みなさん こんにちはnotes

今回は、プロウスリブ プトゥリ島について発信させて頂きますhappy01


前回紹介させて頂きました、プロウスリブ、パンタラ島は
旧JALの島として知られますが、他の島は、島により何が違うのか、
宿泊施設はどんな感じなのか今一つわからないですよね。。wobbly

・・というわけで、前回のパンタラ島に続き、
調査の為、今回はプトゥリ島に行って来ました~up
⇒パンタラ島体験記はこちら

それでは、どうぞ~happy01

プトゥリ島ツアーの始まりは、パンタラ島同様にアンチョール港から出発note
朝08:00と少し早い出発時間です。7:30くらいには到着して下さいdash
こちらがアンチョール港での受付の様子ですup

Photo_14

Photo_15

Photo_16

Photo_17

ライフジャケットもあり、モーターも日系メーカー製ですup

Photo_18

Photo_19



アンチョール港から出港して1時間30分、プトゥリ島に到着happy01
水が透明で魚もたくさんいますnote

2_11

到着すると人魚とダンスでお出迎えup

もちろんウェルカムドリンク付きで一気にリゾート気分になりましたhappy01

1_10

Photo_20

まずは、チェックインは午後2時にしますので、チェックイン時間まで島内を散歩したり、ご自由にどうぞ・・

島内の様子を写真でどうぞnote

Map

Free_of_charge

Art_shop

Front_office

Dive_shop

Sea2

Shop

Lizard

Map2

Other_room

Pool

そして、気になるお部屋はこちらup

Room_puturi

Room2

Room

カーテンを開けるときれいな海が広がっていますhappy01

Sea_2

エアコンも冷蔵庫もあり快適に過ごせましたup

Room_ac

Room_etc2

Room_etc

もちろん、トイレも水洗で、シャワーはお湯もでますhappy01
バスタオル、シャンプー・石鹸もついていましたup

Room_etc3

Room_etc4

が・・歯ブラシとボディソープがなかったのでこちらはお持ち頂いた方がいいですbearing

虫は出ませんでしたが、
気になる方は虫よけや蚊取り線香などもお持ち頂いた方がベターですup


そんなこんなで昼食の時間・・
ローカルフードのバイキングup
海を見ながらのビールはうまいhappy01
※ビールは売店・もしくはレストランで購入できました

Lunch4

Restrant

Lunch3

Lunch2

Lunch

レストランの隣の池に2匹のトカゲが飼われているのですが、
子供たりが興味しんしんで常にマスコット的な感じでしたhappy01

Lizard2

食後、ミニボートをレンタルし、釣りをしましたnote
エサは食堂でイカが買えましたhappy01
ちなみに価格はボート1隻1時間で3,000円くらいです。(ミニボートは4人まで乗れます)
私たちは、ボートを使って釣りをしましたが、シュノーケリングをすることもできるそうですhappy01

Boat

Boat2

Fishing1

1時間釣りをしましたが、10匹くらい連れましたup

Fishing2

おじさんいわく、今日は不漁と言っていましたdown
早朝が一番釣れるよと言っていましたが、とりあえず保留・・sweat01


フィッシング後、特典のサンセットクルーズまで時間があったので
シュノーケリングを楽しみましたhappy01

Snorkeling1

Snorkeling2

珊瑚がすごくたくさんあり、ポイントも広く楽しめますeye
ウニには注意です・・sweat01


その後、サンセットクルーズへ(16:00出港)up
こちらの船で行きますnote

Sunset_cruise

サンセットクルーズの途中、
偶然イルカに遭遇し、一緒に泳いでくれましたhappy01
乗っていた人たちもテンションMAXですup

夕日もきれいですheart04
⇒こっちがメイン笑

Sunset_cruise2

プトゥリ島に戻り、ディナーの時間まで
少し時間があったのでシャワーを浴びてからディナーhappy01
ディナーは19:00からでしたup

Dinner

Dinner2

釣った魚も一緒に食べられますhappy01

クッキングチャージは25000Rp(250円程度)でしたnote

Dinner_fish


音楽もダンスあり楽しい雰囲気のディナーでしたup

Dinner3


たくさん泳いだからか、その後、部屋に戻り爆睡でしたsleepy



翌朝、朝食会場へnote
朝ごはんはビュッフェ形式ですが、
そこでパンをもらって、後で魚にあげると大量に魚が寄ってきますhappy01


そんなことをしていると特典のボトムグラスボートの時間(AM09:00)に・・
海中の珊瑚や魚の観賞をを船中からお楽しみ頂けますhappy01
ガラスが厚いからかきれいに写真が撮れませんでしたが、ご紹介させて頂きますdash

Glassbottomboat

Glassbottomboat2

Glassbottomboat3

ボトムグラスボート終了後、ランチup


ランチを食べてゆったりしていると帰りの時間に・・

帰りも行きと同じボートですが、帰りはすごく揺れました・・
吐いている人はいませんでしたが、気になる方は酔い止めを持たれた方がよいかもしれませんsweat01

アンチョールには15:30頃到着しました
それでは、またpaperhappy01

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    インドネシアからのご旅行ならH.I.S.ジャカルタ支店へ
    お問い合わせ受付中


    メール info.jkt@his-world.com

    お問い合わせ・支店情報はこちら
    MaiMai Bali
    2018.05
    loading...
    WORLD情報局