先日、H.I.S. の特別企画、バチカン美術館貸切ツア-に参加してきました。

世界最小の国、バチカン市国に位置する世界最大級の美術館、バチカン美術館。

世界最大規模ということもあり、年間入場者数は約600万人。

前回バチカン美術館に入場したときは、新年早々ということもあり、美術館の中はすし詰め状態。

人に疲れてしまい、ゆっくりと美術品を見ることはできませんでしたsad

ですが!!! 今回はH.I.S.のお客様だけでの貸切ツア-だったので、時間をかけてゆっくりと見ることができました。さらに日本語ガイド付きなので、個人では知りえないことも知ることができ、とてもいい経験となりました。本稿ではそんなバチカン美術館特別貸切ツア-の概要について簡単に書いていきたいと思います。

Vatican_2_3

ツア-はまずバチカン美術館の出入り口の前でのガイドさんの説明から始まります。バチカン美術館の歴史や、画家についての詳しい説明を聞くことができます。

左の写真はバチカン美術館の出口。入り口は装飾のないドアなので入場の際は気をつけてください。

 Vatican3

セキュリティチェックの後階段を上れば、

サンピエトロ大聖堂のド-ムを見ることができます。

通常時はいつも人がたくさんいてこんなに綺麗な写真を撮ることは難しいので私自身とても興奮しましたhappy02

Vatican_4

もう一つの有名なお庭も本当は入場できないのですが、警備員の手違いで入場できました。この庭も人がたくさんで、松ぼっくりや金色の球体を綺麗に撮ることは難しいのでとてもラッキ-でした。

バチカン美術館の中では、歴代のロ-マ法王が集めたたくさんのコレクションを、詳しいガイド付きで鑑賞することができます。

その中でも、両サイドに地図の書いてあるギャラリ-はとても素敵です。写真ではこの通路の綺麗さがあまり伝わらないので、是非訪れて感じてほしいです。

前回(左、通常時)

今回(右、貸切ツア-)

Vatican_1_3Image2_2

比べてみれば違いがわかると思うのですが、床が見える!

人が多いと両サイドの地図をじっくり見るなんて絶対できないのですが、今回は全ての地図・天井画を見ることができました。

この通路を抜けるとラファエロの間です。Vatican7

当時のロ-マ皇帝はラファエロの他に2人の画家を雇って部屋に1人1つずつの絵を書かせる予定だったのですが、ラファエロが書いた絵を見て、他の2人の画家を解雇してラファエロに描かせたそうですよ。

この下の絵はとても有名ですが、誰が誰で、なんて覚えてないですよね。でもガイドさんが詳しく一人一人面白く解説してくれるので、私自身、あ、そうだ世界史で習ったな!と思いながら楽しく鑑賞することができました。

そしてこのラファエロの間を抜けると、、、

システィ-ナ礼拝堂。かの有名な最後の審判やアダムの創造といった絵をみることができるのですが、写真禁止の神聖な場所です。残念。

でもこれは是非実際に見ていただきたいです。Vatican10_2

システィ-ナ礼拝堂はとても大きいのですが、壁と天井にびっしりとミケランジェロの絵を見ることができます。

アダムの創造と最後の審判が一番有名ですが、そのほかの絵もとても見ごたえのある作品で、ずっとこの空間にいて眺めていたいと思うほどでした。

システィ-ナ礼拝堂を出ると外が暗くなっており、サン・ピエトロ大聖堂のライトアップを見ることができました。Vatican8

綺麗!diamond

最後は目が回りそうな螺旋階段を下って、

バチカン美術館を後にします。

バチカン美術館貸切ツア-は約2時間ほどだったのですが、感覚としてとても早く感じました。

また、バチカン美術館を貸切で見ることなんてもう一生ない贅沢をすることができ、とても幸せな2時間でした

H.I.S.のバチカン美術館特別貸切ツア-は月に1回ほど行っているようなので、もうバチカン美術館を訪れたことのある方もない方も、もし機会があれば参加してみてくださいnote

