ローカル情報 2021.05.18

みなさま、こんにちはpaper
毎日のようにワクチンのニュースがアップデートされていますが、
日本以外ってどうなってんだろう??。。。
ということで、本日はタヒチの事情をお伝えさせていただこうと思いますflair

タヒチでは、新型コロナのワクチン接種が2月より始まっており、
3月半ばより全市民誰でも接種できるようになっております。

場所はというと、各市町村の公共の場を利用
しかも、予約なしで誰でも受ける事ができるんですcutecutecute

その中でも、不定期に主に週末に設置される大統領府内の大広場を使ったワクチン接種会場が人気です。
なぜなら、こちらの接種会場では18歳以上ならどこに住んでいる人でも利用できます!
(過去にコロナにかかった人は6か月の期間を空けないといけません)
予約なしなので、来た人から順番に医療関係の専門家の方の問診を受けてワクチンの接種となります。

時間帯により込み具合は若干変わりますが到着して接種が終わるまで30~40分ほど。
接種後は人によって異なりますが、15~30分の会場での待機時間がありコーヒーや
水など利用できるようになっておりますcafe

101300

待機時間を入れても大体1時間ほどで終了ですclover

接種すると、接種した日付、ワクチンの種類など記載したワクチンの記録の証明が発行されますeye

Dsc_0186collage

Photo_2 こちらが大統領府up

5月14日時点でのタヒチ島のワクチン接種状況は、
人口の約18%にあたる約52000人が少なくとも1回以上接種をしており、
内、約34000人が2回目の接種もしくは接種が完全に完了しておりますsign03

医療関係者や、高齢の方はもとより、
観光業などのサービス業に携わる人たちはワクチン接種を進んで行っております。
5月1日よりワクチン接種が進んでいるアメリカからのお客様限定とはなりますが、
一般観光の方の入国も始まり、少しずつ状況が変わってきているのが実感できるようになってきましたshine

タヒチはこれから乾季に向かって過ごしやすい気候に向っております。
美しい海や自然は変わらずここにありますfishpisceswave
この状況が落ち着いたらぜひタヒチにお越しくださいねhappy01

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    HIS タヒチ支店

    2024.07
    loading...