日本と違い、お土産文化の薄いアメリカ。

Tシャツやポストカードなど、自分用に買えるものはあっても、いわゆる「あげる」用のお土産ってなかなか無いんですよね。

観光も済ませ、いよいよ最終日になり、お土産がまだ見つからない!なんて事もしばしば

でも焦ることはありません

そんな時はここ、【Made in Washington】(メイド・イン・ワシントン)が便利です。

ここにくれば、シアトルのみならずワシントン州の名産品、お土産がぜ~んぶ揃っちゃうんですcatfacegood

今回来たのはダウンタウンの真ん中に位置するWestlake Center Mall内のお店 外観はこんな感じ

Img_1861

Washingtonとでかかれたこの看板が目印です

ここはシアトル近郊、ワシントン州内の名物、名産品の総集編のようなお店

いくつかざっくり見ていきましょう

まずはシアトルといえばシーフード!

Img_1862

サーモンの燻製やジャーキーで有名なSea Bear (シーベアー印)の小袋ジャーキー

バラまき用のお土産にピッタリです

天然キングサーモンから作られたサーモンジャーキー!

Img_1866

アメリカといえばビーフジャーキーですが、牛肉は残念ながら日本に持込禁止になっているのが現状

でもこちらはサーモンなのでOKです

また、シアトルの代名詞とも言えるコーヒー

こちらもなかなかシアトルならではのお土産です。

Made in Washingtonでは、その時々により銘柄やメーカーが代わりますが、殆どの店舗で試飲ができます。

Img_1863

寒~い日にアツアツコーヒーの試飲コーナーを見つけるとなんだか得した気分になりますよねheart02

Img_1865

今回フィーチャーされていたのは、【Roasted in Seattle】というブランド

お店の人に聞いてみると、なんと【Made in Washington】が地元のロースターと協賛で出している銘柄とのこと

それぞれ、上のような【Evergreen Roast】(※シアトルは別名、常緑(Evergreen)の街と言われています)や、クリスマスシーズン限定の【Raindeer Roast】(トナカイ・ロースト)等、変わった名前のコーヒーがそろえてありました。

そして、パッケージひとつひとつにロースターの手書きのサインが書かれています。

こうして手書きのサインを見ていると、生産者の手から自分の手元に渡ってきたものなんだなあという気がしますね。

お隣の試飲コーナーはパイク・プレイス・マーケットで一番有名なお茶

その名も、【Market Spice Tea】(マーケット・スパイス・ティー)

Img_1868

本来はスパイス屋さんである【Market Spice】というお店の看板商品

本店に行けば一棚このお茶が置いてあるほどの超人気ロングセラー商品です。

オレンジが効いていてほんのり甘く、シナモンの香りで寒い日には体が芯から温まるようなこのお茶

とってもおいしいのに値段も安いのでおすすめです。happy01

パイク・プレイス・マーケットで買いそびれてしまったらここに来てください。

そしてその横の棚は、最近勢力を伸ばすワシントンワイン

ワシントン州のワイン生産量はカリフォルニア州に次いで全米2位

気候と土壌に恵まれ、その生産量も注目度と共に年々増してきています。

Img_1867

こちらはワシントン州で最大規模を誇る、【Chateau Ste. Michelle】(シャトー・サン・ミッシェル)

ワイナリーはシアトルから30分ほど郊外に出たカークランドという町にあります。

注目度Upupのワシントン州ワインを是非おためしあれ

写真ボヤけててすみませんcoldsweats01

Img_1869

こちらはシアトル発のグルメポップコーン、Kukuruza Popcorn(ククルザ・ポップコーン)

私のおすすめはエスプレッソフレーバーのSeattle Style(シアトル・スタイル)と、マシュマロ+チョコレート+クラッカーのかかったS'mores(スモア)、しょっぱ辛い(ちょっと酸っぱい)Jalapeno White Cheddar(ハラペニョ・ホワイト・チェダー)がおいしいです。

その他多彩なフレーバーが揃えてあります。

日本では表参道に2013年にオープンして話題となりました。

ひとつ、本場シアトルに来た記念にお土産に持ち帰ってみては?

以上、日本へのお土産に使えそうなシアトル名物5点をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか

そのほかにも色々なお土産を揃えてある【Made in Washington】、時間がない時、お土産に迷ったときは、是非ここを訪れてみてくださいwink

Akane

ショッピング 2015.11.10

こんにちは。

最近、シアトルでは雨がずっと続いていますrain

冬支度が必要な季節になってきましたね。

 

なんと!!

 

11月6日(金)にシアトル初となるユニクロが、Bellevue Square内にオープンしました。

Img_3553_2

これまでユニクロは、ニューヨークやロサンゼルスを中心とする東・西海岸に展開してきており、

今回のベルビューはアメリカ国内で49店舗目となります。

日本が誇るユニクロも、続々と世界に進出していますね!

