10月上旬になりますが、ブライスキャニオンへ行ってきました!


実はブライスキャニオンへ行くのは2度目なのですが、
最初に行った時には滞在が夜~早朝の間で何も見えない上に、
冬で雪が積もっていて何が何やらわからないままだったので、
今回は1泊2日でリベンジしに行ってきましたhappy02shine


今回は夕日観賞、星空観賞、朝日観賞、ハイキングと体力が心配な旅程を組んでしまいましたが、
素晴らしい写真が撮れたので少ないですが皆様とシェアしたいと思いますshine


さてさて、ブライスキャニオンってどんなところ?と思った方!
このボコボコした岩景色(土柱)のパンフレットなんかでdowndowndownみたことないでしょうか?

Img_5055


この岩々はHoodoo(尖塔群)と呼ばれるもので、何千年もかけて雨や川の浸食で
石灰石を削り取って出来あがったものだそうですcoldsweats02
場所によって、赤や橙、白など色が異なる姿がみれるのも、飽きなくていいですね!

Img_5087

夕日に照らされたこの景色downsign03

Img_5078

無事夕日観賞を終えて、いったんホテルに戻って晩御飯を食べた後に星空観賞へshine
残念ながら携帯カメラでは満点の星空が撮れなかったのですが、
こんなに空には星があったんだ!!!と思わずにいられないほどの星の数が
そこにはありました。夜はマイナスになるほどの寒さでしたが3時間ずっと
流れ星を探したりして空を見上げていました。


そして翌朝、眠い目をこすりながら朝日鑑賞へcatfacesleepy
朝も寒い!けど朝日が上がってきた!

Img_5109

朝日に照らされた岩々…
昨日とはまた違った雰囲気で、刻一刻と変わっていく岩の色や影が印象的でした。

Img_5113

この後ホテルに戻ってチェックアウトまでひと眠りして、
さあ!いよいよトレイルに出発です!

トレイルはどこかと言いますと、なんとこの岩山の麓を歩くことができるんです!
写真を撮りながら、休憩しながら、約3時間半トレイルを歩いてきました。
最初は下りながら、くねくねと岩の間を抜けて、最後は登りが続くので結構大変でした。

Img_5039

upupup谷間を人が歩いているのが見えますでしょうか?
休憩をはさみつつ、時々振り返って後から登ってくる人を見るのは
結構楽しかったですhappy01


駆け足でご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

興味を持っていただけましたら是非足を運んで、直接体験してくださいねhappy02shine


catSScat


皆様いかがお過ごしでしょうか?

HISの特別企画、誰でも無料でご参加いただける

【#うちで過ごそう】はもうご覧になられましたか?

ありがたいことに大変好評をいただいており、100名を超える沢山のお客様に

ご参加をいただいております。



どの企画も<ZOOM>という無料のウェブアプリを利用して行われます。



<ZOOM飲み>なんて言う言葉を聞いた事ありませんか?

ZOOMをご存じない方に簡単に説明すると…<TV電話>といった感じでしょうか。

相手が目の前にいるかのように会話が可能です。

また自分の背景を好きな写真に変えることができるので、家の中を映したくない方

にもいいですよね。



ZOOMは事前ダウンロードしておいていただく必要がありますが、

パソコンからでも携帯からでもタブレットからでも簡単にアクセスできますので

ご安心くださいね。



さてさて、この無料企画、まだまだ追加されておりますので、

興味のある企画がございましたら迷わずご参加くださいね。

開催日が近かったり人数限定の企画もありますのでお見逃しなく!



早速ですが、ラスベガス支店一押しはこちら!

【アメリカ時間5月15日300人限定】亀田和毅が全てを語る!世界チャンピオンへの道

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)

M_1588900940_6523_1

「え!亀田さんとZOOMでつながるの?!リアルタイムで?!」
はい、そうです。つながっちゃいますhappy01heart04

ボクシングしていない時ってどんな方なんでしょうね~?

色々なお話が聞けるのも楽しみです!



そしてそして大好評をいただいてます!

