みなさん、こんにちは。

新しい観光セミナーのご案内です!

今度はフィレンツェバージョンを準備いたしました。

Tr00100420200630190744163

街がまるごと世界遺産 フィレンツェをクイズ形式でご案内!!

完全無料!!7月18日(土)17時~限定 #ふたたび美しい世界へ

芸術の都・花の都・屋根のない美術館など世界中の人々を魅了する古都フィレンツェ。

ミケランジェロ広場、ヴァザーリの回廊、ドゥオモなど人気スポットの案内から、ルネッサンスの巨匠の小ネタ、 フィレンツェを舞台にした映画の話まで。
ガイドブックを見ているだけではわからない、フィレンツェの魅力をガイドさんの生の声でお届けします。

日本語ガイド山本さんが「ツアーをしている」感じでご案内する、オンラインツアー
いつか旅行する時のご参考に、懐かしい思い出の回想や新たな発見に、どんな方でもお楽しみいただけます。
ZOOMにてご参加いただきます。

詳細、ご予約は下記よりご確認くださいませ!

https://activities.his-j.com/TourLeaf/FLR0144/

皆様のご参加をお待ちしておりますnote

先週末はマイバス社のおすすめツアー『ローマ発着 天空のチヴィタ、ボマルツォ怪物公園、丘の町オルヴィエートめぐり1日ツアー』に参加してきましたhappy02notes

チヴィタもオルヴィエートもローマから電車で日帰り旅行できますが、全部を1日で回ろうとすると電車やバスを乗り継がないといけないのでなかなかハードルが高い…のですが!

こちらのツアーではラクチンnotesバスで全部を周れちゃいます!

ベテランガイドさんの説明を聞きながら、ローマから1時間半ほど離れたボマルツォの怪物公園へ!その名の通り…公園中に怪物たちが!!とはいっても勿論本物ではなく、石像です!

ただ!サイズが大きい!!見上げるほどの石像があちらこちらに置かれており、そのどれもが神話や物語をモチーフにした不思議なものばかり!!

Pozzo_di_san_patrizio4

夏でも朝一番に行くので、さわやかな気分でお散歩しながら怪物探しを楽しめますsun

そしてボマルツォで一番有名なのがこの怪物!

オーガというこの怪物は、日本で飲料水のCMでも取り上げられ一躍有名に!

大きなお口の中で写真を撮るとインスタ映えsign02

Parco_dei_mostri2

朝の不思議な公園散歩の後は再びバスに乗り、天空の城へ!

「死にゆく街」の異名を持つ、チヴィタ・ディ・バーニョレージョ。街の名前の由来はその昔、王様が街の温泉で療養をしたところ、病気が治ったことからチヴィタ・ディ・バーニョレージョ(王様のお風呂)と呼ばれるようになったそうですよ!

凝灰岩の上に作られた街で、浸食や崩落で年間7センチずつ小さくなっているのが「死にゆく街」と呼ばれる所以。現在の面積はかつての3分の1ほどだそうですcoldsweats02sign03

Civita1

街に行くには、橋を登るしかありません!

これがかなりの坂道なので、動きやすい服装がおすすめですwink

20分ほどで全体を一周できるほどの小さな街の中は、まるで中世にタイムスリップしたような石壁の小さなお家!ノスタルジックな雰囲気が漂います。

夏のこの時期は緑やお花も多く、どこを撮っても絵になる素敵な街ですnotes

Civita3

ジブリの「天空の城ラピュタ」のモデルにもなったと言われる、チヴィタ・ディ・バーニョレージョ、おすすめの絶景です!

お次はチヴィタ・ディ・バーニョレージョからまたバスで30分くらい、こちらも中世にタイムスリップしたかような都市、オルヴィエートです。

とはいえ!チヴィタ・ディ・バーニョレージョの坂を上り下りしたらお腹がすきますよねsign02

まずは腹ごしらえ!素敵な洞窟レストランでイタリアン3コースランチheart01

飲み物は各自お好きなものをご注文いただけます。

前菜から!これだけでもボリュームたっぷりsign03 汗をかいた身体に爽やかなトマトのブルスケッタと生ハム、サラミがおいしい!思わず、ぺろりとたいらげました!

