<バーチャルマラソン>という言葉を耳にしたことはないでしょうか?

新型コロナウィルスの影響で多くのマラソン大会が中止や延期になってしまいました。
そこで、中止になった大会の代わりに、走る場所や実施期間など制約なく好きな時間に
自由に走ってもらうイベント、これがバーチャルマラソンです。


参加費も無料~数千円くらいのもので、有料の場合はTシャツやメダルも送られてくるのでなかなか本格的なイベントになっています。

今回、私が参加したバーチャルマラソンは<ASPCA Virtual 5K>shine
ASPCAとはアメリカ動物虐待防止協会の略称なんですが、そのASPCAがペットと一緒に
走るバーチャルマラソン(5km)のイベントを開催するというので申し込んでみました!

参加費用は$25。オンラインで申し込みと支払いをしたら、メダルとTシャツが送られてきました。

Img_5634

Img_5696_2

可愛いhappy02heart04

今回のバーチャルマラソンは、ペットと一緒なので1回で走り切らなくてもOK!
時期もコースも回数も自由!ということで、早速うちのランナーにご登場いただきましょうshine


Img_5647


※あまりに真っ黒に映っていたので、明るく編集しております。

散歩大好きなうちの猫です。
私の住んでいるアパートの敷地内は、猫であってもリーシュを付けるように、という規則があるので付けてお散歩しています。

Img_5681

夜行性の猫らしく、散歩の時間は夜moon3です。

Img_5547

こんな感じで一緒に歩いてくれます。
決まった散歩ルートは無い様子で、その日の気分であっち行ったりこっち行ったりcoldsweats01

植木のにおいをかいだり、遠くを走る車の音に耳を済ませたり、
ずーーーーーっと立ち止まったかと思ったら急に方向転換したり。
たいていはゆっくりのんびり歩いているのですが、突然走り出すこともcoldsweats02

散歩は楽しいみたいでなかなか自分からは家に帰ってくれないので、最後は抱っこで強制帰宅house

Img_5690

まだ名残惜しそうに振り返ってるsmile

5kmにはまだ届きそうにないですが、飼い主の運動もかねて続けようと思いますrun


ASPCAではペットのadopt(里親)やdonate(寄付)も募集しています。
もし興味がありましたら下記のサイトを訪ねてみてくださいね。
※下記をクリックするとサイトに移動します。


ASPCA

TEAM ASPCA Virtual 5K



catSScat

先日、初めてインフルエンザワクチン接種に行ってきました!

毎年、受けたほうがいいのかな~?どうしようかな~?と
迷っているうちに春がきてしまっていたのですが、今回はCOVID-19もあるし、
熱が出たときに「これはどっちだ?!」ってならないように(笑)行くことに決めました。


minute clinic到着!bearing緊張する~~~~

Img_5134_2




ふむふむ、FREE flu shotって書いてる。無料で受けれるのね!

Img_5140_2




予めオンラインで予約はしてるけど、この画面から受付を済ませて、
呼ばれるまでしばし待機。

Img_5136




診察室に呼ばれて、お医者さんに一通り診察されて、いよいよbearing
と思ってたら、ちょっと驚いた事が。

Img_5148



なんと、腕にパッチ?を貼られて、そのパッチ越しに注射をされました。
今ってこんな風に注射するの?!と驚いてしまいました。

ちなみに、痛くなかったですsmile
これなら来年も受けてもいいかな~shine


catSScat


10月上旬になりますが、ブライスキャニオンへ行ってきました!


実はブライスキャニオンへ行くのは2度目なのですが、
最初に行った時には滞在が夜~早朝の間で何も見えない上に、
冬で雪が積もっていて何が何やらわからないままだったので、
今回は1泊2日でリベンジしに行ってきましたhappy02shine


今回は夕日観賞、星空観賞、朝日観賞、ハイキングと体力が心配な旅程を組んでしまいましたが、
素晴らしい写真が撮れたので少ないですが皆様とシェアしたいと思いますshine


さてさて、ブライスキャニオンってどんなところ?と思った方!
このボコボコした岩景色(土柱)のパンフレットなんかでdowndowndownみたことないでしょうか?

Img_5055


この岩々はHoodoo(尖塔群)と呼ばれるもので、何千年もかけて雨や川の浸食で
石灰石を削り取って出来あがったものだそうですcoldsweats02
場所によって、赤や橙、白など色が異なる姿がみれるのも、飽きなくていいですね!

Img_5087

夕日に照らされたこの景色downsign03

Img_5078

無事夕日観賞を終えて、いったんホテルに戻って晩御飯を食べた後に星空観賞へshine
残念ながら携帯カメラでは満点の星空が撮れなかったのですが、
こんなに空には星があったんだ!!!と思わずにいられないほどの星の数が
そこにはありました。夜はマイナスになるほどの寒さでしたが3時間ずっと
流れ星を探したりして空を見上げていました。


そして翌朝、眠い目をこすりながら朝日鑑賞へcatfacesleepy
朝も寒い!けど朝日が上がってきた!

Img_5109

朝日に照らされた岩々…
昨日とはまた違った雰囲気で、刻一刻と変わっていく岩の色や影が印象的でした。

Img_5113

この後ホテルに戻ってチェックアウトまでひと眠りして、
さあ!いよいよトレイルに出発です!

トレイルはどこかと言いますと、なんとこの岩山の麓を歩くことができるんです!
写真を撮りながら、休憩しながら、約3時間半トレイルを歩いてきました。
最初は下りながら、くねくねと岩の間を抜けて、最後は登りが続くので結構大変でした。

Img_5039

upupup谷間を人が歩いているのが見えますでしょうか?
休憩をはさみつつ、時々振り返って後から登ってくる人を見るのは
結構楽しかったですhappy01


駆け足でご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

興味を持っていただけましたら是非足を運んで、直接体験してくださいねhappy02shine


catSScat




HIS ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2020.11
loading...
WORLD情報局