みなさまこんにちは!

5月10日午後に首相のテレビ演説があり、条件付き活動制限令(CMCO)が6月9日まで延長されることが発表されました。

発令に伴い、5月4日に再開された経済活動(公共交通機関、レストラン等の営業)はそのまま継続ですが、外国人の入国は6月9日まで禁止となります。

また、今回4週間の延長となり延長期間にハリラヤの祝日を含みますが、州を越えた移動は禁止です。

マレーシア国内の新規感染者は連日100名を下回り、経済活動も条件付きであることが功を奏してか新規クラスターなどは発生しておりません。

いよいよ入国を再開するかと思いましたが、まだワクチンが開発されておらず依然として対抗措置が必要とのことで今回の延長の判断に至ったようです。

多くのマレーシア国民一般は、政府の合理的措置を執り続けることを望んでいるとの報道もあります。

ずっと家にいると気分も落ち込みがちですが、人でにぎわうショッピングモールを見るとなんだか気持ちが晴れますhappy01

Img_6719

入国制限が解除されても、今までのように身軽に行き来をするのは難しいかもしれません。

それでも早期に事態が収束しまた世界がひとつになる日が来ることを願います。

日本のみなさまも頑張りましょう!

みなさまこんにちは!

5月1日に首相演説があり、本日5月4日より多くの経済活動・社会活動が許可されることとなりました。

以下、日本国大使館発信の要約です。

●5月4日より条件付き活動制限令(Conditional Movement Control Order:CMCO)が施行され,大部分の経済活動及び社会活動が許可される。

●禁止される経済活動及び社会活動のリストは,国家安全保障会議のウェブページ( https://www.pmo.gov.my )に掲載され,随時更新される。操業が認められる産業・企業セクターは,政府が定めた規制内容(SOP)に従わなければならない。

※SOPの全体概要(対象外リスト含む)の英語仮訳はこちら。( https://www.my.emb-japan.go.jp/files/100051120.pdf )
 
●活動ごとの具体的な取扱いの例
1.企業活動
SOP( https://www.pmo.gov.my 参照)を遵守することを条件に,ほぼ全ての経済セクターの営業が認められる。ただし,映画館,カラオケ,娯楽施設,リフレクソロジー施設,テーマパーク,ラマダンバザールや展示会は認められない。

2.スポーツ
屋内外を問わず,サッカー,ラグビー,水泳等の,身体への接触や感染のリスクを負うスポーツは,認められない。
テニスやバドミントンは屋外で無観客に限り,またジョギング(10人以下の小集団でのジョギングを含む),サイクリング,ゴルフは社会的距離を遵守すれば許可される。

3.宗教活動
モスク等宗教施設での集団によるお祈り,オープンハウス等の宗教活動は認められない。

4.州をまたぐ移動
ハリラヤアイディルフィトリのお祝いを含め,州をまたぐ国内旅行は認められない。仕事への移動の場合及び実家に取り残され自宅に戻れていない人のみ,州をまたぐ移動が認められる(当館注:引き続き,こうした事情の下で,州をまたぐ移動の必要が生じた際には,もよりの警察署に事前に相談されることを強くおすすめします。)

5.学校
全ての学校は,大学等の高等教育機関を含め,閉鎖を継続する。

6.レストラン
レストランでは,経営者は,テーブルを少なくとも2メートル離すこと,顧客の社会的距離の確保,支払いカウンター前の社会的距離確保(1メール以上),手指消毒液の準備,テーブルの確実な清掃,従業員のマスク着用の義務づけ,入店時の顧客の検温,顧客の氏名・電話番号や来店日時の記録等の諸作業をすべて実施しなければならない。

7.公共交通機関の利用
公共交通機関の利用者に対しては,鼻と口が隠れるマスクの着用,手指消毒液の携行を推奨する(当館注:これらは,義務ではありませんが,今後,人出の増加が見込まれるところ,感染予防の観点から,可能な限り遵守されることをおすすめします。)。

8.企業活動
雇用主は,時差出勤を奨励し,混雑緩和対策をとること。毎日雇用者の検温を実施すること。営業を再開したとしても可能な限り,自宅から仕事をするように促すこと。感染の症状が疑われる場合は早期に受診をさせること。職場の清潔を保ち,一人一人が感染防止策を徹底すること。

9.保育所
保育所も営業が許可されるが,子供への感染防止の観点から,家庭での保育が可能なように,各企業の雇用主は,家族が交代でテレワークできるような環境作りに努めること。

10.公共セクター
公共セクターも5月4日から営業が再開される。会議は可能な限りオンラインで実施すること。

Petronas_twin_tower_7

引き続き5月12日まで外国人の入国は制限されておりますが、営業を停止していたホテルが再開できることとなります。

活動制限令でずっとご自宅にいたマレーシア在住のみなさま、気分転換にホテル宿泊はいかがでしょうかsign02

わたしはバスタブがないコンドミニアムに住んでいるのでバスタブがあるお部屋に泊まりたいと思っています…。

ただし以下のサービスは引き続き停止されておりますので、ご了承の上ご予約が必要です。

*チェックイン時検温、IDと連絡先の確認

*バー、パブ、ラウンジ、スパ/サウナ、会議室、ジム、プールなどのレジャー施設は引き続き利用禁止

*レストランの営業はできるがソーシャルディスタンスを保つこと、またビュッフェは禁止

完全な形で営業再開できるのはまだ先になりそうですが、長かった在宅期間で気持ちが落ち込むこともあったので少しづつでも日常が戻ってくる予感がありうれしいです。

油断することなく、引き続き手洗い・うがいを徹底するとともに不要不急な外出は避けつつ経済にも貢献していこうと思います!

国内全ホテルの営業が再開したわけではないので、引き続き営業再開したホテル情報を発信するようにいたします!

みなさまこんにちは!

マレーシア全土に施行されている活動制限令ですが、23日に首相演説があり5月12日までの延長が発表されました。

さらに、

〇そのあとも活動制限令(MCO)を延長させる可能性があること

〇当該措置は新型コロナウイルスの拡大が完全に阻止されたと確信するまで続くこと

についても発表しています。

3月18日から施行されている本活動制限令。外国人の入国が制限されることと並び、マレーシア国民も不要不急の外出が禁止され逮捕者も出ています。

厳しい法令のおかげで新規の感染者はぐっと減りました!4月17日以降新規感染者は100名以下で推移しています。

マレーシアはもともとデリバリー文化が発展していることもあり生活にはあまり困っていませんが、そろそろ気兼ねなく外を歩きたいと思いつつ今は友達と慰めあい我慢です、、

日本のみなさんも一緒に頑張りましょう!

Apaimasjid_biru_1

写真はなかなか目にすることがない夜のブルーモスクです。

マレーシアは本日から断食にはいりました。

毎年恒例、日没後に行われるラマダンマーケットが見られないのは少し寂しいですしハリラヤのお祝いも通年通りにはできないと思いますが、今ひとりひとりができることに取り組むしかありません。

Ramadan Mubarak!



HIS マレーシア支店

2020.05
loading...