ブキニスト(Bouquiniste)、って聞いたことありますか?

パリのセーヌ川沿いにある、古本屋さんたちのことです。

古本がメインですが、絵画やおみやげ物も売っています。

Img_27462

ちょっと雲がかかっていますが、ノートルダム大聖堂横のブキニストです。

このブキニスト、ユネスコの世界遺産登録が目標になっているということです。

200件以上のお店があります。実は、税金も家賃も免除されているのだとか。

サイズは厳しく決められているようです。

Img_27472

(車窓から撮ったので反射していてごめんなさい。)

1891年からあるそうです。約130年前ですね。

1900年のパリ万博の際には、既に200もの店が誕生していたそうです。

深緑色も目立ちすぎず、どの季節にも調和している気がします。

世界遺産になるでしょうか?

(NK)

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS パリ支店

    2021.01
    loading...
    WORLD情報局