2016.10.09

こんにちは    cancer

帯広編に続き、今回は支笏湖編でございますmistshine

皆さん、支笏湖(しこつこ)はご存知でしょうかship??

北海道、千歳市に位置する支笏湖は、

滋賀県の琵琶湖に次いで日本で2番目の貯水量を持つ、

透明度抜群のカルデラ湖なのですcatfacenote

ちなみに冬でも凍ることのない、不凍湖としても知られておりますsnow

札幌から高速を使って約1時間なのでアクセスも抜群ですよrvcardash

札幌を拠点に北海道を周遊したいとお考えの方にぜひお勧めしますheart04

それでは支笏湖へしゅっぱ~つupup

千歳から高速を降りて、支笏湖方面へむかうと、ずっと森の中を1本道ですgood

3_2

Photo_2

運と動体視力がよければ動物たちにも出会えそうですねcatface

こんな感じの道を数十分走り続けますhorse

突然道が開け、奥に大きな大きな湖が見えてきますよ~shineshine

駐車場は500円くらいでしたparking(うろ覚えですみません)

車を止め、湖へ向かって歩き出しますshoe

1_2

周りはきれいな緑に囲まれていて、ちょっとしたお土産やさんやご飯やさん

カフェなんかもあったりしましたよcafeheart04

25

26

緑を抜けると・・・eye

5

わあああ~~~lovelyめっちゃきれい~~~lovely

青い支笏湖と周りの山々が思わず声が漏れるほどきれいでしたshine

7

8_2

9_2

どこからみてもとってもきれいで、めちゃくちゃ癒されますgawkheart01

テンションが上がった私たちはさっそくスワンボートに乗り込みますrunrunrun

11_2

しっかり説明を受けて・・・catface

いざ、出発wave

27

湖の上からの景色は別格の別格shine

15_2

17_2

13_2

19_2

こんなふうに水面きわきわにカメラをもってきて撮ると、周りから見るのとはまったく違った写真も撮れちゃいますよcameranotes

漕ぐのは結構体力いりますが、是非乗ってみてくださいねchick

ちなみにこんな風にカヌーをしている方もたくさん居られましたnote

28

20_2

事前予約すれば広大な景色でカヌーを楽しむこともできますよ~happy02heart04

ちなみに、水中遊覧船なるものもあるようですship

船の中には窓が付いていて、湖の中をのぞくことができるそうですfish

様々な形で支笏湖アクティビティを楽しむことができそうですねnote

さて、陸にもどってきて支笏湖探索を再開しますfoot

自然に囲まれた支笏湖は、少し歩くと深い森が広がっていますconfident

18_2

こんなおしゃれな赤い橋を渡っててくてく歩いていると・・・・

22_2

こんなかんじですぐ森のなかに迷い込んじゃいますbud

あんまり奥に行くと本当に迷子になってしまいそうでしたので、手前でやめておきましたcatface

23_3

21_2

山も湖も同時に味わえる支笏湖・・・素敵過ぎますねheart02

振り返ると湖面がきらきらしていてとてもきれいでしたshine

24_2

29

帯広同様、支笏湖もまだまだ魅力がたっくさん見つけられそうですねheart04

次は紅葉と支笏湖グルメを狙って行きたいなと目論んでおりますcatface

これから紅葉mapleも始まりますし、支笏湖には温泉spaもありますので、

ゆっくり紅葉を楽しんで、ゆっくり温泉に入るなんてこともできちゃいますよlovely

そんな支笏湖の温泉旅館も組み込めちゃうツアーがこちらですshine

maple秋&冬snow 旅する北海道airplane

http://nippon.his-j.com/tour_detail/TK-FSN2017-HOK2I/

北海道周遊プランなのでわがままがいっぱいできちゃうツアーですcatfaceheart04

北海道は秋も冬も魅力がたっくさんなのです!

