2015.06.10

Dscf4781

 

ホイアンの古い民家を改装したカフェにかけられていた

映画のタイトルのような掛け軸。

ここには音がない。

店員さんは耳が聞こえない。

呼ぶときは手を挙げてアイコンタクトで

テーブルにあるオーダーシートで注文。

用があるときは「Bill」「Thank you 」

「Hot water」「Ice」など木片のブロックを差し出す。

店の前を行き交う天秤棒を担いだおばあさんや

シクロのベルの音をBGMに。

ホイアンの町を五感で感じたい。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局