Mbr_food

お次は皆さん、大好きパスタですheart01こちらは特徴的な太め、短いパスタです!

卵を使わずに作られた手打ちパスタ、食感はまさに日本の讃岐うどんですeyesign03

トマトソースとサルシッチャが麺に絡んで美味しいnotes

Mbr_food2

続いてメイン!キアニーナ牛のたたき風ステーキですtaurus 

パスタをいただいた後だったのでもう無理かなぁ…?と思いきや!お肉がとっても柔らかくて、とっても食べやすいnotesしっかり味のついたホウレンソウの付け合わせも美味しかったです!

Mbr_food3

もうお腹もかなり一杯になりましたが、デザートは別腹ですよねlovely

あまーいカラメルソースのパンナコッタ!

もったり濃厚でクリームチーズみたい!甘いもの大好きな女性には嬉しいドルチェですheart01

Mbr_food4

お腹も膨れたところで、各自オルヴィエートの街を自由散策notes街の中はドゥオモや、街を一望できるモーロの塔など見所がたくさん!焼き物なども有名なのでショッピングも楽しめます!

もちろん、中世の街をぶらぶら散歩するだけでもタイムスリップした感覚になりますshine

なかなか個人では訪れづらい街なので、どこに行こうか迷いましたが私は街の外れにあるサンパトリツィオの井戸へ!

井戸?なぜ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、こちらの井戸、まだ知名度は高くないのですが実はかなりインスタ映えしそうなポイントなのですshine

二重らせん構造になった井戸で、深さはなんと62メートル!階段は…248段もありますwobblysign03

Pozzo_di_san_patrizio2

Pozzo_di_san_patrizio1_2

井戸の中はとってもひんやりして涼しいhappy01 

明り取りのための窓がとっても不思議な光景ですよね!

二重らせん構造なので一度トライすると、下に到達してもう一度上がってくるまでリタイヤできないのですが… 

ぜひ不思議な光景をお求めの方は動きやすい靴でチャレンジしてみてくださいnotes

Pozzo_di_san_patrizio3

各自オルヴィエートの街を楽しんだら、帰りはラクラク!バスでローマに帰還ですhappy01

たっぷり観光を堪能した後はゆったり、バスで帰れるのは本当にありがたいですよね!個人では行きづらい観光ポイント3つを1日で周りきれちゃう、大満足大充実のツアーでした!!

ローマは前の旅行で見ちゃったよ、という方!ちょっと雰囲気の違う街が見たいな、という方!

ぜひぜひこちらのツアーご参加くだいませnotesお申込はエイチ・アイ・エスでも受け付けておりますheart01

こんにちは!CIAOsmile

初めてのイタリアでロ-マ・フィレンツェ・べネチアを旅行した筆者ですが、

2回目は南イタリアを旅行し、完全に魅せられてしまいましたheart04

南イタリアといっても素敵な場所が沢山あるのですが、今回は私のお気に入り、カプリ島をご紹介します。

カプリ島といえば!というほど有名な青の洞窟。

海の状況や風の強さで入れない日も多々あるのですが、筆者は運よく中に入ることができました。

ちなみに、夏が一番洞窟の中に入れる可能性が高いそうですよ。

Image1_2

入った瞬間青!に包まれる神秘的な空間でした。

本当は1周しかしてもらえないのですが、チップを払って2周してもらいましたbleah

実は筆者が洞窟の中に入った後波が高く、洞窟の唯一の出入り口が波でふさがれてしまう、というスリルも味わえました。

青の洞窟はとっても人気な上に、洞窟の中には3・4人用の小船でしかはいることができないので、洞窟の前には船の行列ができており、止まった状態で何分も待たされます。

筆者も船の中で45分ほど待たされ、完全に船酔いしましたので、酔い止めを持参することをおすすめします!!

青の洞窟に入った後は船でカプリ島を1周。

途中カプリ島の中でも一番透明で綺麗な海を見ることもできましたsign01

Image2

筆者はサレルノの近くに泊まりカプリ島まで行ったのですが、H.I.S.でロ-マから日帰りのオプショナルツア-もあるので、気になる方はこちらをチェックしてみてくださいwink



HIS イタリア支店

セリエA観戦チケット
2020.10
loading...
WORLD情報局