シンチャオ!(こんにちは!)

HISホーチミン支店のランニングマンです!

約3年間、ベトナム中部のダナン支店で働いていましたが、

久しぶりにホーチミンの生活に戻ってきたら人は多いわ、ビルは高いわ、大都会でびっくりしています。。。

しかも、なんと、、このタイミングで、、、

10/18(日)に日本のドラッグストア・マツモト キヨシ1号店がオープンしましたー!!

現地に住んでいる日本人にとっては、なんとも嬉しいニュースですね~

コロナウイルスの影響で、様々な業界が打撃を受けていますが、ベトナム国内の経済はかなり戻りつつある象徴でもありますね!

さっそくオープン間もないお店に実際に行ってきました!

お店の場所は、ホーチミン市内1区の中でも中心にあるショッピングセンター・ビンコムセンターの地下2階エリアにあります。

122085812_10222859292613639_3009879

外観はこんな感じで、なんとも懐かしさを感じる色と陳列ですね!


商品ラインナップは、現地の方向けの日本製の化粧品などが多い印象でした。

どうやら6,000点以上の商品があるみたいです!

日本人の私にとっては(好みにもよりますが)

海外の歯ブラシは合わないので、日本製の歯ブラシとか綿棒とかは嬉しい限りです!

121970013_10222859292693641_9016053

122047552_10222859294613689_7987457

商品購入後は、これまた懐かしい黄色いレジ袋をもらって、

日本になかなか帰れないでいますが、少しほっこりしたのでした!

気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね~

【店舗情報】

■マツモトキヨシ ビンコムセンタードンコイ店

所在地:B2Floor 72 Lê Thánh Tôn, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh

営業時間:9時30分~22時00分

Katsuです。
ベトナムに住んで5年半、
ふと考える「ベトナムらしさ」。

北に長い独特の国土を持つベトナムは、
その長い歴史の中で数多の王朝が興亡の歴史を繰り重ね、
北部・中部・南部で異なる文化圏の都市国家が形成されました。

「海のシルクロード」の拠点として繁栄を極める一方、
大国から侵略をに抵い続けた歴史はベトナム人の強い愛国心を育み、
植民地下で強かに先進国文化を享受した背景が独自の美しい文化を豊潤にしました。

数奇な歴史の上に形成されたベトナムの各都市は、
古今東西の多彩な文化が交差する独特の景観をもち、
そこでの生活は、実に多様性に富んだ「ベトナムらしさ」に出会うこと出来ます。

今回は、私がベトナムで出会った「ベトナムらしい景色」を紹介したいと思います。

①水田を耕す水牛とノンラーをかぶった少年

Untitled2_2

私が思い描くベトナムがまさにこれでした。
緑香るライステラスの中を、少年をのせた水牛がゆっくりと闊歩する。
そののどかで心癒される景色が、私に心に郷愁の気持ちを起こさせてくれます。

メコンデルタの豊穣な恵みを受けたベトナムは、世界屈指の穀倉地帯。
ホーチミンやハノイから郊外に出れば、青々とした稲穂が風にそよいでいます。
圧倒的な自然と共存する生活にこそが、ベトナム人の逞しさと穏やかさの由来です。

②バイクの渋滞

Untitled2_3

日本からの旅行者が、まず最初に驚くのがこのバイクの数。
都市部に住む成人の8割がバイクライセンスを所有しているベトナムは
どこを見てもバイク、バイク、バイク。
老若男女問わず、全員がバイクを乗り回すのがベトナムの風景です。

2人乗りは当たり前、前後に子供を抱えて
3人乗りや4人乗りも当然のようにいるのだから、
旅行者もついつい夢中になってカメラのシャッターを切ります。

これだけのバイクの数に、車やシクロが行き交う道路はとてもカオス。
よく事故が起きないなぁ、と関心するほどお互いに譲らず我が物顔で進みます。

バイクをすり抜けて道路を横断できて初めて
胸をはってベトナム生活に馴染んだと言えます。

③朝の風景

Untitled2_4

ベトナムの朝は早い。
太陽が昇るか昇らないかくらいの時間から鶏が鳴き声をあげ、
売り子の元気の良い掛け声とともに、街が目覚めます。

そこかしこに屋台が立ち並び、
あちらこちらから美味しそうなスープの香りが漂ってきます。
出勤前にお洒落をした若い女性も、身なりの良い社長のような男性も
プラスチックの椅子に座って、フォーやコムをかきこみます。