【アメリカ時間5月26日限定】行った気になる観光セミナー~グランドキャニオン&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)

M_1588874116_6485_1

後ろの写真も携帯の写真もホースシューベンドなんですが、

携帯の黒い箇所には机らしきものが映り込んでいますね…どういうこと?coldsweats02 

実はこれZOOMの<背景を変えられる機能>を利用して各地の名所を背景に、

見所や写真の撮り方なんかを教えてもらえます。

行った気になるけど、レクチャーの後は実際に行きたくなること間違いなし!





世界でも珍しい夜のマラソン大会!

【アメリカ時間5月20&27日 限定】ファンラン大好き集まれ マラソン初心者大歓迎 ラスベガスマラソン編 ~本気ランナーはお断り(笑)

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)

M_1589388862_6544_1

煌びやかなホテルのど真ん中を走れちゃうrunnight

そんな夜のラスベガスマラソンの魅力をお届けしたいhappy02!!

フルマラソンは無理!!でもハーフなら…という人でも、

海外マラソンに<ちょっとだけ>興味あるんだよね~という人でも、

マラソンみるの専門です!っていう人でもOKですsmile

初心者さん大歓迎shine



【期間限定】家族で遊べる!オススメボードゲームをご紹介!

(↑こちらをクリックすると予約ページに移動します)M_1588292144_6509_1

これがシンプルなのに意外と頭を使うwobblysweat01

大人も子供も一緒に楽しめるので家族団らんにお勧めですよhappy02note



【#うちで過ごそう】企画、上記以外にも

<純米大吟醸’’獺祭’’の社長が語ります>、
<オーランド在住YouTuberとの妄想テーマパークツアー>、
<スマイルアーティストによるメイク口座>、

<超人気ブロガーさんのアメリカ旅行記>、

<フィットネストレーナーによるエクササイズセミナー>、

<テキーラ職人によるテキーラの魅力>

<メキシコプロレス>、<コスタリカ>、<オーロラ>………



もう書ききれないくらいお勧めしたい企画があるんです!

どれも無料ですのでお気軽にご参加いただき、皆さん楽しんでくださいね。

【#うちで過ごそう】(←こちらをクリックすると一覧がみれます)



STAY HOME house STAY SEFE

catSScat





ツアー 2019.11.28

今回は、夜のラスベガス大通りとダウンタウンを巡る

ナイトツアーをご紹介したいと思いますwinkheart04

昼間とまた違うラスベガスの街や、公共の移動手段では行きにくい場所にも

ガイド付きで安心して観光することができます!!!

18時~19時に主要指定ホテルにお迎えrvcar

まずは、ラスベガスの名所!!ウェルカムサインへ!!

ウェルカムサインはラスベガス大通りの中心から少し距離があるため行きにくいですが、

このツアーに含まれていますsign03

Img_2623_3

ウェルカムサインの後は、ダウンタウンに向かいます。

移動中はガイドさんがラスベガスの歴史やハリウッドスター、セレブリティたちが

訪れた場所やその面白エピソードなども話してくれますhappy02

ダウンタウンのフリーモントストリートに到着!!

ストリートの天井が液晶になっていて、その液晶を使ったライトショーが

夕方6時~深夜1時まで1時間ごとに行われています。(※2019年12月時点)

とても華やかで圧巻ですよshine

ラスベガス大通りとはまた違った雰囲気を味わうことができますnote

C0113a0a1d72242b7a6d6a9420385731_5

ダウンタウンを後にして、ストラットタワー(※旧ストラスフィアタワー)

に向かいます!!!

350mのタワーからラスベガスの夜景を一望できますshine

Img_2643

また、このタワーには、下記4つの絶叫アトラクションがあります!!!

絶叫系アトラクションがお好きな方は、ぜひ体験してみてくださいhappy02

★約260メートルからロープで降下する、Sky Jump(スカイジャンプ)

★タワーの最上部にあるフリーフォール、Big Shot(ビッグショット)

★シーソー式のジェットコースター、X-Scream(エックススクリーム)

★回転式ブランコ、Insanity(インサニティ)

ラスベガスにお越しの際は、夜の街もぜひお楽しみくださいmoon3

お申し込みは、こちらからnote

https://tour.his-usa.com/city/las/detail.php?tid=827

YU



HIS ラスベガス支店

いいね!ラスベガス
2020.11
loading...
WORLD情報局