Bkk

クオリタのブログを読んでいただきありがとうございます。

クオリタは「旅の品質」「コンシェルジュの品位と提案力」をお約束し、H.I.S.グループ最高峰の旅行デスクとして、お客様に快適・安全な旅を提供します。
また、専任コンシェルジュがお見積りから帰着まできめ細かくサポートいたします。
 
本記事では、9月23日の毎日新聞にも掲載されました

★新コース★タイ国際航空 ファーストクラス(片道)&ビジネスクラス(片道) で行く リバーサイドにそびえるバンコク随一の名門ホテル「ペニンシュラ」に滞在 バンコク4日間をご紹介いたします。

★本商品のポイント①

Photo_2
 
タイ国際航空機内食イメージ

1_6

タイ国際航空「ロイヤルファーストクラス」で優雅な空の旅を (往路または復路片道)
総2階建て機材A380 12席のみのセミプライベート空間
 
・20種類以上の豊富な機内食メニューをご用意
出発の48時間前までのご予約で和食をはじめ、20種類以上のチョイスからお選びいただけるロイヤルファーストクラス限定のメインディシュをご用意いたします。
また、こだわりのワインセレクションもご堪能ください。
 
・バンコク空港ではファーストクラス専用ラウンジ利用(復路ファーストクラス選択時)
バンコく空港のロイヤルファーストクラスラウンジは
3年連続ファーストクラス・ラウンジ部門で最高評価1位を獲得しています!
(英国スカイトラックス社認定)
 
・また「ロイヤルオーキッドスパ・ラウンジ」では60分のフルボディオイルマッサージなど本格的なスパを受けくつろぐことができます。

★本商品のポイント②

Photo_3

世界に名を馳せる名店で美食のタイ料理ディナー 『マンゴーツリー』 でご用意
ロンドンや東京にも支店があるタイ料理の一軒家レストラン。
マイルドで誰からも好まれる味付けが、世界中の観光客から愛される由縁です。
バンコクで外せないタイグルメを評判の名店でご堪能ください。 

★本商品のポイント③

The_peninsula_bangkok_afternoon_t_2
10/31までの予約受付で<当コース限定特典>ペニンシュラの代名詞「アフタヌーンティー」をご用意します。

★その他クオリタツアーならではのポイント

空港〜ホテル間はプライベート日本語ガイドが専用車でホテルへご案内

お客様だけのプライベートガイドが専用車で、空港からホテルへ直行してご案内します。移動の間もゆったりとお過ごしいただけます。
 

日本語コンシェルジュサービス

ご到着時、日本語コンシェルジュよりお電話致します。ご不明なことなどお気軽にお問い合わせください。
 

お客様の好みに合わせて選べる快適プラン
(A) (B) (C) (D) からお選びいただけます。
(A) 出発時、成田空港国際線にて航空会社ラウンジ利用
(B) 往復、宅配サービス利用(成田・羽田空港)
(C) 成田空港至近駐車場「サンレッドガレージ」を最大1ヶ月まで利用
(D) 帰国後、洗濯代行サービス


本記事ではペニンシュラご利用の商品をご紹介いたしましたが、
他ホテル(コンラッドバンコク・プルマンバンコクG・ロイヤルオーキッドシェラトン)の利用商品もございます。

これから乾季のベストシーズンを迎えるバンコクへクオリタツアーで行ってみてはいかがでしょうか?
 

クオリタ銀座店コンシェルジュ


◆商品詳細は下記よりご参照くださいませ

タイ国際航空 ファーストクラス(片道)&ビジネスクラス(片道) で行く リバーサイドにそびえるバンコク随一の名門ホテル「ペニンシュラ」に滞在 バンコク4日間

 

Img_first_01

 
 
クオリタのブログを読んでいただきありがとうございます。
 
クオリタは「旅の品質」「コンシェルジュの品位と提案力」をお約束し、H.I.S.グループ最高峰の旅行デスクとして、お客様に快適・安全な旅を提供します。
また、専任コンシェルジュがお見積りから帰着まできめ細かくサポートいたします。
 
本記事では、8月2日より運航を開始したANA 羽田-ロンドン線(機材:B777-300ER)に新しく導入されたファーストクラスのシートをクオリタ横浜店コンシェルジュの目線でご紹介します!
 