是非暖かい格好で遊びに来てくださいねsnowheart01

現地スタッフが一緒に行程を考えますので、お気軽にご相談くださいねhappy01

皆様のお問い合わせ、お待ちしておりますcancer

30

-------------------------------------------------------

cancer北海道専門スタッフがご案内!!cancer

北海道コールセンター TEL050-5833-2805 

平日10:00~19:00まで

土日・祝日 10:00~18:30まで

-------------------------------------------------------

2016.10.03

こんにちはcancer

北海道は短い夏が終わり、もっともっと短い秋が始まっていますmapleshine

9月の頭ごろに、北海道をぐるりと満喫してまいりましたので、

その一部を皆さんにもご紹介したいと思いますrvcarheart04

まずは帯広編ですtaurus

南富良野・帯広十勝川周辺は8月の末に北海道を襲った台風により、

大きな被害を受けたことは皆さんの記憶にも新しいかと思います。

ですが、ご安心ください!帯広は台風にも負けず、とーっても元気でしたよshine

市内の道なども心配ありませんでした!

私たちが札幌から向かったときは、国道が通行止めだったため、

道東自動車道が一部無料開放されておりましたgood

※現在は国道の通行止めは解除されているようです!

そんなこんなで、札幌から車を走らせること約4時間・・・

1

つきましたー!帯広!天気も最高ですsun

トマムあたりまでは雨rainだったので雨女の私は友人たちに責め立てられておりましたが

なんとか、すばらしい天気に回復してくれました!助かりましたcoldsweats02

まずは駅前周辺で腹ごしらえ・・・・

帯広といえばやっぱり、

2 

豚丼ですよね~pigheart04heart04

欲張ってめっちゃお肉多いやつにしちゃいましたが、

来てみてびっくり・・・・ボリュームがすごい・・・!

胃袋がはちきれるかと思いましたimpactimpact

炭火焼きのお肉は柔らかくて香ばしくて、ごはんにもたれがしっかりかかってあって

・・・・今思い出してもおなかがすいてきちゃいますdelicious

十分すぎる腹ごしらえを終え、一行は次の目的地へ北上しますrvcardash

道中はこんな感じでほとんどずーーっと1本道ですrun!!

4

車で走っているだけでほんとうに気持ちがいいですconfidentnote

1時間半ほど車を走らせると、ナイタイ高原に到着です!!

ゆっくりゆっくり高原をあがっていきますupwardrightupwardright

ここからはもう北海道らしさしかありません!テンションしか上がりません!笑

3

6

9

一番上まであがると、息を呑むような景色が・・・・

10

14

13

都会の真ん中じゃ、決して見ることはできませんよね、この景色cryingheart02

本当に、「北海道ってでかいな・・・・」と実感しましたshine

しばらく写真cameraを撮りまくり、また来ようねと固い誓い(笑)を交わし、ナイタイを後に・・・

牛さんまたねええええcryingheart04

8

11

そして来た道を戻り、駅を過ぎ、ずーっと行きたかったお店へlovely

ますやパンの「麦音(むぎおと)」さんですbread

16

ご飯riceballより断然パンbread派の私は、帯広へ行くと決まったときからずーっと狙っておりました。

お店もとーってもかわいいですし、パンも全部おいしいです!買い占めちゃいましたbleah

寒い日snowはお店の中でも食べれますし、暖かい日sunはテラス席もあります!

15

17 

18 

ちなみにこの麦音さん、敷地面積が、か~な~り大きい!!

公園tennisもありますし、コーヒーcafeがサービスでいただけたり、レジャーシートの貸し出しもあります!もはやちょっとパン屋さんに行く~!なんてものではありませんでした!笑

ピクニックcherryblossomに行くような気持ちで楽しめる、本当に素敵なパン屋さんですheart01

帯広へお越しの際は、是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうかnote

おやつがてらパンとコーヒーを頂いたら、次の目的地へrvcardash

続いては、愛国(あいこく)駅trainです!!

19

21

20

現在は使われておりませんが、かつての資料bookなんかもみれますし、

幸福行きなんていうとっても幸せな気持ちになれる切符も購入できますheart04

ちなみに、恋人の聖地としても有名な場所のようですよ~kissmarkheart

そして、愛国駅とセットで行って頂きたいのがこちら

22 

そう!幸福駅です~heart01

23_2

24 

愛国駅とセットで訪れると、あやかり度も2倍!?catfacecatface

女子旅だとめちゃくちゃ盛り上がると思います!めっちゃ盛り上がりました!笑

どちらの駅も、女子旅、家族旅、カップル旅、もちろん男旅の方もたくさん訪れていましたので

ぜひぜひ足を運んでみてくださいねshoeshine

なんとも幸せな気持ちになれる二つの駅のご紹介でしたlovelyheart04

帯広は北海道の中でも、皆さんが想像するような、見渡す限りの大草原、そして牛!

