スポーツ 2016.09.02



こんにちは!




ついに9月突入ですね!


と、いうことは…baseballメジャーリーグbaseballのシーズンもいよいよ大詰めです!



しかし!!野球だけに気をとられているわけにはいきませんよ!



なぜかというと……soccerメジャーリーグサッカーsoccerもシーズンの佳境を迎え、

9月上旬には、アメリカンフットボールのシーズンが開幕するからです!

特にアメリカンフットボールはとにかく熱いですよ!!!






そんなわけで、


本日はシアトルシーホークスと、シアトルサンダースFCの本拠地である、



センチュリーリンクフィールド見学ツアーを、

皆さんに紹介したいと思います!





こちらがそのセンチュリーリンクフィールド!!


Img_3635

Img_3638


とにかく大きい!


なんと69,000人もの観客を収容できるそうです!




さて、ツアーが始まって中に入ると、

とても広い通路とヘルメットたち迎えてくれます


Img_3954

何のヘルメットなのかは、ガイドさんの説明にて!



それにしても、これだけの数のヘルメットがあると、

さすがに圧巻ですね!





チームやスタジアムの基本情報を聞いたあとは、

メディア用の通路を通って・・・

シーホークスの選手たちのロッカールームを通り過ぎて・・・


Img_3959

フィールドへ!



通ってくる通路は、なんとシーホークスの選手たちが、

実際にフィールドに出る時に使う通路でもあるんです!

選手と同じ感覚でフィールドに出ることができます!


Img_3966_2


ここから約7万人のファンの声援を一身に浴びるんですね・・・!


私が訪れた日は試合日が近いということで、

残念ながらに芝の上に立つことはできませんでした・・・


が、フィールドの雰囲気は十分伝わってきました!!





それから選手がmovieインタビューkaraokeを受ける部屋も。

Img_3974



アメフトをよく知っていらっしゃる方なら、

見覚えのある部屋ではないでしょうか?



なんと実際に壇上に上がることができるんです!


憧れのスーパースター選手と同じ場所に立って、

camera写真を撮れるcameraなんて贅沢ですね・・・!





シーホークスの選手のロッカールームは、

選手専用!まさに聖域!!

なら仕方ない!!!




ということで、ビジターチームが使うロッカールームを見学します!

Img_3986


相手のチームがtyphoonなるべく気持ちよくプレーできないようにtyphoon

様々な工夫をしているんだとか・・・


興味深~い話を、詳しく聞くことができますよ!



ちなみにサッカーの試合のときは、

サンダースFCの選手たちのロッカーになるそうです!

サンダースファンの方々は、

お気に入りの選手のロッカーを探すこともできますね!!




さらに、最近新しくなったというフラッグポールにも上ることができます!

Img_4011


シーホークスのファンは、12th man(12番目の選手という意味)と呼ばれ、

impact熱狂的impactなことで知られています!



ここは、彼らの象徴である「12」のフラッグが掲げられる場所なんです!



Img_3998


素晴らしい眺めですね!!!



フラッグを揚げる人についての説明をしてもらえたり、

試合の時に、ファンがここに立てるかもしれないという嬉しい情報も・・・!?


ファン用にも、いろいろな仕組みがあるんだなあと感心してしまいます・・・!




他にも、記者専用の部屋や、


Img_4037




普段は絶対に入れないようなshineVIPな部屋shineにもたくさん入れますよ・・・!


Img_4049



どこへ行っても、今までに見たことないような施設や景色がいっぱい!

ついつい大量の写真を撮ってしまいました・・・




しかしながら!!!!

ネタバレ回避ということで、皆さんにお見せする写真はここまでです!


Img_3960


あとは皆さんの目と身体で、直接確かめてきてくださいね!



ガイドさんの話はアメフトが多めですが、

球場内には、シーホークスはもちろん、

サンダースFCの選手たちのかっこいい写真もたくさんありました!



アメフトやサッカーをよく知らない方でも、

日本では見られないようなスタジアムの規模と構造を体験することができますから、

楽しめること間違いなしです!!!




一度、本場のスポーツを身近で体験してみてはいかかでしょうか?




同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. シアトル支店

    2017.01
    loading...
    WORLD情報局