☆ 

日本のテレビ番組でも紹介されました。

Museum of Ice Cream San Francisco

1 Grant Ave, San Francisco, CA 94108

https://www.museumoficecream.com/

残った時間はMUNIやケーブルカーに乗って

サンフランシスコ散策。

お得なシティパスを利用してはいかがでしょうか。

H.I.S.サンフランシスコ支店でもシティパスをお求めいただけます。ぜひご利用くださいませ!

https://tour.his-usa.com/city/sfo/detail.php?tid=5799#detail_tour

グルメ 2019.03.30

はじめまして!サンフランシスコのフラメンGOですboutiquenotes

長雨も終止符を打ち?!カリフォルニアの美しい青空がまぶしい今日この頃です。

久しぶりにダウンタウンのファーマーズマーケットを探索しました。

まずは青空の下、散歩がてらフェリービルディングへ向かって歩いて見ました。もちろんMUNIバスやストリートカーに乗ってもOKです。

Dscn7093Market Street

Dscn7094_2

フェリービルディングの右側にはベイブリッジも眺望できる開放的な空間。ビルの手前には数々のテント式店舗が立ち並んでいます。

Dscn7097_2



 

Dscn7099_4

毎週火曜日、お昼時はダウンタウンのオフィスで働いている人達もお弁当調達にでかけ、人気店は長蛇の列です。

新鮮な季節のフルーツや蜂蜜など、農家直接販売となるので新鮮!!applebanana

歴史あるフェリービルディングの中も興味津々で覗いてみました。ダウンタウンの交通基点となっていたフェリービルディング、今はオフィスビルとして活用され、1階はちょっとしたレストランや食品店が立ち並んでいます。breadfishpigcakerestaurant

Dscn7101_5

Dscn7103_7

マッシュルーム専門店

お店の看板もマッシュルームhappy02    こうしてみると可愛いかも。。

 

またこのフェリービルディングの裏側はポートとなっているので眺めも最高!

テラスやベンチでランチも良いsign02

Dscn7105

フェリー到着~ship

Dscn7106_5


ベイブリッジ!!!

毎週木曜日はクロッカーガレリアでのファーマーズマーケットbud

Dscn7111

1階は時計店、ブティックなどもあり、2階は両サイド多種多様なレストランがありいつも賑わっています。

Dscn7109_2

Dscn7112_3

Dscn7118_3

Dscn7117_2

1個から量り売りまで可能で、その場でも食べられて旅行中のビタミン、野菜不足にはとっても便利なファーマーズマーケットlovely ダウンタン中心地ですので、簡単に行けて楽しめます。もちろん他の地域でも曜日ごとにファーマズマーケットは出ていますが、旅行者の方々にはこのダウンタウンが安全で便利ではないでしょうか。


Dscn7120

3階にある屋上でお日様に当たりながら下で調達した食材をいただくのもリラックスできるひと時です。

■Ferry Plaza Farmers Market                             住所:One Ferry Building #50, San Francisco, CA 94111

毎週火、木曜 午前10時~午後2時  毎週土曜 午前8時~午後2時https://www.ferrybuildingmarketplace.com/farmers-market/

■Clocker Galleria (クロッカー ガレリア)San Francisco Farmers' Market at Crocker Galleria                                        住所:50 Post St, San Francisco, CA 94104

毎週木曜 午前10時~午後2時            

http://www.cafarmersmkts.com/san-francisco-farmers-market-at-crocker-galleria

*祝日やその他イベントなどの諸事情により変更される場合もございますことご了承ください。

旅行中のちょっと変わった食の楽しみ、皆様もいかがでしょうか?!その後はMUNI PASSを利用してフィッシャーマンズワーフ、ギラデリスクエアなどの観光も簡単にお楽しみ頂けます。

個人で観光をされるなら『City PASS』のご利用が便利です。

ケーブルカー、バス、地下鉄、路面電車といったミュニ(MUNI)系列の全ての乗り物が乗り放題のミュニパスポート3日券!連続する3日間有効ですので、有効活用してアトラクションを巡りましょう!

ウェブサイトからお申し込みが頂けます。

https://tour.his-usa.com/city/sfo/detail.php?tid=5799#detail_plan

ご自身のオリジナルな旅のひとときもチャレンジいただけるのでは!!

