シンチャオsign01ミルクですchick

今日は以前旅行で行った、”バンゾックの滝”をご紹介致します。

バンゾックの滝までは、ハノイからカオバンまでバスbusで約6時間、カオバンから更にバスbusに乗り換え約2時間の場所にあります(かなり遠い)coldsweats02

ハノイ到着後、ミーディンバスターミナルへ移動し21時発の寝台バスチケットを購入(座席の指定は不可)チケット代は200,000VND

Img4686_2

出発までかなり時間があるので、市内で時間を潰し戻ることに(市内での様子は次回のブログでご紹介します)

20時30分、再びババスターミナルへ戻りのりばへ行き席取りをしようと思っていたら、突然隣のバスが先に出るので乗車するよう誘導され、訳も分からず乗車することにcoldsweats02

Img4705

不安を抱えながらいよいよ出発ですnight途中休憩を3回とりながら山道を走ること約9時間(かなりきつい。私はほとんど寝れませんでしたweep)やっと目的地のバンゾックの滝へ到着。ちなみにカオバンから滝までの料金は70,000VNDでした。

周りはザ・村clubclubのどかですが本当に何もないeye終点にホテルが1件あるのみ(サイゴンバンゾックリゾートホテル)とりあえずホテルで朝食restaurantを食べ荷物を預かってもらうことに。

Unnamed

さて、いよいよ待ちに待った滝とのご対面ですwink

Img4712

チケット(40,000VND)を購入し中へ

Img4715_2

見えてきました。苦労してここまで来たかいがありましたsign03素晴らしい景色に感動ですshine

Img4718

Img4722_1

Img4725

Img4726

向こうに見える(船も)のが中国です。怪しい雰囲気が漂っていますcoldsweats01

Img4721
いかがでしたでしょうか。かなりハードなバス旅、そしてかなり暑かったsunですが、感動もひとしおですconfident

次回は滝周辺からハノイ滞在をご紹介したいと思います。

シンチャオ!

先日夏休みを利用して、ホーチミンから車で約2時間の港町「ブンタウ」に行ってきました。

日本だと馴染みのない場所ですが、ホーチミンの熱海と呼ばれベトナム人には人気の場所となっています。

今回はその際に宿泊した、2020年にできたばかりの「フュージョン スイーツ ブンタウ」をご紹介します。


フュージョンスイーツ ブンタウ外観

まずはホテルの外観のご紹介です。

できたばかりということもあり、木がふんだんに使われたキレイでおしゃれなデザインとなっています。

Img_0105

フロント


次にフロントをご紹介します。
壁にノンラーをかぶった女性が描かれておりベトナムらしさを感じます。

Img_0101

フロント横にはおしゃれなカフェもあります。

Img_0103

客室


こちらは今回宿泊した客室「Fusion City View King Suite」です。
清潔感のある快適なお部屋でした。

Img_0106

さて、今回宿泊したホテルですがその他にも、魅力的なプールや細かい客室・ホテルの情報を皆様にお伝えするため、動画を撮影してきました。

近日中に公開予定ですので、興味を持たれた方は
ぜひ弊社Youtubeチャンネル「ベトナムカモンチャンネル」をチャンネル登録してお待ち下さい!

よろしくお願い致します。

【Youtube】ベトナムカモンチャンネル

https://www.youtube.com/c/vncamon


-------------------------------------------------------------------------------

■ベトナムの今、見どころ、現地スタッフイチオシを発信中!

Photo_2

ベトナムカモンチャンネル


是非、チャンネル登録とグッドボタンをお願いいたします。

皆様

こんにちわ~

ハノイのバートですscissors

今回は先日旅行に行ってきました

ベトナム屈指の桃源郷 MAI CHAU(マイチャウ)をご紹介させていただきますsign03

マイチャウとは????

ハノイから車で約3時間のラオス国境に近い山岳地帯にあります

1

車窓 

綺麗な景色の中を走るのであっという間に到着ですcatface

到着してすぐに飛び込んでくる景色がこちらsign03

down down down

2_2

見渡す限りの青い田園と深い緑の山々、青い空、白い雲

近くには少数民族のタイ族が住むラック村があります。

※すいません 写真取り忘れました。。。。crying

3_2

こちらが今回宿泊したマイチャウエコロッジnote

5

自然に囲まれておりとても静かなリゾートですclover

6

お部屋の中もとても広く自然と調和した作りです。

7

木の大きなバスタブが日常の疲れを癒やしてくれますheart01

8

レストランも天井が高く木のぬくもりを感じることが出来ますwink

9

夜には民族舞踊を無料で観ることが出来ますeye

10

11


ホテルのスタッフの方もとても親切で
快適に過ごすことが出来ました!!

