しんちゃお!

ホーチミンから空路で1時間で行けるビーチリゾート、ニャチャン。

ニャチャン市内まではカムラン空港から車で1時間ほど。

ニャチャン市内まで行かずとも過ごせるエリアがあります。

空港から10分~15分のカムランエリアです。

このエリアは近年ん開発が進んでおり、どんどん素敵なホテルがオープンしております!

[カムランエリアおすすめポイント]

▷ 空港至近距離(10分~15分)

▷ お籠り系のリゾートホテル、オン・ザ・ビーチのホテルが多い

▷ プライベートビーチを独占できる


どっぷりホテルステイをしたい方、ひとけの少ない海辺でのんびりした方には

カムランエリアのホテルをおすすめ致します!

その中でも今回私がおすすめするホテルは、

『フュージョンリゾートカムラン (Fusion Resort Cam Ranh)』でございます!

こちらのホテルの他のホテルにないコンセプトは

“all-spa inclusive” と “breakfast anywhere, anytime” 

なんと宿泊者はスパ受け放題!(※事前予約は宿泊数分1日2回まで)

朝食はその日の気分や過ごし方によって、海辺で、プールサイドで、お部屋でも食べられますよ。

もちろんレストランであればブッフェで提供しています。

eye eye eye eye eye eye eye eye eye eye


それでは、体験レポートをしていきます!


空港から車で10分、まずお出迎えしてくれるのが、椰子の木のエントランスです。

南国の雰囲気を味わいながらエントランスを抜けます。

ロビーの階段をあがると、真っ直ぐに伸びた道とその先に一面に広がった海の景色がわたしたちを非日常の空間へすぐに導いてくれます。

Line_605183080393991

ウェルカムドリンクbarで喉を潤し、チェックイン。

今回宿泊したのは Deluxe Garden Pool Villa です。

VILLAまではカートで移動します。

プライベートプール付きのVILLAタイプ。Img_20190330_141142

Line_605180148521075

南国フルーツの盛り合わせは気分を盛り上げます。

Img_20190330_141150

スタイリッシュなバスタブ。宙に浮いたデザインです。Img_20190330_141302

早速プールへ。インフィニティプール。奥に海が広がります。

Img_20190331_140408

プールサイドのレストランでココナッツコーヒーを。

ココナッツの殻にそのままはいっている本格派。

Img_20190330_111432

プールを奥にすすんで海へ。

Img_20190331_145746_1

透明度抜群、まるでハワイです。

海の淡いブルーの色やひとけが少ない雰囲気はワイキキではなくてカイルアビーチのよう!

どこまでも長く続く海はゴールドコーストのようでもあります。Img_20190331_134305

こちらが朝食です!

ドリンクもコーヒー・紅茶以外に加えてカプチーノ、ラテ、

カフェモカ、などをフリーでオーダーできますcafe

Img_20190331_100306




エントランスや客室内、プール、敷地内、すべてがスタイリッシュでどこをとっても絵になるような本当に乙女心をくすぐるホテルでした。

そんなホテルで過ごせる休日とは...

好きな場所での朝食からスタートし、YOGA体験で心を体を整えます。

海を眺めながらビールbeerを飲み、心地よい風と波の音を聞きながらうたた寝。

プールにのんびり浮かんで、乾いた喉をココナッツコーヒーで潤します。

ほどよく疲れた体をスパで癒やし、夜はプールサイドでカクテルbarを。

そんな贅沢で至福の時間が過ごせますよ!!

これからどんどん注目されること間違いなし!

ぜひぜひカムランエリアのホテルで至福の休日を過ごされてみてください。

tulipご予約はこちらから!!!⇒

https://hotels.his-j.com/HotelDetail/NHA00191.aspx

こんにちは!

ニャチャンってご存知ですか?

そこは魅惑のベトナム版ゴールドコーストで年間300日晴れるサンシャインシティ!

なぜゴールドコーストかというと・・・Dscf3255

このビーチ横に立ち並ぶビル群・・・ゴールドコーストっぽくないですか?

ビーチの湾曲具合も似ている。いや。酷似(笑)

ニャチャン市内から2時間ほど北上すると、地元民が愛するビーチがあって、ここがベトナム屈指の良質な波がやってくる。まさにサーファーズパラダイス!

本家ゴールドコーストを上回る点。それは、物価の安さ!

Dscf3245このロブスターに属する大型のエビ。ニャチャンだと1尾3,000円ほど。


Dscf3244
日本の食卓にも並ぶこのブラックタイガーの輸入元がベトナムってご存知です?

本場ベトナムでは冷凍される前の状態で食べれるのでプリップリの食感。感動です!

3月から乾季のベストシーズン到来のニャチャン!

11月に京都にオープンするアマングループのアマノイや、

東南アジアを代表するウェルネスリゾートのシックスセンシズなどの良いホテルのご紹介は次回。

乞うご期待!

一年中暑いホーチミンですが、日本も夏本番ということで

ホーチミンから飛行機で約1時間のベトナムビーチ ”ニャチャン” へ行ってきました!

フライトは、ハノイやホーチミンなどベトナムの都市から

ベトナム航空、ベトジェット航空(LCC)、ジェットスターパシフィック(LCC)が

毎日就航しております。

朝早いフライトから午後に出発するフライトなど選べるのが良いですね。

夏の時期には、ロシアや中国から臨時の直行便も飛んでいて多くの観光客で賑わいます!

たくさんのホテルがありますが

今回はちょっと贅沢に5つ星のシェラトンホテルに宿泊してきました!

お部屋からの景色がこちら!

20596996_10213196106920036_10478002

オン・ザ・ビーチ(海沿い)のホテルで気分が良いですね~

またビーチといえば、

なんといっても新鮮なシーフードです!

エビ、カニ、貝を

これでもかってくらいに食べてきました!

20621100_10213196106960037_89016092

新鮮なシーフードと一緒にベトナムビールを飲んで、もうこれ以上にない贅沢です。。。

その他にも、ニャチャンで有名な泥温泉に入って

心もカラダも満足で癒された1泊2日の旅でした~

20479904_10213196107600053_26773834

お問い合わせは下記までどうぞ!

**************************************

H.I.Sホーチミン支店

住所 M Floor,233 Dong Khoi Street,Ben Nghe Ward,District 1

電話番号 028-3939-0800

営業時間 9:00-18:00(年中無休)



H.I.S. ベトナム支店

2019.06
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