インドの日常 2017.05.05

ナマステ!sun

インドでは、街中の動物が生活の一部となってますが、今回はその一部をご紹介致します。

その①~牛~taurus

インド=牛のイメージが強いと思いますが、そのイメージ上回るくらい街中に牛がいます。インド西部アーメダバード、ローカルマーケットで撮影。2頭の牛がじゃれあってるのか、喧嘩しているのか、そこジャマなんだけど.....って所で角のつき合いを始めてますが、インド人にとってはただの日常。普通に横を通ってきました。gawk

13

12_3

その②~象~

こちらもインド西部アーメダバード、ローカルマーケットです。街中に突然象が現れるのでびっくりでした!荷物を背負っているので、何かを運搬するのでしょうか?他にも結婚式のシーズンに、きらきら装飾をした象も見るようになります。

10

11

その③~牛(お祝いスタイル)~diamond

2回目の登場です。bleahそれぐらい、たくさんいらっしゃいます。こちらはインド南部、マイソール。たまたま大きなお祈りが近い日で、ヒンドゥー教の寺院に行ったら、見事に黄色になってました。sign03一種のお祈り、お祝いなのだそうですが、支店のインド人スタッフいわく、牛に対する愛着がすごく、牛をどうにかしておめかししたくなり、色粉をつけたりするそうです。smile見た目は違いますが、愛犬家の方が犬に服や装飾品を着せて、お洒落にさせたい気持ちと根っこは同じなようです。flair

9

8

されるがままの牛さんたちもすごい。。。sweat01

e-mail : info@his-india.co.in

お問い合わせありましたら、お気軽にどうぞ

デリー支店一同

インドの日常 2017.04.08

ナマステ~sun

来週の4月14日はグッドフライデー、キリスト教の祭日ですが、宗教が生活の一部であるインドも祝日になります。ヒンドゥー教、イスラム教ばっかりのイメージですが、キリスト教も方もいて、たまーに目撃します。happy01

慣れると便利なオートリクシャーですが、一度だけクリスチャンのドライバーに出会った事があります。

___2

おっちゃんは全身真っ白の服装で、

Img_3841_2

シートはなぜか濃い紫、右には聖母マリア、

Img_3842


シートの左にはキリスト、乗車中に落ち着かなかった覚えがあります。。。。

Img_3840

デリーに住んでいても、クリスチャンの方の記憶は少ないですが、逆に南インドはキリスト教文化がより残っていて、イメージとはまた一味違うインドを楽しむ事ができます。こんな建築もできるのだなと思いました。。

Photo_2*写真はマイソールの聖フィロミーナ教会です。*

南インドのお問い合わせも是非。

e-mail : info@his-india.co.in

デリー支店一同

ナマステ!!catface
だんだん暑さが増し、インドらしさが出てきておりますsun
今日は、ランチを利用して、南インド料理で有名な「SARAVAN BHAVAN」に行ってきました!
※ロケーションはコンノートプレイス周辺 No46 Janpath

Img_0332

14時頃イィ感じで混んでます!約15分待ち
(インドでは15時ぐらいまでランチピークです)
Fullsizerender店内の様子(2階席)
早速、南インド料理として親しまれている「 マサラドーサ を注文してみました。(実際に注文したのは、バターマサラドーサdelicious
マサラドーサとは、お米とダール(豆)とお水を練って、ペースト状になった生地を薄くパリパリに焼きあげた料理。お好み焼きのトッピングで食べます。

Img_0347

デカイッ!お皿からはみ出てる(happy02)!
Img_0349
トッピングは、
左からココナッツコリアンダー(パクチー)トマトさらにサンバル(豆カレー)
Img_0350

Img_0355

そして、パリパリを手でちぎって、じゃがいもを絡め、お好みで食べる!美味sign03
さっぱりしたとしたライムジュースと一緒に注文し、料金は272ルピー(約500円)でした。
スタッフも気さくで「美味しかったかい?」と気さくに声をかけてくれました。

Img_0358

レストランからHISデリー支店オフィスまで徒歩5分ほどですので、
オフィスにもぜひお立ち寄り下さいませ!
インドに関してのお問い合わせは、デリー支店までどうぞ !! 

e-mail : info@his-india.co.in

デリー支店一同


H.I.S. デリー支店

2019.07
loading...
WORLD情報局