Привет(プリヴィエト)!

さて、ヒュンダイ、ベルサイユとご紹介してきたウラジオストクホテルですが、今回はスタンダードクラスホテル『プリモイエ』をご紹介いたします。

Img_5508

このホテルは、ウラジオストク駅から徒歩圏内にあるホテルです。

Yjimage

レセプションやレストランがリノベーション終わったばかりのため、綺麗です。

Img_5496

お洒落なパン屋もフロントにあります。

Img_5498_2

しかし、このホテルはロシアスタイルのスタンダードクラスホテルです。

そのため、部屋はとても狭いです。

<スタンダードシングル>

Img_5500

荷物広げたらもう足の踏み場がないです。

Img_5501

バスルームも狭いです。

Img_5502

しかし、私はベルサイユホテルより、プリモイエホテルのほうがお勧めだと思います。

値段もベルサイユより安いですし、ところどころリノベーションがされています。

例えば、朝食会場にもなっている併設レストラン『Pizza M』(24時間営業)。

Img_5495

2015年2月にリノベーションが完了したばかりでとても綺麗です。

Img_5497

ランチやディナーではおいしいイタリアンを食べることができます。

Img_5507

ホテルの前の道を渡って駅側に行けば、我々駐在員もよく使うベトナム料理『サイゴン』やビールレストラン『グートフ』もあり、食事するのに困りません。

Img_5492

ウラジオストクのお勧めホテルは、1位ヒュンダイ、2位プリモイエかなぁ?

もっと綺麗で安いホテルができて欲しいと切に思います。

では、Пока(パカ)!

食べ物 2013.04.11

こんにちわ РЁКОです


今日の気温は8℃

だんだん春らしくなってきて 嬉しく思う今日このごろ


さて ひとりで外ごはん
РЁКОのお店選びのポイントは3つ


① もちろん おいしくて

② ロシア語が分らなくても それほど不便を感じなくて

③ 雰囲気がよくて 長居できるところ


嬉しいことに ここモスクワには
ひとりでも気楽に入れて 夜遅くまでやってるカフエ-が たくさんあります

最近のお気に入りは ピローグ(ロシア風パイ)屋さんの 「Николай」


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


ピローグは ロシア人にとって
お祭りや普段の食卓でも 御馳走としてかかせない食べ物なんだそう


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


ここのおすすめポイントは スタッフが皆イケメンというだけではなく


なんといっても おいしいピローグ heart04


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


しっとりしたパイ生地の中に 具がぎっしり 

サーモンやマッシュルーム&ポテト、お肉、

カッテージチーズ&トマトなど 種類も豊富


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


ベリーやりんごの入ったデザートのピローグも


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


軽いので いくらでも 食べれちゃう


具だくさんの日替わりスープもおすすめ

寒い気候のせいか 

ロシアのスープは 凝っていて とってもおいしいと思う

どれも滋味深く しんみり ほっとするお味


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


テイクアウトもあって


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


いつも程よい混み具合で 落ち着けます


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


すてきなところが あともう ふたつ

ひとつは トイレがきれいなこと
モスクワできれいなトイレを探すのは結構 難しい


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ

ホテルみたいなルネッサンス調のトイレ


もうひとつは 濃くておいしいミルクティ-が飲めること

H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


日本の ふつう が モスクワではなかなか見つからない

かゆいところに手が届く  

РЁКОにとっては 満足度の高いお店


場所は メトロ マヤコフスカヤ駅からすぐ


H.I.Sモスクワ支店 マトリョ-シカのブログ


頑張れば 歩いて「赤の広場」まで行けちゃいます

朝ごはんやランチにいかがでしょう


「Николай」 http://bar-bufet.ru/


ピローグはピロシキの親分なんだよね イン ロシア

もっと ロシアを楽しもう 


РЁКО



HIS モスクワ支店

2020.11
loading...
WORLD情報局