見ず知らずの人達が、一つの席を囲んで朝食を食べる。
それがベトナムの朝の風景なんです。


④アオザイ

Untitled2_5
世界で最も女性の魅力をひきたたせる民族衣装「アオザイ」。
アオ(Áo)は「上着」、ザイ(dài)は「長い」を意味し、
風になびくエレガントなシルエットが魅力です。

その時代のベトナムファッションを映すと言われているアオザイは、
時代ごとにデザインも様々。
少し裾が短い最先端のモダンスタイルや、蓮の花を刺繍したシックで
大人のデザインなど、好みもはっきりしています!

今ではすっかり見なくなったアオザイ女性。
それでもパーティーなどで出会った女性の美しいアオザイ姿に
ハッと心を奪われることもしばしばあります。

⑤街の風景

Untitled2_6

ホーチミンの街を歩くと、このベトナムという国の歴史の形を
肌で感じる事ができるのではないでしょうか。


アジアの喧騒が入り交じる雑多な街並みの中に、新しく開発が進む高層ビル群が建設され、
折り重なるように中華風の仏教寺院やフレンチコロニアル建築が自然に溶け込む、
そんな不思議な光景が広がっています。

遥かなる歴史の時間が今の一瞬に凝縮され多様な文化が交差する街の風景に出逢えば、
なぜこの街が世界の旅人に愛されるのか、少しわかる気がします。

Nguyen Hue通りを抜け、リバーサイドエリアのTon Duc Tan通りを歩けば、
頬にはここちよいサイゴン川の風が。
悠久の時を刻むベトナムの歴史に想いを馳せるタイムトリップをお楽しみください。

--------------------------------------------------------------------------

以上となります。
残念ながら、私は5年半過ごしたベトナムを
今月で去り、日本に帰国します。

それでも住めば住むほど、知れば知るほど大好きになったベトナムは、
私にとってかけがえのないアナザースカイです。

日本にいるときから妙にベトナムの喧騒感とフォーの味が恋しくなり、
タンソンニャット国際空港についた時の熱気と混沌に落ち着きを感じる。
いつしか日本から帰ってくた時、自然と「ただいま」と思うようになった時から
私はベトナムに

今なお大きな躍進を遂げるベトナムは、このあと5年,10年先にまた大きく変わり
「ベトナムらしさ」も変わっていることだと思います。

そのときには、旅行者気分で新しくも懐かしいベトナムの魅力に出会いたいな。

それでは皆様、引き続き、HISベトナム支店、
そしてベトナム旅ブロをよろしくお願いいたします!

しんちゃお!

ホーチミン支店のチャムですbleah

ベトナムではコロナも落ち着き、普段どおりの日々が戻っております。

しかし、海外からベトナムへの入国は大変厳しく、

現時点でも日本への一時帰国はできません。。crying

通常であれば、日本に一時帰国をした時に大量に買い物をしている私ですが、

今はベトナムで買える日用品で揃えるしかありません。

けど、大丈夫!!

日々、日本のお店や商品が本当に増えています。

お値段も安く、品質も良いUNIQLO

20201009

ベトナム限定商品。ベトナムで有名なノンラー(帽子)を被ったミッキー。

私も買いましたgood

1014

生活用品はここで全て揃う、ダイソー

全商品4万VND( 約200円)

20201009_1※撮影許可いただいてないためモザイクですいません!


今年オープンしたばかりの無印良品

今は、リニューアルオープン前のため工事中ですが、近日2階建てでオープン予定

20201009_4※撮影許可いただいてないため再びモザイクですいません!




日本の薬局ではないですが、日本製品の化粧品も品揃え豊富

プチプラで有名なキャンメイクやKATEもあります。

お肌が弱い私には、キュレルの商品が本当に助かります!!