Img_3543_3

Bellevue Squareは、H.I.S. シアトル店から、

バス1本30分ほどで行くことができるシアトルの隣町ベルビューに位置します。

ベルビューは、高級住宅街のイメージもあり、住みやすい魅力的な街です。

Bellevuesquare2_2

Bellevue Square内に入ると、ユニクロの宣伝でいっぱいでした。

Be

こちらがBellevue Square内の地図です。

下部の赤丸がユニクロ周辺を示しています。

Map_2

店内には、開店して2日目でしたが、とても混んでおり、

ユニクロの袋をもったお客さんが多く見られました。

主に、メンズ、レディス、キッズのセクションに分かれています。

Unnamed

Shirts

寒いシアトルには、ウルトラライトジャケットが必需品ですね!

日本よりも、少し値段が高めに感じますが、豊富な品揃えで日本のユニクロと同じようでした。

とにかく冬物が安く、見覚えのある商品もいくつか見つけました!

Men

奥にレジがあり、行列ができています。

Reji_2

シアトル在住の日本の方にとって、ユニクロは待ちに待ったオープンだったと思います。

ヒートテックやウルトラライトジャケットを買って、この冬を乗り切りましょう!

ぜひ、一度訪れてみてくださいsnow

ウェブサイトも是非ご覧下さい。

spadeThe Bellevue Collection

clubUNIQLO

maho

こんにちはhappy01

今日はダウンタウンのすぐ東側、

キャピトルヒル(Capitol Hill)をご紹介したいと思いますshine

ファッションアートカフェ、そしてゲイコミュニティの中心であり、

シアトルの下北沢(?!)ともいえる、シアトルの若者が集まる街ですhappy01

まずはボランティアパークtulip

Dsc_0317

緑の綺麗な大きな公園ですtulip

ブルースリーの墓もこの公園内の墓地にありますflair

Dsc_0318_1

こちらは公園内にあるシアトルアジア美術館shine

アジアの美術コレクションでは世界的に有名な美術館ですflair

Dsc_0320

ここキャピトルヒルは19世紀から20世紀前半にかけて、

材木業や銀行業、そしてアラスカのゴールドラッシュで財産を築いた人などが屋敷を構えていた高級住宅地でしたflair

今でもこの公園の周りは閑静な住宅街が残っていますhouse

Dsc_0322

公園を少し離れるとお店が立ち並ぶ通りにでてきましたrun

Dsc_0323

おしゃれなビンテージショップも並んでいますboutique

Dsc_0325

古着屋さんもたくさんありますbag

Dsc_0328

きっとお気に入りの一点が見つかることまちがいなしhappy01

Dsc_0326

さすがシアトル、このような街でもは忘れませんtulip

Dsc_0331

ここエスプレッソビヴァーチェは地元ファンがとても多く、

またシアトルで初めてカフェアートを取り入れたお店とも言われていますhappy01cafe

Dsc_0332

カフェモカをオーダーしてみましたcafe

Dsc_0336

ホイップクリームですこし崩れてしまいましたが、、、coldsweats01

とても綺麗なカフェアートですheart

Dsc_0329

お持ち帰り専門店もあるのでコーヒーを片手にお散歩もいいですねrunflair

Dsc_0340

次にこちらはディックスドライブインというハンバーガー屋さんfastfood

深夜遅くまで開いていて、さらに驚きの安さflair

Dsc_0341

飲み会あとの締めのラーメンのようにnoodle

地元民は締めのハンバーグを食べるんだとかfastfoodsmile

Dsc_0344

チーズバーガーを美味しくいただきましたsmile

Dsc_0324

ところでこれまでの写真で気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

この街はがたくさんflair

Dsc_0339

お店だけでなく、

Dsc_0348

横断歩道までflair

これはLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)の尊厳と社会運動を象徴するものなのですhappy01

つい最近アメリカすべての州で同性婚が合法化されましたflair

今年で40周年を迎える

Seattle Prideというパレードは大盛り上がりでしたhappy01

Dsc_0347

おしゃれな雑貨屋さんを覗いてみたりpresent

Dsc_0356

セレクトショップで買い物をしたりboutique

Dsc_0349

少し疲れてきたらモーリームーン(Molly Moon's Homemade Ice Cream)

糖分補給cake

Dsc_0350

シアトル発祥の材料にこだわったアイスクリーム屋さんですflair

Dsc_0353

塩キャラメルアイスを食べてみましたhappy01

他にも季節限定アイスやビーガン用のアイスなど

シアトルならではのアイスが沢山あってとても美味しいですheart

Dsc_0351

お土産コーナーもありますpresent

Dsc_0361

モーリームーンの近くの本屋さんに立ち寄ってみましたbook

Dsc_0358

入り口からは想像がつかない大きな本屋さんですflair

Dsc_0359

ロフトのような二階もあって、長居したくなる空間でしたchair

Dsc_0363

レコード屋さんも沢山ありますcd

Dsc_0327

ジミ・ヘンドリックスカート・コバーンなどのゆかりの地であるシアトルshine

ロック好き洋楽好きの方には堪らないこと間違いなしflair

Dsc_0364

今回ご紹介した以外にも、

沢山のカフェcafeレストランrestaurant雑貨bagやなどなど

キャピトルヒルは見所が沢山つまっていますhappy01

Dsc_0365

ぜひアメリカならでは様々なカルチャーを

で楽しんでみてくださいhappy01heart



HIS シアトル支店

2020.12
loading...
WORLD情報局