実際のシートをコンシェルジュが見学してきましたので、画像と一緒にご覧ください。
 
◆前回のANA新ビジネスクラス「THE ROOM」についての記事はこちら
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
前回の記事をご紹介しましたが、ビジネスクラスが想像以上に素晴らしかったので、
ファーストクラスの存在価値とは?と思ってしまいましたが、そこは流石ファーストクラスです!
ビジネスクラスを上回る良さを見ることができました。
 

ファーストクラス「THE Suite」 

★「5つ星ホテルのようなくつろぎ空間」を提供
 
ファーストクラスは1ー2ー1席の座席配列で、計8席となります。
中央席は2席並びになっていますので、
パーティション(仕切り)を下げれば会話も楽しめますので、
ご夫婦やカップルの方にもおすすめです。
 
今回展示されていたのはパーティションのある中央席でした。

Image3_1

 
確かに同時に発表された最新ビジネスクラス「The Room」に比べると、
座席の幅は少し狭くなりますが、
足元はゆったりとしていて、より長い約2mの個室空間になっています。
引き戸を閉めるようにドアを閉じれば他のお客様を気にせず眠りにつけます。
 
今年の5月に就航した話題の成田~ホノルル線のA380の
ファーストクラスも似たような作りをしています。
 

Image1_1 

今回のファーストクラスの目玉は何と言っても43インチ4K対応のモニター!

ちなみにANAの成田~ホノルル線(A380)のファーストクラスのモニターは32インチ、従来のANAとJALのファーストクラスのモニターは23インチですので、圧倒的です。

自宅で映画鑑賞を楽しむかのように過ごすことができます。

Image2_1

★機内食について

すでに今年の春に和食器を、秋には洋食器をリニューアルします。
厳選した食材を使った和食もしくは洋食の中からお選びいただくことができます。
ドリンクメニューもビジネスクラスと比べてより豊富なメニューとなります。

●ファーストクラス和食(1枚目)、洋食(2枚目)の様子

Image2

Image3

★ラウンジについて

羽田空港のラウンジは、ANA SUITE LOUNGEをご利用いただけます。
ビジネスクラスではビュッフェ形式のスタイルですが、
ラウンジ内の「DINING h」では、レストラン形式で本格的なお食事を楽しむことができます。
 

★アメニティについて

アメニティについても今年からリニューアルをしています。
アメニティの化粧品は、資生堂の子会社「ザ・ギンザ」を採用。
長時間のフライトを考えて日中用美容液と夜用美容液が入っているのがポイントです。
 
アメニティポーチはイギリスの鞄ブランドで数多くの著名人が愛用していることで有名な「グローブトロッター」

Image4

 
ファーストクラスはビジネスクラスよりも、
しっかりとした作りのポーチになっています。
 
ファーストクラスのポーチ、アメニティ

Image1

ポーチの色は4カ月に1回程度変更されることになっているとのこと。
コレクターには堪らないですね。

 
いかがでしたでしょうか。
今回はANAの羽田~ロンドン線の新ファーストクラスのシートをご紹介しました。
見学後の感想としては、モニターが今まで見たことない大きさでびっくりしました!
 
人生で一度は体験したいファーストクラス。
体験するなら最新シートで間違いないですね!
 
クオリタ横浜店コンシェルジュ
 
 
 
◆弊社ではANA新ビジネスクラス「THE ROOM」利用のツアーをご用意しております。
 
 


QUALITA

人に話したくなる旅/
ワンランク上の旅

旅行商品を探す
2020.11
loading...
WORLD情報局