美術館 2017.04.08

こんにちは、

イタリアでは毎月第一日曜日、美術館が無料で入場できることになっています。

せっかくなので開館時間を狙って、まだ行ったことのなかった美術館に行ってきました。

ベネチア宮殿博物館です。

ベネチア共和国の大使館として使われたことがあるため、この名前となったそうです。

街の中心地にあるので何度も前を通ることはあったのですが、中には一度も入ったことがありませんでした。

絵画や陶器など数多くの収蔵品があるのにはびっくりしました。

Img_20170305_1101001

Img_20170308_1721131階段を上り、右手の方にある世界地図の間。

ムッソリーニの執務室と使われていたそうです。

ここに接するバルコニーから、かつてムッソリーニが民衆に演説していたそうです。

バルコニー自体は意外に小さく、写真にはうまく収まってくれませんでした。。

Img_20170308_1719551この景色をみて演説していたのですね。(すみません、窓の汚れのためボケてしまっています)

Img_20170308_1735391先ほどの部屋とは反対側にある、ヴァサーリの天井画

Img_20170308_1730351ヴァサーリ  聖家族とサンジョバン二

Img_20170308_1731441ジョルジョーネ作  2人の肖像画

Img_20170308_1739311貴人の籠 日本の籠とはまた違う豪華さ

Img_20170308_1742231なんと、日本の有田焼もみつけました。

Img_20170308_1743411かわいらしい、マイセンの陶器製人形

Img_20170308_1750201

外にも所狭しと収蔵品が延々と続きます。

Img_20170308_1752111宮殿中庭から見える、普段とは違う角度のビットリオエマヌエレ2世記念堂

また第一日曜日美術館無料開放日、利用しましたらご報告します。

リエム

イベント 美術館 2016.05.19

昨年に引き続き、今年も5月21日土曜日にイタリア各地美術館の深夜の特別公開が行われます。

普段とは違う雰囲気の夜の美術館、遺跡を通常の時間帯に来られない方にも、楽しんでいただこうという企画がここ何年か続けられています。

思えば、ベン・スティラーのヒット映画「ナイト ミュージアム」公開後、このような催しが行われるようになったような気がするのですが。

公開時間は、夜8時から夜中の2時まで(最終入場時間は1時まで)、入場料も1ユーロとなっています。(各館により多少ことなりますのでご確認ください)

各所で特別にコンサートや催し物が行われているので、時間があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 ○各都市美術館公開予定時間(変更されることもありますのでご確認ください)

ローマ

・Galleria Nazionale d'Arte Antica in Palazzo Barberini

バルベリーニ宮(国立古典絵画館)19:00 - 22:00

・Galleria Nazionale d'Arte Moderna e Contemporanea

 国立現代美術館               19:30 - 22:30

・Monumento a Vittorio Emanuele II (Vittoriano)    

ヴィットリオエマヌエレ2世記念堂 19:30 - 22:30

・Museo Nazionale del Palazzo di Venezia

ヴェネチア宮殿国立美術館       19:00 - 22:00

・Museo Nazionale di Castel Sant'Angelo     

サンタンジェロ城              19:30 - 22:30

・Pantheon          

パンテオン                     20:00 - 23:00

・Palazzo Massimo - Museo Nazionale Romano

ローマ国立美術館                 20:00 - 23:00

Villa d'Este

ティボリ・ヴィラデステ              19:45 - 22:45

 

フィレンツェ

・Galleria degli Uffizi

ウフィツィ美術館                    19:00 - 22:00

・Galleria dell'Accademia

アカデミア美術館                   19:00 - 22:00

 

ベネチア

・Galleria dell'Accademia

アカデミア美術館            19:15 - 23:15

Img_20160308_1740521

参照サイト:

http://www.beniculturali.it/mibac/export/MiBAC/sito-MiBAC/Contenuti/MibacUnif/Eventi/visualizza_asset.html_1680511365.html

リエム



H.I.S. イタリア支店

セリエA観戦チケット
2019.10
loading...
WORLD情報局