昨日に引き続き、バングラサヒブ・グルドゥワーラーをご紹介します。

建物に入ったところです。

外から見ても美しい寺院ですが、中も壮大で美しいです。

 

16

10

沢山の人が地面に頭と手をつけてお参りをしていきます。

 

中心部には、グル・グランド・サーヒブと呼ばれる、

スィク教の経典の本が置かれ、その上に赤と金の布がかけられています。

正面からお祈りをした後は、建物の中を歩いて一周しましょう。

 

12

中心部では、僧侶が説法を行ったり、スィク教の歌を奏でています。

沢山の人々が耳を傾けながら、しばらく座り、

ひと時の神聖な時間を楽しんでます。

 

13

しばらく一緒に座っていると、

すっかり街の喧騒を忘れ、とても穏やかな気持ちになります。

騒音の耐えないデリーで生活していると、なおさらでしょうか。

 

人種や国籍、宗教にこだわらず、沢山の人が毎日参拝に来るのが分かる気がします。

 .

 .

 .

6_3

さて、建物の外に出ると、沐浴のための大きな池があります。

 

インドと言えばガンジス川での沐浴が有名ですが、

沐浴をすると、自身の悪い業(カルマ)が洗い流されると信じられています。

池には鯉?だと思われる魚。

女性の参拝者には、囲まれたスペースもあります。

 

7

8_2

明日の後編では、このお寺で私が感動した活動をご紹介します。

 .

★スィク教の本場アムリトサルをはじめ、

HISのホテル予約サイトでは全都市、全ホテル対象のセール中!!こちらから検索

★今回ご紹介した寺院など、ツアーでは行けないこだわりの観光には

車チャーターがお勧めですこちらから予約

.

デリー支店taurusNAGAI

  11

HISデリー支店からオートリキシャで約5分、

バングラサヒブ・グルドゥワーラと呼ばれるスィク教寺院をご紹介します。

私にとっては、デリーで最も好きな場所の一つで、

改めてインドのことが大好きだと実感させてくれる場所です。

インドと言えば、ヒンドゥー教が有名ですよね。

あまり聞き覚えのないスィク教とは??

インド発祥の、人口の2%にも満たない宗教です。

日本人の私たちには馴染みのない宗教ですが、とても分かりやすく説明すると...

ターバン+ヒゲの姿の方々です。

15(デリー支店で優しい笑顔頂きました)

もう、これから一目で分かりますね!

私たちの抱いていたインド人のイメージは、スィクの男性だったんですね。

ターバンにもこだわりのお洒落がありますが、また次回ご紹介します!!

スィク教寺院はグルドゥワーラと呼ばれ、デリーだけでも何ヶ所もあります。

デリーで一番大きいものはHISから徒歩圏内、オートリキシャで5分のバングラサヒブ・グルドゥワーラです。

入り口までの道も美しい。

1

暑いインドですが、入り口付近では飲料水を頂ける場所が数箇所あります。

2_2

寺院の中は土足禁止です。靴下も禁止。

中に入る前には必ず靴を脱いで預けましょう。

靴を預ける場所では、沢山のボランティアの方が働いています。

靴を渡したら札を受けとり、帰るときには同じ窓口で札を渡すと、

スムーズに靴を持ってきてくれます。

3_2

靴を預けたら、足と手を洗います

14

お寺の中に入る前に、もう一つ注意事項。

寺院内はスカーフ等の布でで頭を覆うのが決まりです。

もしも、スカーフがなければ、貸し出し用のスカーフがあります。

5

準備が整ったら、さっそく参拝しましょう。

4

平日でも、沢山の方が訪れています。

建物の入り口では、水を下さる人がいます。

9

水差しから注がれる水を右手を上に受け取って、

一口飲んだら、残りは頭にかけます。

お清めの意味があるみたいです。

(お腹を壊すといけないので、飲んだふりをお勧めします)

.

さて...かなり長くなってしまったので、お寺の建物の内部は明日ご紹介しますね。

.

★スィク教の本場アムリトサルをはじめ、

HISのホテル予約サイトでは全都市、全ホテル対象のセール中!!⇒こちらから検索

★今回ご紹介した寺院など、ツアーでは行けないこだわりの観光には

車チャーターがお勧めです⇒こちらから予約

.

デリー支店taurusNAGAI

ビューティー 2014.05.06

インドに赴任して半年が過ぎました。


最初の頃はよくおなかを壊していて、

何が悪いのかわかりませんが、

やっぱり私たち日本人には抵抗できないモノがあるらしく、


腹痛⇒悪感⇒ときどき、嘔吐


のサイクルで翌日には回復するのです。

半年で3回痛い目に遭いました


でもここ最近はずっと好調!


ナゼだ!と思っていたら・・・



これです!コレ!たぶん、ヤクルト!


支店に週に1回くらい来てくれるヤクルトレディー

ちょっとシャイな笑顔が魅力的☆


去年までは1本10ルピーでしたが、

ちょっと前に値上がりして

10本で108ルピーになりました。


ってことは1本10.8ルピーか・・・?


いつも2パック(10本)買って

家用と会社用にしてるのですが、


今日、インド人スタッフが

『缶ジュース、缶ジュース』といい始めました。


は?


缶ジュースじゃねーし、

と思ったらなんと、

缶ジュース=KANJOOS= ヒンドゥー語でケチという意味らしです。


なにくそーと思い、4パック購入。



こちらマッチョに見えておなかポッコリ、

幼稚な発言をして一人でいつも笑っている

マッスーム氏



コレデアナタモ、パーフェクトボディ



ファイトイッパツ?




こちら私の横に座っている

声が小さくおとなしい、そしてちらっとみると

よくノートに落書きしてるドリーミングガール♪



朝礼の時は落書きせずに話しきいてね



こちらは私たちの良きおとーさん。

インドのことはオレに任せろ!

どんなトラブルでも問題ない!パポラ氏



みんな大好き!ヤクルト。


これでおなかもの調子もいい感じ。



H.I.S. デリー支店

2019.10
loading...
WORLD情報局