皆様いかがお過ごしでしょうか?

HISの特別企画、誰でも無料でご参加いただける

【#うちで過ごそう】はもうご覧になられましたか?

ありがたいことに大変好評をいただいており、100名を超える沢山のお客様に

ご参加をいただいております。



どの企画も<ZOOM>という無料のウェブアプリを利用して行われます。



<ZOOM飲み>なんて言う言葉を聞いた事ありませんか?

ZOOMをご存じない方に簡単に説明すると…<TV電話>といった感じでしょうか。

相手が目の前にいるかのように会話が可能です。

また自分の背景を好きな写真に変えることができるので、家の中を映したくない方

にもいいですよね。



ZOOMは事前ダウンロードしておいていただく必要がありますが、

パソコンからでも携帯からでもタブレットからでも簡単にアクセスできますので

ご安心くださいね。



さてさて、この無料企画、まだまだ追加されておりますので、

興味のある企画がございましたら迷わずご参加くださいね。

開催日が近かったり人数限定の企画もありますのでお見逃しなく!



早速ですが、ラスベガス支店一押しはこちら!

【アメリカ時間5月15日300人限定】亀田和毅が全てを語る!世界チャンピオンへの道

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)

M_1588900940_6523_1

「え!亀田さんとZOOMでつながるの?!リアルタイムで?!」
はい、そうです。つながっちゃいますhappy01heart04

ボクシングしていない時ってどんな方なんでしょうね~?

色々なお話が聞けるのも楽しみです!



そしてそして大好評をいただいてます!

【アメリカ時間5月26日限定】行った気になる観光セミナー~グランドキャニオン&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)

M_1588874116_6485_1

後ろの写真も携帯の写真もホースシューベンドなんですが、

携帯の黒い箇所には机らしきものが映り込んでいますね…どういうこと?coldsweats02 

実はこれZOOMの<背景を変えられる機能>を利用して各地の名所を背景に、

見所や写真の撮り方なんかを教えてもらえます。

行った気になるけど、レクチャーの後は実際に行きたくなること間違いなし!





世界でも珍しい夜のマラソン大会!

【アメリカ時間5月20&27日 限定】ファンラン大好き集まれ マラソン初心者大歓迎 ラスベガスマラソン編 ~本気ランナーはお断り(笑)

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)

M_1589388862_6544_1

煌びやかなホテルのど真ん中を走れちゃうrunnight

そんな夜のラスベガスマラソンの魅力をお届けしたいhappy02!!

フルマラソンは無理!!でもハーフなら…という人でも、

海外マラソンに<ちょっとだけ>興味あるんだよね~という人でも、

マラソンみるの専門です!っていう人でもOKですsmile

初心者さん大歓迎shine



【期間限定】家族で遊べる!オススメボードゲームをご紹介!

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)M_1588292144_6509_1

これがシンプルなのに意外と頭を使うwobblysweat01

大人も子供も一緒に楽しめるので家族団らんにお勧めですよhappy02note



【#うちで過ごそう】企画、上記以外にも

<純米大吟醸’’獺祭’’の社長が語ります>、
<オーランド在住YouTuberとの妄想テーマパークツアー>、
<スマイルアーティストによるメイク口座>、

<超人気ブロガーさんのアメリカ旅行記>、

<フィットネストレーナーによるエクササイズセミナー>、

<テキーラ職人によるテキーラの魅力>

<メキシコプロレス>、<コスタリカ>、<オーロラ>………



もう書ききれないくらいお勧めしたい企画があるんです!

どれも無料ですのでお気軽にご参加いただき、皆さん楽しんでくださいね。

【#うちで過ごそう】(←こちらをクリックすると一覧がみれます)



STAY HOME house STAY SEFE

catSScat





日本でも人気のエナジードリンク。


最近では日本でも色々な種類のエナジードリンクを販売しているかと思いますが

今回はその中からモンスターをピックアップしてご紹介いたします。

日本では見かけない種類もあるのではないでしょうか?


日本でも話題になった売れすぎて販売終了になったこれ!


エナジードリンクジュースシリーズ・パイプラインパンチ
※ごめんなさい。写真の編集が下手ですごく短くなっていますが、本物は通常サイズです。


ジュースシリーズは果汁が含まれているのですが、こちらはリンゴ、オレンジ、

グアバ、パイナップル、パッションフルーツが含まれていて確かに美味しい!

