●ニャチャン 2020.06.18

しんちゃお!KATSUです。

コロナ禍がすっかり終息したベトナムでは、ベトナム国内を中心に旅行需要が回復しており
週末は近場のビーチへドライブに出かけるという方も徐々に増えてきました。

私も先週末、仕事終わりに友人と
ホーチミンからニャチャンまで車で遊びに出かけました。

1

ニャチャンについてのご紹介
近年リゾート開発が進んむにゃちゃんの海岸線には世界的な5つ星ホテルが並び、多くの欧米ツーリスト客で賑うベトナム屈指のリゾートエリア。
300日晴天が続き年間を通じて温かい気候のニャチャン。7kmに渡り美しい海岸線が弧を描き、白亜の砂浜と澄み渡る青空が広がるビーチには、緩やかで心癒される時間が流れます。

1

金曜日の夜にホーチミンを出て、車で約8時間。
雨季のホーチミンとは同じべとなむ南部エリアとは思えないほどカラッとした青空が広がり、
陽気な南国ビーチが、私達をむかえてくれました。
ニャチャンの澄み渡る青空は、私達に仕事の疲れも眠気も一気に忘れてさせるのに十分すぎるほどの開放感でした。

翌2日目の朝、地元に住む友人の誘いで、ベトナム最東端にあるという美しい島へとドライブに出かけました。

3

ニャチャンから北へ、ニンバンヴェイエリアを越えて、さらに車で2時間。
のどかで閑静な漁村や、稲穂が風にたなびく田園風景、白砂に刻まれた風紋が見事な砂丘地帯など、心癒される車窓の景色を眺めながら、ニャチャン郊外の絶景ドライブを楽しみました。

1

途中、漁村での円形ボート(Thúng)を楽しんだり…

1

ヤシの木陰で、心地よい潮風に揺られながらハンモックでお昼寝したり

1

絶景ロードで、ついつい年を忘れてはしゃいじゃっただり…

1

いつもの日常・ストレス・時間・仕事など何もかも忘れて、
久しぶりに心から笑顔になれる素敵な時間を過ごしました。

1

車窓から見えた白い砂丘、そして遠くに広がる青い海のコントラスト。
ゴツゴツと岩肌がむき出しになった荒野を眺めると、
異世界まで迷いこんでしまったのじゃないか、そんな気さえしてきました。

残念ながら途中で雨が降ってしまい、行けなかったのですが、
この先には、とても綺麗な秘島:Son Diep islandに行くことが出来るようです。

1

晴れていれば、この島へと続く白砂の一本道の上も歩くことが出来るようです。

1

遠浅の海に浮かび上がる神秘的な道はとてもフォトジェニック。
日本ではまだ知られていませんが、ベトナム人カップルにはとても人気のデートスポットのようです。

今回は残念でしたが、またニャチャンに来る機会があれば、
次はぜひ行ってみたいなと思います。

それにしても300日間晴れていたニャチャンが、
私達が行ったことによって、雨が降るなんて。。。
ついているやら、ついていないやら。

コロナの自粛から約4ヵ月ぶりの旅行。
久しぶりの旅先の見知らぬ土地で出会った美しい景色や親切な人々、そして緩やかな時間。

改めて、「旅って本当にいいな」と感じることが出来ました。

コロナが早く収束し、また世界を安全に旅行できる、
そして、皆様に旅行のご案内ができる日が来ることをを待っています。

ニャチャン旅行をもっと知りたい方にはこちらもおすすめ

ニャチャンの情報盛りだくさん!ニャチャンリゾート特集

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ベトナム支店

    2020.10
    loading...
    WORLD情報局