のような景色が1番楽しめる場所ではないかと思っておりますariesshine

今回ご紹介したのはほんの一部にしかすぎません!

素敵な場所、おいしい物、帯広にはたっくさん素敵なものがありますので、

是非皆さん実際に足を運んでみてはいかがでしょうかnote

現地スタッフが全力でサポートいたしますよlovely

今回ご紹介した麦音さんにも立ち寄り、しかも愛国、幸福駅の非売品切符も貰えちゃう、

とっても素敵なツアーがあるんですheart04

たべ旅bread!らく旅shine!バスの旅bus!!豊かな大地・帯広のオススメ教えます!
トッロトロのお湯!太古の植物が起源の天然モール温泉spaに浸る。
実りの大地がおもてなし!秋の満腹とかち号で巡るおびひろ秋時間maple

http://nippon.his-j.com/tour_detail/TK-FON1001-BUS2I

10月出発のものですので今ならまだ間に合っちゃいますよtaurussun

10月は急すぎる~cryingなんて方もご安心くださいませ!笑

2~4日間同代金impact
2~4名1室も同代金impact!!
衝撃impactたび北海道!秋から冬のGOGO帯広runshine

http://nippon.his-j.com/tour_detail/TK-FON5555-OBO2I/

こちらのツアーなら11月~来年4月まで設定期間がございます!!

しかも衝撃すぎる2~4日、2~4人同料金ですlovely!!

素敵な特典も付いてますので、詳しくは上記URLへ急げ~っrunrunrun

-------------------------------------------------------

cancer北海道専門スタッフがご案内!!cancer

北海道コールセンター TEL050-5833-2805 

平日10:00~19:00まで

土日・祝日 10:00~18:30まで

-------------------------------------------------------

2016.09.07

はじめまして!!!leo

今回は8/29から1泊2日で知床ホエールウォッチングと網走監獄へ行ってきたので、

ちょうっぴり魅力を紹介しますっsign01

という事で、張り切って札幌から出発し、約7時間かけて知床へ。。。

着いたはいいものの、

Image_7

こんな感じで曇天でした。rainshockrain

海の波が高いと船が出発できないという事で、そわそわ待っていると、

やってきましたカムイワッカ号!!!!happy02!!!!

Image_2

早速チケットを渡し、オホーツクの大海原へ出発!

40分ほど揺られながら海を眺めていると

「ほぉらでたぁぁあ!」と甲板から掛け声が!!

必死にスタッフさんが指差す方向をさがすと、、、ついに姿がっっっlovely

Image_3

(スマホでの撮影なのでインパクトが弱くすいません。。)

夏季(はシャチやイルカも見ることができ、冬季には流氷クルーズも♪

こちらの商品に追加できますのでお気軽にご相談下さい!smile

http://nippon.his-j.com/tour_detail/TK-FSN5971-HOK3I/

続いてはimpact網走監獄impactです!

ここには過酷だった刑務所の様子と北海道発展のカギとなる歴史が知れる場所です!

Image_5

監獄内には当時の状況を再現した人形がいたるところにいます。

囚人気分になれますよup

Image_6

現代の刑務所(独房)に実際に入ることもできちゃいます!

(意外と機能的なお部屋でした笑)

お昼は監獄内にある「監獄食堂」で頂きましたrestaurant

Image_6

二見ヶ丘農場で育てられた牛をつかったコロッケとメンチカツ!

肉汁たっぷりで絶品です!!wobblyheart04ぜひ食べてみてくださいshine

網走に行くならこの商品!特典のクーポンで監獄に入場できちゃいます!punch

http://nippon.his-j.com/tour_detail/TK-FSN1991-WAK3I/?intcid=DI153

-------------------------------------------------------

cancer北海道専門スタッフがご案内!!cancer

北海道コールセンター TEL050-5833-2805 

平日10:00~19:00まで

※9月1日から平日の営業時間が19:00までに変更となりました。

土日・祝日 10:00~18:30まで

-------------------------------------------------------

2017.11
loading...
WORLD情報局
テーマ一覧