昨日のブログでもふれてますが、ラスベガスのみならず、アメリカ史上(=つまり、おそらく、世界史上だと思われる)最悪の個人による銃乱射事件が起こった2017年10月1日。


2年前のあの日。

多くの命が失われ、悲しみに暮れつつ自分にできる事を探したラスベガス市民は、献血に並び、犠牲者やその家族を慰めるチャリティが立ち上がり、現場付近には溢れんばかりの献花が捧げられました。

と言っても、事件後、現場やそのエリアがそのままって事はありません。


そこで、事件の翌日、地元の園芸業を営む男性2人が、

・長きにわたって犠牲者を慰霊し

・犠牲者の家族と事件の生存者、そして市民の癒しになるような場所

を作る事ができないだろうか、、??と、日ごろの造園業の知識を生かしたプランを作成。

市にその話を持ち掛けたところ、同じように何かできないかと考えていた市議会が即決で承認を出し、市の保有地を公園化する事が決定。

そのニュースが流れるや否や、市内の造園業者、一般市民の多くが、ボランティアに駆け付け、公園の工事に参加し、癒しの庭:ヒーリング・ガーデンがオープンしました。

なんと、事件からたった5日後、2017年10月6日の事です。

Img_1022

そんな短期間で作られたとは思えない、緑と花、たくさんのメッセージであふれる公園です。

園内には、犠牲者の数である58本のオークの木が各犠牲者の慰霊碑を兼ねて植わってます。

ラスベガスのアイコンでもあるマジシャン、シークフリード&ロイが寄付したものなのだとか。

Img_1010

メッセージタイルが貼られた花壇。

Img_1024

リメンバランス・ウォールと名付けられたボードには、たくさんのメッセージが。

Img_1020


今年の10/1を迎える前に、園内の清掃と新たな花を植えるボランティア活動に参加してきました。

Img_1013▲配られたパンジーの花を・・・
▼隙間に植えていきます・・・
Img_1014


水苔をきれいにしたり・・・沢山置かれてる慰霊の小物達を整理したり・・・

Img_1019


沢山の人が、ボランティアで参加していました。慰霊碑やメッセージを見ながら泣いてる人も多数。

Img_1023

ちなみに、たくさんの慰霊品が置かれているので、こんな看板が。
「古くなってきた慰霊品は新しい慰霊品を置く場所を作るために、時折整理されることがあります。
整理する場合、品は全て写真を撮り、オンライン上に掲載します」 との事。

Img_1012_2

木の廻りにおかれたメッセージストーン達・・・

Img_1025

二度と、このような痛ましい事件が起こらないように心から願うばかりです。


犠牲になられた58名のご冥福を心からお祈り申し上げます。

BY:AY

日本でも人気のエナジードリンク。


最近では日本でも色々な種類のエナジードリンクを販売しているかと思いますが

今回はその中からモンスターをピックアップしてご紹介いたします。

日本では見かけない種類もあるのではないでしょうか?


日本でも話題になった売れすぎて販売終了になったこれ!


エナジードリンクジュースシリーズ・パイプラインパンチ
※ごめんなさい。写真の編集が下手ですごく短くなっていますが、本物は通常サイズです。


ジュースシリーズは果汁が含まれているのですが、こちらはリンゴ、オレンジ、

グアバ、パイナップル、パッションフルーツが含まれていて確かに美味しい!

