<バーチャルマラソン>という言葉を耳にしたことはないでしょうか?

新型コロナウィルスの影響で多くのマラソン大会が中止や延期になってしまいました。
そこで、中止になった大会の代わりに、走る場所や実施期間など制約なく好きな時間に
自由に走ってもらうイベント、これがバーチャルマラソンです。


参加費も無料~数千円くらいのもので、有料の場合はTシャツやメダルも送られてくるのでなかなか本格的なイベントになっています。

今回、私が参加したバーチャルマラソンは<ASPCA Virtual 5K>shine
ASPCAとはアメリカ動物虐待防止協会の略称なんですが、そのASPCAがペットと一緒に
走るバーチャルマラソン(5km)のイベントを開催するというので申し込んでみました!

参加費用は$25。オンラインで申し込みと支払いをしたら、メダルとTシャツが送られてきました。

Img_5634

Img_5696_2

可愛いhappy02heart04

今回のバーチャルマラソンは、ペットと一緒なので1回で走り切らなくてもOK!
時期もコースも回数も自由!ということで、早速うちのランナーにご登場いただきましょうshine


Img_5647


※あまりに真っ黒に映っていたので、明るく編集しております。

散歩大好きなうちの猫です。
私の住んでいるアパートの敷地内は、猫であってもリーシュを付けるように、という規則があるので付けてお散歩しています。

Img_5681

夜行性の猫らしく、散歩の時間は夜moon3です。

Img_5547

こんな感じで一緒に歩いてくれます。
決まった散歩ルートは無い様子で、その日の気分であっち行ったりこっち行ったりcoldsweats01

植木のにおいをかいだり、遠くを走る車の音に耳を済ませたり、
ずーーーーーっと立ち止まったかと思ったら急に方向転換したり。
たいていはゆっくりのんびり歩いているのですが、突然走り出すこともcoldsweats02

散歩は楽しいみたいでなかなか自分からは家に帰ってくれないので、最後は抱っこで強制帰宅house

Img_5690

まだ名残惜しそうに振り返ってるsmile

5kmにはまだ届きそうにないですが、飼い主の運動もかねて続けようと思いますrun


ASPCAではペットのadopt(里親)やdonate(寄付)も募集しています。
もし興味がありましたら下記のサイトを訪ねてみてくださいね。
※下記をクリックするとサイトに移動します。


ASPCA

TEAM ASPCA Virtual 5K



catSScat

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2020.11
    loading...
    WORLD情報局