ぜひ機会があれば訪れてみてくださいlovely

シンチャオ!

ホーチミン支店のチャムです。

今回、ご紹介するのはホーチミン市から車で南へ約3時間半。

メコンデルタで最も大きな都市となる水の都、カントーですhappy02

カントーで有名なものと言えば、メコン川で開催される水上マーケットshineshine

朝7時、ツアーボートに乗り込みヴィクトリアカントーホテルの桟橋から出発~ship

Img_4236

カイラン水上マーケットに向かう途中では、

メコン川特有の先端の網を川に下ろして魚を捕る漁船を見ることができます。

ほのぼのな風景~catface

Img_4232

出発して約20分。

メコンデルタの特産品を載せた大小100以上の船が集まりますcloverapple

Img_4241_2


ふと、横見たらフルーツをたくさん乗せた船がsign03sign03

Img_4240_1

何やら紐を取り出し・・・

Img_4239

素早く私達の船と彼女の小舟を紐で結んだーcoldsweats02

Img_4238

そして、この満面の笑顔・・・

おばさんの勢いと迫力と笑顔にたくさん買ってしまいました。coldsweats01

Img_4234_1

今回フルーツを買いすぎましたが、

とーっても安い!!ホーチミン市で買うより断然に新鮮で安く大満足heart01

発展が著しいベトナムの中でも、素朴な風景が残るカントーshine

ぜひぜひ、ホーチミンにお越しの際はカントーまで足を伸ばしてみてはいかがですかsmile

皆様

こんにちわ~

ハノイのバートですsign03

今回は先日タインホア省にある

2011年に世界遺産に登録された

「胡朝の城塞」に行ってきましたsign01

ハノイから南に約160kmで

ハノイ近郊にある世界遺産では一番訪れるのが難しい場所にありますcrying

胡朝時代1400-1407のたった7年だけ存在した王朝で

当時は南北約900m、東西約700m、高さ7~8mの巨大な城塞があったそうですwobbly

現在は東西南北の門と一部の城壁が残っているのみで

城内の跡地にはのどかな田園風景と牛がゆったりと歩いているそんな風景ですtaurus

Q

C一番の見所で最大の南門confident

予想以上に大きな作りと500年前に建造されたとは思えない

石の壁には驚きましたsign03

E門の上からの写真camera
柵がないので落ちないように気をつけてくださいbearing

F世界遺産の登録の看板も有りましたwink

A東西と北にも少し小さいですがそれぞれ門がありますcatface

H南門の近くには資料館も有り当時の貴重な発掘された物も見れますwink

R出土品の展示

Dベトナムあるある(笑)レプリカなのか本物なのかわからないですが野ざらしcoldsweats01

本物ならもう少し丁寧に保存してほしいなcatface

B運搬の様子snail象を使って運んでたんですねcoldsweats02

入場料は資料館を含めて40,000VND(近くの住人はバイクで自由に通ってたのでタダcoldsweats01?)

行ってみて感想は「苦労して行ってよかったsign03」ですscissors

兵どもが夢の跡・・・

500年前にかなり大きな規模でここにお城があったんだなと想像すると

歴史を肌で感じれる気がしましたeye

また門と城壁しか残ってないですが修復や保存がほとんどされておらず

昔のまま見学出来ることも良かったですscissors

そして風景がとても綺麗note

まわりには何も無いです(笑)

逆にそれが写真映えするスポットになりますので

ぜひこのブログを見た芸能関係者の方がおられましたら

PVや写真撮影などお待ちしています(笑)

ハノイから車で3時間car

個人で行くのは相当大変です・・・

もしご興味がある方はぜひコメントをお待ちしておりますsign03

しんちゃお!!メタルキングです。

休みを利用してサパに行ってきました。

今回紹介する場所はファンシーパン山です。

ファンシーパン山は標高3,143mとベトナムでは最高峰の山。富士山の高さくらいの山です(ちなみに富士山は3,776m)。

こんだけ高い山なのでこんなの登れないよーって方も多々いらっしゃるかと思いますがご心配なく。登山鉄道やロープウエーがありますので今は楽々登れます。

1a01

まずはサパ中心部のサパ駅(Hotel de la Coupole - MGalleryホテルに直結してます)でチケットを買って登山鉄道に乗ります(登山鉄道とロープウエーのセットのチケットがあるのでそちらが便利です)。