ラスベガスではまだあちこちで見かけるので、飲んだことない人はトライしてみてください。

Img_0700_3

モンスターといえば、これですよね。

左側はよく見かけるモンスター、右側はLO-CARB(ローカーブ)。

炭水化物・糖質が少なくなっていて味は通常のモンスターと同じ味になっています。

Img_0725

こちらはゼロシュガーシリーズで、その名の通りゼロカロリー、セロシュガーです。

左側はアブソリュートリーゼロ、右側はゼロウルトラ。

左側はエナジードリンクそのままの味ですが、右側はライチ系フレーバーで飲みやすさ抜群です。

Img_0726

こちらもゼロシュガーシリーズ

ウルトラパラダイス・ウルトラブルー・ウルトラレッドのウルトラ3兄弟です。


気になるお味は

パラダイスはキウイ系フルーツフレーバーに胡瓜などの瓜系フレーバーのミックス

ブルーはパイン系フルーツフレーバー

レッドはアセロラ、カシス系のフレーバーになっています。

Img_0704

引き続きゼロシュガーシリーズ

ウルトラブラックとウルトラバイオレット。

ブラックはブラックベリーフレーバー、バイオレットはグレープフルーツフレーバーとの事。

デザインとは裏腹に意外と美味しそうなフレーバーです。

Img_0729

こちらはどちらもオレンジ系フレーバーで、

左側は果汁の含まれているジュースシリーズ・KHAOSで、

右側はゼロシュガーシリーズ・ウルトラサンライズになります。

オレンジ系フレーバーなら飲みやすそうですよね。

Img_0706

ここからは私もまだ飲んだことのないシリーズです。

モンスターエナジーリハブシリーズ

缶の下の方に書かれていますが紅茶などの茶葉を利用したティー系になります。

左側がクランベリー系フレーバー

中央がレモネードフレーバー

右側がピーチ系フレーバー

無炭酸ということで何となく飲まずにいましたが、聞くところによるとスッキリしていて

美味しいそうです。

Img_0724

こちらも未経験。

モンスターエナジーJAVAシリーズ。

缶の上に記載されていますが、

左側は塩キャラメルフレーバー、右側はモカフレーバー

うーん、どちらも甘そう。

Img_0728

こちらはジュースシリーズ。

メキシコの死者の日デザインなのですが、可愛かったのでぐるっと一周。

いわゆる「パケ買い」してしまうやつですね。

マンゴーフレーバーです。

Img_0701


こちらもジュースシリーズ

デザインがちょっと変わっていて、海がテーマになっていました。

フルーツパンチフレーバーなのですが、シロップ漬けのフルーツといった感じなので

昔ながらのフルーツパンチというかなんというか。

Img_5048

最後に

アメリカ西海岸では一般的なスーパー WinCo  のエナドリ売り場の写真。

下段には箱買いもできるように置かれているのが見えると思います。

また、モンスターの他に、レッドブルやスターバックスもちらりと見えていますが

移っている箇所はすべてエナジードリンクです。

Img_0731

いかがでしたでしょうか?

気になった方は、噴水で有名なベラッジオホテルの向い側にCVS pharmacy(コンビニ)にて、

全種類は置いていないかもしれませんが、見たことのない種類があるかもしれません。

くれぐれも適度なカフェイン摂取にとどめるように皆さまお気を付けくださいね。

catSScat

皆さんこんにちは。

コスメ難民のcatSScatです。

日本にいた頃はボディークリームなんて使いもしなかったのに

お風呂上がりに塗るのが日課になるほどラスベガスは乾燥しています。

塗るのを忘れると肌が粉を吹くどころかチクチクと痛み出すほどshock

そのため、うちには様々なボディクリームが控えておりますshine

最近のお気に入りは THE BODY SHOP の Pink Grapefruit Body Butterheart04

香りが良いので蓋を開けるたびに幸せな気分にしてくれます。

Img_0267

さてさて、乾燥はボディだけではなく顔にもダメージを与えてきます。

エアコンの効いたオフィスで一日キーボードをたたき続けていると、

気がつけばお肌が粉を吹いてるsign03

日本から持って帰ってきたハトムギ保湿ジェルだけではだめなのか…

(アラフォーでそれではダメだろう)

しっかりと保湿ケアをしたいところだけど、

ベタベタするものは嫌だし、顔に塗るから香料も無くていい。

お値段のはるコスメブランドものはじっくり吟味して買いたいから

とりあえず安くて手軽に手に入るものはないのかとインターネットで探したところ

口コミで見つけたこのクリーム…

Img_0268

お値段$6(約700円)と安いのに内容量たっぷり、

ベタつかずサラッとしすぎず、無香料、

CVS(薬局/コンビニエンスストア)で購入できて、顔にも身体にも使える。え?全身?coldsweats02

全然お洒落なデザインでもないし、薬局感満載のこのクリーム。

使ってみた感想は………意外といいsign03

想像していた以上にお肌にマッチしたクリームだったので、ぜひともおすすめしたいhappy02heart04

日本にはたくさんの良いボディケア商品があると思いますが

ラスベガスにきて乾燥で顔や身体がカサカサでどうしよう~crying 

という方は手軽に買えるのでおすすめです。

CVSは噴水ショーで有名なベラッジオホテルの向かいにあります。

※コンビニエンスストアなので飲み物やスナックなんかも売っています。

※肌につけるものですので、人によっては合わない場合もあります。

皆様のお肌と相談してご購入くださいね。

catSScat



H.I.S. ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2019.10
loading...
WORLD情報局