10月上旬になりますが、ブライスキャニオンへ行ってきました!


実はブライスキャニオンへ行くのは2度目なのですが、
最初に行った時には滞在が夜~早朝の間で何も見えない上に、
冬で雪が積もっていて何が何やらわからないままだったので、
今回は1泊2日でリベンジしに行ってきましたhappy02shine


今回は夕日観賞、星空観賞、朝日観賞、ハイキングと体力が心配な旅程を組んでしまいましたが、
素晴らしい写真が撮れたので少ないですが皆様とシェアしたいと思いますshine


さてさて、ブライスキャニオンってどんなところ?と思った方!
このボコボコした岩景色(土柱)のパンフレットなんかでdowndowndownみたことないでしょうか?

Img_5055


この岩々はHoodoo(尖塔群)と呼ばれるもので、何千年もかけて雨や川の浸食で
石灰石を削り取って出来あがったものだそうですcoldsweats02
場所によって、赤や橙、白など色が異なる姿がみれるのも、飽きなくていいですね!

Img_5087

夕日に照らされたこの景色downsign03

Img_5078

無事夕日観賞を終えて、いったんホテルに戻って晩御飯を食べた後に星空観賞へshine
残念ながら携帯カメラでは満点の星空が撮れなかったのですが、
こんなに空には星があったんだ!!!と思わずにいられないほどの星の数が
そこにはありました。夜はマイナスになるほどの寒さでしたが3時間ずっと
流れ星を探したりして空を見上げていました。


そして翌朝、眠い目をこすりながら朝日鑑賞へcatfacesleepy
朝も寒い!けど朝日が上がってきた!

Img_5109

朝日に照らされた岩々…
昨日とはまた違った雰囲気で、刻一刻と変わっていく岩の色や影が印象的でした。

Img_5113

この後ホテルに戻ってチェックアウトまでひと眠りして、
さあ!いよいよトレイルに出発です!

トレイルはどこかと言いますと、なんとこの岩山の麓を歩くことができるんです!
写真を撮りながら、休憩しながら、約3時間半トレイルを歩いてきました。
最初は下りながら、くねくねと岩の間を抜けて、最後は登りが続くので結構大変でした。

Img_5039

upupup谷間を人が歩いているのが見えますでしょうか?
休憩をはさみつつ、時々振り返って後から登ってくる人を見るのは
結構楽しかったですhappy01


駆け足でご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

興味を持っていただけましたら是非足を運んで、直接体験してくださいねhappy02shine


catSScat


同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ラスベガス支店

    いいね!ラスベガス
    2021.01
    loading...
    WORLD情報局