暫く行くとロープウエーの駅に到着、ロープウエーに乗って更に登ります。

3a

非常に高低差があるので高所恐怖症の方は要注意で・・・(笑)。

生憎の天気でしたが、ロープウエーからはこのような棚田を見下ろすことが出来ました。今は緑色ですが、秋の収穫時は黄金色に輝くそうです。

その時期にまた行ってみたいですね(尚、冬場はすべて刈り取られているので禿山みたいになるそうです)。

2a01

ロープウエーの終着点にはこのようはお寺が待っています。安全祈願等でお参りする現地の方もいるとか・・・・。ここからしばらくすると頂上ですが600段の階段を登っていくか、ケーブルカーに乗るか分かれ道です。尚、600段の階段をのぼる際は途中大仏様を通るのでそれを目的に歩いて登る方もいるそうですが、この日は生憎の雨!!☂

泣く泣く別料金を払いケーブルカーを使って頂上まで行くことにしました。

4a

はい!!頂上に到着!!写真ではわかりにくいですが、ファンシーパン山の高さ(3,143m)を記したモニュメントが待ってます!!この日はベトナム人が多く、近くに旗が何本かおいてありましたので旗を持って記念写真!!という方が非常に多かったです。もちろん私もやりました(日本人ですが)

5a

今回は生憎のお天気でしたが晴れた日はサパの町並みや雲海と晴れ間のコンストラクトで非常に綺麗だとか。

それを聞いた以上、リベンジしなきゃと思った私メタルキングでした・・・。

以上でございます。サパに行ったらぜひとも登ってみたいファンシーパン山。楽に頂上に行けるのが魅力ですが、ロープウエーから歩いていくのも楽しいです。

ぜひ、サパに行ったら是非!!

<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d14765.182822886687!2d103.76854352152687!3d22.304653667433872!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x36cd447dbb9edf8d%3A0xb1e8f8dda6932eac!2sFanxipan%20Mountain!5e0!3m2!1sen!2s!4v1594813751938!5m2!1sen!2s" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0;" allowfullscreen="" aria-hidden="false" tabindex="0"></iframe>

こんにちわ~

ハノイは夏真っ盛りで連日35度を超える日々が続いておりますcoldsweats01

夏といえばsign02

ビールbeer

Beer

と海水浴~fishpiscessun

という事でベトナム人に人気のリゾート

『サムソン・ビーチ』に行ってきましたbus

こんなのどかな風景の道をSyado

途中休憩所でパイナップルを食べたりすることハノイから3時間半・・・・

Img20200606105810

到着~scissors

北部最大で人気のリゾート地なので

さぞかし賑わってるんだろうと海に行ってみるとsign02

Img20200607080717

んんんsign03

だ、誰もいない。。。。。

気を取り直してタクシーをチャーターして

観光することにnote

Img20200606153250海が見渡せるお寺

Iwa落ちそうで落ちない岩

Img20200606151424_1シ、シマウマsign02なにか違和感が。。。。

一時間位で観光を終了してビーチに戻るとcar

Beach

Img20200606155540

どこにいたんですかと聞きたいくらいの

人・人・人coldsweats02

さすが北部最大のリゾート地ですhappy01

それから大好きな海鮮を食べ歩きcancerfishdelicious

Img20200606124629

Img20200606124715

Kaisen

Img20200606210411

今回宿泊したFLC ラグジュアリーリゾート サムソンのプールでゆったりと過ごし

大満喫の旅行でしたscissors

Img20200606122532

Img20200606185956

しんちゃお、アイルです。

ベトナムは規制も緩和され国内移動もできるようになりました。

ということで今年の夏のおすすめは、週末バス旅!! 

ホーチミンにお住まいの皆様!!週末バス旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

週末バス旅!カントー2日間 198万VND~

今回紹介するのは週末バス旅!カントー2日間。ホーチミンからバスで片道約4時間のところにあるカントーに週末旅してみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント①

ホーチミン市内からカントーのホテルまでの往復送迎付き!!

レタントン スカイガーデン前に集合でらくらく!!

