2015.05.10

Colum_731_2

4月下旬から初夏にかけてサイパンを訪れると

島のあちらこちらでフレームツリーの燃えるような

オレンジ色の花が咲き乱れています。

日本では火炎樹、諸外国ではファイヤーツリーとも呼ばれています。

日本の統治下時代に、ミクロネシアに移り住んだ日本人の間では

「南洋桜」と呼ばれこの花を眺めながら日本懐かしんでいたそうです。

戦後70年を迎える今年南洋桜とともに私たちの知らない

あの頃を見つめ直してみたい。

フレームツリーは7月頃まで満開に咲いています。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局