こんにちは。happy01

初めて、ワイナリーに行ってきました。heart04

場所はロングアイランド。ここもニューヨークですsign01

(こちらのブログ、まずは前編をごらんください!)

ワインと言えば、西海岸カリフォルニア州が有名ですが、実はニューヨーク州はアメリカで第3位のワイン生産地です。

ロングアイランドには大小60ものワイナリーがあり、規模も小さな個人経営も多く、マンハッタンのワインショップでも見かけることはあまりありません。eye

特に『コントコスタ』のワインはオンラインを除いたら、ここでしか味わえません。flair

ロングアイランド鉄道のグリーンポートで下車。徒歩 30分(Uberで8ドルぐらい)run

Img_7489 

Img_7490

着いた。heart02

Img_7491

ぶどうがお出迎え。

Img_7493_2

広いスペースのテイスティングルーム。winewinewine

Img_7510_li

3_3

グラスを持って浜辺を眺めながら飲んでもOKです。 気持ちいい~~yacht

Img_7504

2_3

年間35000ケースしか出荷できないので、ここでしか味わえません。delicious

是非、行ってみてください。heart04

ダ snail

https://kontokostawinery.com/

Image_4_2

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

こんにちは。happy01

夏になるとちょっと遠出したくなりませんか。t-shirtshoe

ロングアイランド鉄道で出かけてみました。runrunrun

朝 午前8時 この日はUSオープンのSHINNECOCK HILLS ゴルフ場へ向かう人といっしょ。

Img_7467_li

途中で1回乗り換えて終点のグリーンポートへ。ペン駅から約3時間。heart04

Img_7470

Img_7472

創業1870年。同族経営ではアメリカ最古のレストラン。建物は歴史的建造物です。restaurantbar

Img_0726

グリルド オクトパス。焼きタコheart04

Img_0732

ニューヨークならでは!ロブスターロール。 ぷりっぷりっです。delicious

Img_0735

カジキマグロのマンゴー添え 醤油がほしい~fishfishfish

Img_0736

食後はちょっとグリーンポートを散策。eye

Img_7486

Img_7487

これから、ワイナリーへ向かいます。happy01  heart04続くheart04

ダ snail

Claudio's Restaurant  Claudio'sの名前がついたバーなどがいくつかあります。

https://www.claudios.com/

Image_4

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick

昨年12月に音楽の都ナッシュビルから歴史的なニューヨーク進出を果たした新感覚レストラン
OPRY CITY STAGE(オプリーシティステージ)」に行ってきました。

場所はブロードウェイの48丁目と49丁目の間。クラウンプラザホテルの真向かいです。

Opry_city_stage01
名称となっている「OPRY CITY STAGE」は、ナッシュビルで1925年から始まったカントリー音楽の公開ラジオ番組「GRAND OLE OPRY(グランドオールオプリー)」に由来しています。

GRAND OLE OPRY」は90年を越えた長寿番組として現在も続いており、カントリーのみならずフォークソング、ゴスペルなどのジャンルも取り混ぜ、アメリカ伝統音楽の存続に大きく貢献してきました。(公式サイト:https://www.opry.com/)

Opry_city_stage02

店内にはグランドオールオプリーに出演したカントリー歌手の写真、衣装、楽器などのメモランダムがあちこちに飾られています。
カントリー音楽に詳しい人なら「あの人もいる!、この人もいる!」といった感じで、大物歌手を次々と発見する喜びがあるでしょう。

Opry_city_stage03

基本的に毎日営業している2階のライヴ・レストラン(SECOND FLOOR STAGE)では、食事をしながら無料でカントリー音楽の生演奏を楽しむことができます。

Opry_city_stage04
4階にはもう一つのライヴ・レストラン(THE STUDIO AT OPRY CITY STAGE)があり、こちらは特定の日時のみ営業しています。
大物アーティストが出演することも多く、チケット購入が必要になります。

Opry_city_stage05

この日注文したのは、当店のお勧め「ナッシュビル・ポークシチュー」。
柔らかい豚肉、新鮮な野菜をたっぷりと盛り込んだグリットが芳醇な味覚を醸し出していました。

他にもミートローフ、リブアイステーキ、バーベキュー、キャットフィッシュなど豊富なメニューが揃っており、南部料理好きとしては定期的に通ってみたい誘惑にかられます。

Opry_city_stage06

1階奥はお土産コーナーになっており、ロゴ入りTシャツ、CD、小物などが豊富に取り揃えています。

大都市ニューヨークを満喫したら、次は音楽の都ナッシュビルへ!
いつの日か、そんな旅行ルートが定番になる日が来るかもしれません。

■MORE INFO■
https://www.oprycitystage.com/


Posted by 375

Image_4

shineNY支店公式Facebookshine

flairNY支店公式Instagramflair

chickNY支店公式ツイッターchick



H.I.S. ニューヨーク支店

いいね!ニューヨーク
2018.07
loading...
WORLD情報局