ラスベガスではまだあちこちで見かけるので、飲んだことない人はトライしてみてください。

Img_0700_3

モンスターといえば、これですよね。

左側はよく見かけるモンスター、右側はLO-CARB(ローカーブ)。

炭水化物・糖質が少なくなっていて味は通常のモンスターと同じ味になっています。

Img_0725

こちらはゼロシュガーシリーズで、その名の通りゼロカロリー、セロシュガーです。

左側はアブソリュートリーゼロ、右側はゼロウルトラ。

左側はエナジードリンクそのままの味ですが、右側はライチ系フレーバーで飲みやすさ抜群です。

Img_0726

こちらもゼロシュガーシリーズ

ウルトラパラダイス・ウルトラブルー・ウルトラレッドのウルトラ3兄弟です。


気になるお味は

パラダイスはキウイ系フルーツフレーバーに胡瓜などの瓜系フレーバーのミックス

ブルーはパイン系フルーツフレーバー

レッドはアセロラ、カシス系のフレーバーになっています。

Img_0704

引き続きゼロシュガーシリーズ

ウルトラブラックとウルトラバイオレット。

ブラックはブラックベリーフレーバー、バイオレットはグレープフルーツフレーバーとの事。

デザインとは裏腹に意外と美味しそうなフレーバーです。

Img_0729

こちらはどちらもオレンジ系フレーバーで、

左側は果汁の含まれているジュースシリーズ・KHAOSで、

右側はゼロシュガーシリーズ・ウルトラサンライズになります。

オレンジ系フレーバーなら飲みやすそうですよね。

Img_0706

ここからは私もまだ飲んだことのないシリーズです。

モンスターエナジーリハブシリーズ

缶の下の方に書かれていますが紅茶などの茶葉を利用したティー系になります。

左側がクランベリー系フレーバー

中央がレモネードフレーバー

右側がピーチ系フレーバー

無炭酸ということで何となく飲まずにいましたが、聞くところによるとスッキリしていて

美味しいそうです。

Img_0724

こちらも未経験。

モンスターエナジーJAVAシリーズ。

缶の上に記載されていますが、

左側は塩キャラメルフレーバー、右側はモカフレーバー

うーん、どちらも甘そう。

Img_0728

こちらはジュースシリーズ。

メキシコの死者の日デザインなのですが、可愛かったのでぐるっと一周。

いわゆる「パケ買い」してしまうやつですね。

マンゴーフレーバーです。

Img_0701


こちらもジュースシリーズ

デザインがちょっと変わっていて、海がテーマになっていました。

フルーツパンチフレーバーなのですが、シロップ漬けのフルーツといった感じなので

昔ながらのフルーツパンチというかなんというか。

Img_5048

最後に

アメリカ西海岸では一般的なスーパー WinCo  のエナドリ売り場の写真。

下段には箱買いもできるように置かれているのが見えると思います。

また、モンスターの他に、レッドブルやスターバックスもちらりと見えていますが

移っている箇所はすべてエナジードリンクです。

Img_0731

いかがでしたでしょうか?

気になった方は、噴水で有名なベラッジオホテルの向い側にCVS pharmacy(コンビニ)にて、

全種類は置いていないかもしれませんが、見たことのない種類があるかもしれません。

くれぐれも適度なカフェイン摂取にとどめるように皆さまお気を付けくださいね。

catSScat

スポーツ 2018.07.26

ワールドカップ、盛り上がりましたね。
日本の活躍はもちろん、各国の戦いに盛り上がった方も多いのではないでしょうか?



ラスベガスには、2018年に出来たばかりのプロ・サッカーチームが存在します。
といっても、メジャーリーグ・サッカーではなく、いわば二軍、ともいえるノースアメリカ・サッカーリーグに属するチームです。


ワールドカップで盛り上がる中、二軍とはいえ、実際のサッカー観戦をしてみよう!と、ホームゲームを見に行ってきました。

場所は、キャッシュマンセンター。ネオンアーケードで有名なダウンタウンの近くにあります。
野球場として使われてる場所なので、ちょっとサッカー観戦には不思議な形です。

Img_2580

しょせん、マイナーリーグだし、そんなに盛り上がらないんだろうな~・・・・なんて思ってたのですが(失礼!)、意外や意外、、この日は6000人の観客がいました。

サッカーにつきものの、熱心なサポーターと、太鼓やラッパの鳴り物もしっかりある!
この音を聞くだけで、「おー、サッカーだ!」という気分が高まります。

Img_2586

ユースチームのキッズたちがアーチを作り、選手がそれをくぐる形で登場!

ちなみに、44番は日本の小林大悟選手。スタメンで活躍されてました。

Img_2585

マスコットキャラの「キャッシュ」。
明らかに、エルビス・プレスリーがモデルですが・・・Img_2582

そこはかとなく、トイ・ストーリーのバズ・ライトイヤーを思い出すのは私だけでしょうか・・・?

Img_2581_2

国歌斉唱などを経て、いざ試合開始!!

と同時に、サポーターが色付きの煙を炊いて、一気に華やかな雰囲気に・・・・

Img_2592

と思ったのもつかの間、なんと、煙がモクモクと前に広がってくるではありませんか・・・

Img_2589

もはや試合もなにも見えない状態に!!
これじゃ、煙幕じゃないかー!!何の妨害だ~!!!

Img_2590

まぁ、少しずつ煙が薄まり、暫く経つと見えるようになりましたが・・・
特に注意を受けることもなく、お客さんも文句言うわけでもなく、
至って自由に観戦するアメリカンな雰囲気。

Img_2594

すごく珍しかったのは、なんと、前半、後半、それぞれの45分の中に、数分の休憩時間があること。
前半、後半の間に入るハーフタイムとしてのインターバルではなく、
45分間の試合中に休憩があるんです。試合中に、突如アナウンスが入り
「選手の体調を考慮して、このあと3分の休憩時間とします!」となるのです。

Img_2591

試合は夜ですが、ラスベガスは夜になっても気温は下がらず40度超えなど余裕。

これ、ラスベガス独自ルールなのか、こういう試合形態なのかよくわからないのですが、何しろ暑いのは事実なので、選手のためにもいいことだと思います。
観客も、その間トイレに行ったり、かき氷を買いに行ったり出来ますしね。


日本のオリンピックも暑さ対策が話題になってるようですが、
こうしたフレキシブルな休憩などを含めて対応するのも一案なのではないでしょうか。。

Img_2595

この日はめでたく、ラスベガス・ライツの勝利!!

ラスベガスのスポーツシーンは、まだまだ盛り上がりそうです。

BY:AY



HIS ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2020.08
loading...
WORLD情報局