みなさん、こんにちは。サンフランシスコ支店の信玄餅ですgemini

みなさんはサンフランシスコと聞いて何を思いつくでしょうか?

アルカトラズ島、ツインピークス、カラフルな路面電車、フィッシャーマンズワーフ、ピア39等でしょうか、、実は少し離れたサンフランシスコ外にもみどころがたくさんの素敵な町があるんですsun

H.I.S.サンフランシスコ支店最寄駅のPOWELL駅からRICHMOND行きのバートに乗って約30分、、いちばんヒッピーな街、Berkeley(バークレー)というみどころ満点の街に到着ですbus

今回はそんなヒッピーな街をざっくりとご紹介いたしますpaper

バークレーに到着。バークレーはいつも曇りの日が多いですが、この日は晴天でしたsun 夏でも比較的温度が低い街なので、足を運ばれる際は上着をお忘れなく!

バークレーの街並みはサンフランシスコの建物とはまた一味違う建築物が多いです。また、高層ビルは一切ありません。工事中の建物も多いですが、とても可愛らしいお家が多いのも特徴ですhouse

Image1_3

学生の街でもあるバークレーは、勉強熱心な方がとても多いです。アメリカでは、一度退職された方ももう一度勉強をしに大学へ戻ってくる方がたくさんいます。後ほど紹介しますが、少し歩くとカリフォルニア大学バークレー校があります。Cal(キャル)という愛称で呼ばれているのも皆さんご存知でしたでしょうかgemini

学生でしょうか、、アメリカではみなさん通勤・通学にはバックパックが主流です。Image3_3

バークレーに訪れたら必ず寄ってほしいチーズ屋さんtaurus 数え切れない程の種類のチーズが並べられています。筆者が毎回買うのはここのカマンベールチーズgemini ぜひお試しください!写真はないですが、ここのチーズ屋さん、グルテンフリーのパンも販売しているんですbread パン・チーズ好きにはたまらないお店です。

Image2_3

そろそろお腹が空いてきました。バークレーといったらここのヴィーガンピザバークレーに来たら、絶対に絶対に訪れて欲しい場所ですgoodImage3

お腹もいっぱいになってきたので、そろそろ次の目的地へ!町並みがどんどんヒッピーになってきました。アートの街でもあるバークレーは様々なアーティストの方が集っています。ウォールアートも季節ごとに変わります。Image1_4

どんどん先へ進むと、、カリフォルニア大学バークレー校が見えてきました!目の前に見えるオレンジ色の屋根のビルディングは主に心理学をメジャーとする学生たちのビルディングです。日本からいらっしゃる方に心理学専攻の方もいらっしゃると思います!バークレーの講義を受けにに潜入してみても楽しいかもしれませんrock

Image2_2

どんどん先へ進むと緑が増えてきましたsnail バークレー校カリフォルニア大学の中で一番古いので、ひとつひとつの建物がとても古いですがとても趣があって落ち着いた雰囲気が印象的です。

Image3_2

Sather Gate (セイザー・ゲート)です。ここは学生運動フリースピーチが舞台となった場所で、大学の正門でもあります。Image1_2

UC Berkeleyシンボルでもあるセイザータワーが見えるでしょうか?いつかまたUC Berkeleyをご紹介する際に正面から撮ってみようと思います。手前に見えるのは世界最高峰とも言われている講堂、ウィーラーホールです。こちらではこの日、平和学(Peace and Conflict Studies)の講義が行われていました。Image2

最後にThe Big Cまでハイキングですrock ここは地元の学生しか知らない隠れ名所ですeye ここからはアメリカの広大な土地を一望することができます。空気が澄んでいて、晴れ晴れとしていてとても綺麗でした。ぜひ一度足を運んでみてくださいgeminiImage1

サンフランシスコ支店からもバークレー半日市内観光ツアーが出ていますので、少しでもご興味をお持ちになった方はぜひツアーにご参加くださいませ。他にもご紹介したい場所がたくさんありますが、それはまた次回にしようと思います。独特な雰囲気のバークレー、ご興味を持っていただけましたでしょうか、、

flag全米で最もリベラルな街! バークレー半日観光

詳細はこちらからpaper

https://tour.his-usa.com/city/sfo/detail.php?tid=3824



HIS サンフランシスコ支店

いいね!サンフランシスコ
2020.10
loading...
WORLD情報局