20201009_5

20201009_6

20201009_7

20201009_8

どんどん住みやすくなる街ホーチミンシティsun

日本に一時帰国ができるのは、まだ先になりそうですが、

日本製品で海外での暮らしも快適ですheart01

しんちゃお!

ハノイ支店のぽてとへっどです。

私ぽてとへっど、10月より日本への帰任が決まりました。。この投稿を最後に、皆様とお別れになります。いつもこのブログをご覧いただいている皆様、何かのご縁でこのブログへたどり着いてくださった皆様、有難うございました。

拙い文章力しかない私の、集大成といっては何ですが、私がハノイ駐在3年間で出会った、不思議で、驚きで、でもどこか笑えて、ベトナムの素直さと温かみを感じてベトナム愛が増えてしまう(長い)お写真を、ご紹介したいと思います。

珍File.1 すごいバランス感覚ですね、、

歩くのが嫌いな彼等の足ともいえるバイク。プライベートだけではなく、仕事でも活躍してくれます。

Img20200124133716

他にもツボ2つを運ぶバイク、換気扇を運ぶバイク等、たくさんのかっこいいバイクに出会えます。いかんせん走行中なので撮影が難しく、ご紹介できないこと、何卒ご容赦ください。。

Img_8175

珍File.2 視線はどこから、、?

Img_2372_2

それはタイ湖近くの「PHO CUON / フォークオン」有名店でおきた出来事。(このお店はガイドブックにものる美味しいお店です)

Img_2370

私がフォークオン(写真右:巻きフォー)とフォーチエン(写真左:揚げフォー)をうまいうまいと食べていた最中、どこからか視線を感じたのです。

Img_2367

うわぁっ! .... かっ、可愛い....」

調理台の下からこっそり顔をのぞかせるCUTIE FACE。

衛生面 ?  美味すぎて、気になりませんでした。ベトナム食は最高です。

珍File.3 素敵な鼻ですね。

Img_2394

それは鎮国寺に行った時のこと。歩いて向かう道すがら、何か動くものが目の前に。。

Img_2389

あ!鶏だー🐓... ん?なんか大きい

Img_2392

は!鼻ァァァァ!!!!

とても鼻が長かったです。 ハノイの道端には、よく鶏がいます。放し飼いのこともありますが、簡易的な檻に入れて管理されていることもしばしば。大きかったので、少し、怖かったです。鎮国寺に行く際は、ぜひ探してみてくださいね。

珍その他

Img_2062

バレンタインデーに道の真ん中で風船を配る素敵なおじ様。(売れ残りでしょうか、、?)

Img_1426

素敵な即席机。

Img_2128

器用にお眠りになられている駐在員の大切なパートナー、バイクタクシーのお兄さん。

人の目を気にしすぎず、大らかなベトナム人。

不思議こそ愛くるしい国、それがベトナムでした。

シンチャオ!ダナン支店のtanuですsun

ダナンでは 8月から社会隔離が始まり、お家で過ごす日々が続いています。

62081_2

8月といえば、毎年ホイアンで日越交流のお祭りがあったのですが、

残念ながら今年はそれも中止となってしましました。

ヨサコイでの出演のため、毎週練習に励んでいた tanu ・・・

せっかく振り付け全部覚えたところだったので、残念で仕方がないです orz

.

さて、日越交流のお祭りは中止となりましたが、

本日はホイアンと日本の繋がりにまつわるお話をご紹介したいと思います。

( 読者様からのリクエストです!ありがとうございます!)

.

そのお話は約400年前に遡ります・・・

16世紀後半、日本人商人の荒木宗太郎氏は朱印船で各国と貿易を行っていました。

荒木氏は、安南国 (現ベトナム)の中部地方を治めていた阮氏に深く信頼され、

王女 ゴック・ホア姫 を妻にもらうこととなります。

ゴック・ホア姫 は結婚後、長崎県で暮らし、ワカクという日本名で暮らしました。

地元の人々には アニオさん と呼ばれ、生涯を日本で過ごしたと言われています。

.

私には想像もつかないストーリー・・

一人で異国の地 日本に来た ゴック・ホア姫。  (すごいなあぁぁぁ)

.

