2015.07.02

じゃんぼ~。浪速のグリ子ですsun

ななななんと、ケニアがどんどんシステマティックになっていきます。。
今までアライバルビザ(現地に到着してからのビザの取得)が可能だったのですが、
9月1日よりアライバルビザ廃止!との情報が入りました。

これから、ケニアに来られる方は
大使館で取得、もしくはこの新しく導入されるオンラインでのビザ取得の2つの事前取得マストになるそうです。

どんどん観光客に優しくなくなるこの国。
セキュリティ強化のためではあるのですがどうしたものか。

https://www.ecitizen.go.ke/

2015.05.27

Good Morning from Nairobi!

10930991_10152686630696466_49828048

先日ご旅行されたお客様よりコメント頂きましたので共有します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

五月の中旬、一人でケニアへ行ってまいりました。
今回は初めてHISナイロビ支店に手配をしました。
ナイロビ、オルペジェタ、マサイマラと、7泊8日の旅です。
マサイマラのムパタサファリクラブは何度か宿泊したことがあり、
言うまでもなく居心地の良いロッジです!
日本人のスタッフが何でも相談にのってくださいます。
また、オルペジェタのスウィートウォーターズでは、初めてのテント宿泊を体験。
その目の前を、シマウマ、ゾウ、キリン等が遊びにやってきます!
夜には、鳥やゾウの鳴き声が聞こえたり、一層静寂が感じられる素敵なところです。
そして、HISガイドのフレッドさんには大変親切にして頂きました。
動物にお詳しい彼から、日本語で丁寧な説明を受け、わかりやすく、
楽しいゲームサファリを体感することができました。
ナイロビでの宿泊は、クラウンプラザを利用。
ベッドの寝心地は最高なものでした!おすすめですよ~
という事で、今もまだ夢心地な気分なのです。
HISナイロビ支店の皆さま、本当にありがとうございました!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お読みになっている皆様にも是非ケニアのよいところを見に来ていただければと思います。

エイチ・アイ・エス ナイロビ支店はお客様の安全・安心を第一に考えてのツアー商品を作成しております。

現地では日本語ができる現地ガイドが同行し、支店の方では24時間日本語でサポート致します。

2015.05.26

ジャンボ!浪速のグリ子です。
またまたライオンのおはなし。

地元のニュースに載っていた、マサイマラ国立保護区でカメラマンが捉えた写真です。

赤ちゃんバッファローを狙おうとしたものの、大人たちに囲まれて絶体絶命!
すぐさま木に飛び上がり、ひたすらバッファローの襲撃から身を守るために待ち続けたよう。

どのぐらい長く木にしがみ続けたまでは記載がなかったのですが、ライオンはあんな長く木に登り続けることはできない。と書いていました。

バッファローもライオンが木から降りてくるのを今か今かと待っていたようですが、じょじょに興味を失いはじめたか散り散りに。
その瞬間、ささーっと一目散に逃げたようです。

お尻を突き出して、必死にしがみついている姿はちょっとぷぷぷ。
にしても、すごい筋肉です。

遅いかかるバッファローにライオンがとった行動は。

H.I.S. ナイロビ支店

2017.05
loading...
WORLD情報局