ちなみにローカルバスでホーチミン近郊に行くと下記のような感じのようです。

まずはチケットを事前購入!当日は、Mien Tay Bus ターミナルからホーチミン南部へ向かうバスは出発することが多いようです。

Mien Tay Bus Stationですが、市内中心部から車で約40分。。。

バスターミナルには下記のような出発時間、行き先、出発のゲートが書いてあります。

Unnamed_2

こんな感じでバスが並んでいるので自分のバスを探します!

時間帯やバスによっては、こんな感じでゲートに並んでいないこともあるそうで、

バスに乗るまでに気を抜かずにチェックが必要だそうです。

Unnamed_2_2

バスの中は行き先にもよりますが、こんな感じのスリーピングバス使用が最近は増えています。

Unnamed_7

ローカルバスは安くて本数もある程度あるので便利!!なんですが

ベトナム語ができないとかなり不安な面も多いです。

今回の週末バス旅!レタントン集合なのでバスに乗り込む!不安はないですよ!

おすすめポイント②

ベトナム国内にたくさんのホテルやクルーズを所有しているTMGグループのホテルに宿泊。

ホテル内にプールもあるのでホテルでのんびりしてみてもいいですね。

Mv5

お部屋はこんな感じです。

Plan1_2

おすすめポイント③

水上マーケットの観光付き。

カントーに宿泊しないと参加することのできないカイラン水上マーケットのツアー。

朝早いですが、ベトナム国内でもなかなか見れない水上マーケットを見学してみましょう!!

日本ではなかなか見ることのできない様々なフルーツや川で獲れた魚などを積んだボートを見ることができます!

Cantho_2

この夏限定!!週末バス旅カントー2日間オススメです!!

詳しくはこちら!!

しんちゃお!

日本は冬真っ只中で寒いですが、ベトナム中部のダナンは過ごしやすい気候です!

今回はダナンではなく、ダナンから車で約1時間の場所にある

世界遺産の街、ホイアンをご紹介します!

昼過ぎにいくと街は落ち着いているので、ゆっくり散策することができます!

【旧市街】Img_5738

【日本橋】Img_0517

ホイアンの旧市街~日本橋周辺は、夜になるにつれてどんどん人が増えていきます!

貴重品の管理には要注意です!!

Img_5887

一番のお目当てである写真映えするランタンスポットでパシャリ!Img_5886

個人的には、昼過ぎにホイアンに行って旧市街の散策をした後に

フットマッサージなどを受けてスパでゆっくりと過ごし、

日が落ちた頃にのホイアンのナイトマーケットのオープンに合わせて再度散策に行くのがお勧めコースです♪

ダナンに来る方は必ず訪れた方が良いホイアンの街でした~★

しんちゃお!

コーヒー豆生産国世界第2位のベトナム。

上質なアラビカ種のコーヒー豆の産地として※ダラットが有名です。

※ダラットの観光についてはちょうどキャッサバさんがシリーズを展開しています。

そちらの記事を参照ください。

そんなコーヒーのイメージが強いダラットで

チョコレートの美味しいカフェを見つけちゃいました!!

上質なコーヒー × 濃厚チョコレート、、、最高ですね。

このThe Chocoというカフェはダラット駅に隣接しています。

ダラット駅からの観光列車の乗車前に時間があれば是非立ち寄ってみてください。

カフェでゆっくりするのもよし、テイクアウトもしくはお土産に買うもよしです!!

20190910

天井が高く、ランタンと照がきれいです。

広々してとても居心地の良い空間です。

中では座ってチョコレートドリンクやそのほかコーヒーなど

をお召し上がりいただけます!

そのほか、濃厚でとろけるような舌触りのチョコレートや、

お土産が売っていました。

20190910_6

▼ダラット駅からの観光列車

現在は観光用としてダラット駅からチャイマット駅までの一区間が運行。

20190910_4

▼The Chocoのホットチョコレート(テイクアウト)

ココナッツホットチョコレートとテイクアウトし、

観光列車に揺られながらホットチョコレートを堪能しました。

本格的なホットチョコレートのため、甘すぎず濃厚です。

ココナッツの風味がアクセントになっていました。

また、Sugarと書かれた袋には砂糖ではなく、マシュマロが入っていました!!!

ホットチョコレートにマシュマロが溶けてこれまた美味です。

20190910_2

bitter/sweet/mint/macha等、いくつか味がありましたよ。

20190910_1

ダラットへ行ったら、是非立ち寄ってみてくださいね!

20190910_3



HIS ベトナム支店

2020.10
loading...
WORLD情報局