ホイアン旧市街の入り口には、荒木宗太郎氏の朱印船のレプリカがあり、

その近くには、ゴック・ホア姫のお名前がついた道もあります。

ホイアンに来たら、是非見てみてはいかがでしょうか?

20200831_111444

.

さらに、朱印船のレプリカから徒歩圏内にある5つ星ホテル

ロイヤルホイアン Mギャラリー コレクション では、

荒木宗太郎氏ゴック・ホア姫の歴史に準じて、ホテル棟に二人のお名前がついています。

館内には、日本食レストランや「和」テイストのインテリアもあり、

どことなく日本とのゆかりを感じる素敵なホテルとなっています。

Hotel_facade_3

.

また、長崎県の荒木家墓地には、今も宗太郎氏とゴック・ホア姫が眠っています。

(お写真は読者様にご提供いただきました。ありがとうございます。)

Unnamed

.

現在はランタンが綺麗な世界遺産の街として有名なホイアンですが、

日本とこんな繋がりがあったには、驚きませんか?

ホイアン旧市街へ訪れた際は、この二人の歴史を思い出して下さいねheart04

.

********

HIS(グローバルツアーラウンジ)ダナン支店

住所 5F Zen Diamond Suites Hotel, 16 Ly Thuong Kiet, Hai Chau, Da Nang

電話番号 0236-730-6469(日本語直通)

営業時間 09:00~18:00

E-mail  dad.jp.customercare@his-world.com

しんちゃお。

ホーチミンのティエンシャンです。

本日私がご紹介するのは、マスクのATMと呼ばれるもの。

簡単に言えば、【自動で】【無料で】【マスクゲット】というものです。

まず、場所のご紹介です。

住所: 204B Vườn Lài, phường Phú Thọ Hòa, quận Tân Phú, thành phố Hồ Chí Minh

※Tour Lounge から、車で30分。

市内からはちょっと離れています。

到着すると、すぐ置いてありました。

20200816※KHAU TRANGとはマスクのことです。 ATM KHAU TRANG =ATM マスク

やり方は簡単です。

①指定の住所に到着する。

②アルコール除菌をする。

③ATMの前に立つ

④顔を認識して、マスクがでてくる。

以上です。

③がこれです。

2

④がこんな感じ。

3

無料で、どの国籍、どなたでもマスクをもらえるとのことです。

4月ごろ、こちらの会社はお米のATMをやっていました。

マスクと同様にある一定のお米を無料でもらえるというサービスです。

日本では転売や、買い占めなど行われていたマスクですが、ベトナムでは無料で配布。。。

優しくて、温かい国だな。と思う瞬間でした。

1

最近のホーチミンの様子をお伝えしました。

しんちゃお。

ホーチミン支店のSG(エスジー)です。

本日は、ちょっと旅行とは外れてしまいますが、
現在、ホーチミン支店で行っていることをお伝えします。
是非皆様に見ていただければと思います。

現在、日本からのお客様がおらず、
いつも私たちをサポートしてくれているガイドさんも仕事がない状況です。
私たちもガイドさんにはいつもお世話になっています。

ガイドさんがいて私たちがいる、私たちがいてガイドさんがいる。
持ちつ持たれつの関係だと思うんです。


さて、今回の話は冒頭にあったとおり、【納豆の委託販売】を開始したことです。
ガイドさんのご実家でベトナム内で納豆を製造販売しているとのことでした。

通常はこのようなことはしないのですが、
今回、ガイドさんを助けたいということでHISのラウンジで販売を開始しました。


味は「美味しい!」の一言です。
普通に日本で食べるものと遜色ありません。



まずは、詳細です。

_20octrv01_2


色々な人に食べてもらいたい!ということで、日本語以外にも

【中国語】【韓国語】【英語】【ベトナム語】に翻訳しました。

このために、ガイドさんに家に行き、製造工程も見てきました。


1_2

2、選定した大豆を圧力鍋にかける

2_2

3、納豆菌を入れ、ネバネバを増殖させる

3_2

4、ほーら。こんな感じでネバネバにできあがり。皆様がみる納豆ですね。

4_2

5、できあがり~めしあがれ!

5

という納豆の工程でした。

日本では簡単に手に入る納豆ですが、ベトナムでも手作りで作っています。

味は保証します!美味しいです。

是非、ホーチミンにいる方はご連絡をお待ちしております!

申し訳ございません。デリバリーは行っておりません。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

住所:M-Floor, Bao Viet Financial Centre Tower  

   233 Dong Khoi Street, Ben Nghe Ward, Dist. 1, HCMC, VN

時間:08:30-17:30

電話:0902492234(日本語可)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Xin ciao!

本日はホーチミンにあるスポーツ用品通りのご紹介をします。
最近運動をはじめ(・・ようと思って)て、先ずは形からt-shirtということで
ベトナムの正規メーカーのお店に行ってみたら結構お高くてcrying
友人に教えてもらい、スポーツ用品通りにいってみました!

場所は、【Huyen Tran Cong Chua】通りでございますflair
1区にあり、ベンタン市場からも徒歩圏内!
通りの入口はこんな感じです

Photo_6
この大きいサッカーボールが目印!

Soccer
色々売ってます!

Goods

Goods2
中にはこんなジムで使うような器具まで。。
どうやって持って帰るんでしょう・・笑

Gym

今回のお目当てはバスケットボール!

無事ゲットできましたsmile

Ball

アジアの市場特有の押し売りや声がけもなく、ゆっくり見て回れましたshine
正規品ではなさそうですが、そこまでこだわり?なければ十分な品質かなと
個人的には思ってます★

是非行ってみてくださいませ~

住所:1 Huyen Tran Cong Chua street,Ben Thanh ward,District 1, HCMC

シンチャオ!
コミです。
ベトナムで生活し始めたのは、ちょうど1年前になります。

ベトナムの電圧は220V,日本は100Vです。
日本の電圧は世界でも最低水準らしく、100Vを採用しているのは、
某不時着するドラマの舞台の国と日本だけだそうです。


日本で使っていた電化製品は使えなくなるため、
熱系の家電(ドライヤー)は世界仕様のものに買い替え、
ベトナムで購入できるであろう物は持って行かず、
でも電動歯ブラシと、何かもう忘れてしまったけどもう一つは持っていき、
一緒にトランス式といわれる変圧器も持っていきました。


変圧器に電動歯ブラシの充電器をつないだその時です。
パチっという音と火花とともに、私の電動歯ブラシは、短い生涯を終えました。


つないだ電化製品は電動歯ブラシのみ、消費電力もオーバーはしていませんでした。

決して、変圧器の批判をしているわけではなく、
もしかしたら電動歯ブラシの消費電力が想像を絶するほど大きかったのかもしれませんが、
今回変圧器の購入前にかなり調べたつもりでした。


が、こうゆうことも起こりうるので、
ホテルで借りることができる変圧器もありますが
どうしても必要なものでなければも「持って行かない」
または「現地調達できるものは現地で」
または「旅行用はUSB充電できるものか世界仕様のものを買う」

を今後の旅行に私は生かしたいと思います。

Premier_classic_city_view_14



以上、電化製品が壊れた話でした。

シンチャオ(こんにちは)!

日本の卒業シーズンは3月ですが、ベトナムでは6月が学生の卒業シーズンなので、アオザイ(ベトナムの伝統衣装)や学校の制服を来た学生達が、集合写真を撮っている光景を至る所で見かけます。

また、日本では3~4月にサクラが満開になるため「桜」が卒業の花として有名ですが、ベトナムでは5~6月に「火炎樹(かえんじゅ)」という赤オレンジ色の花が満開になることもあり、卒業の花といえば「火炎樹」が有名です。

今回は、ハイフォンという北部の街に行ったときに出くわした光景の写真をご紹介します。

Img_6953

Img_6960

Img_6967

特に白いアオザイと火炎樹の朱色のコントラストが素晴らしいですね!

ハイフォンの街はこの「火炎樹」がたくさん咲くことで有名なこともあり、ハイフォンの地ビールのパッケージにも使われていました。

104438665_10221796803172067_8718040

日本に桜を観に行くツアーがとても人気があるように、いつかベトナムに「火炎樹を観に行くツアー」ができる日が来るかもしれません!

ベトナムは今日も平和です。



HIS ベトナム支店

2020.10
loading...
WORLD情報局