2020.04.13

中国最大の貿易商談会「第127回中国輸出入商品交易会」(広州交易会)を6月中下旬にインターネット上で開催することが決まった。中国で最も歴史の長い貿易商談会である広州交易会がネット上で開催されるのは今回が初めて。国内外の業者は外出せずに発注、商談することが可能になる。

 新型コロナウイルスは世界中で感染が広がっており、情勢は厳しい。会議では、国内外の業者を広く募ってオンラインで商品を展示、最先端の情報技術(IT)を駆使し、全天候型のオンラインプロモーション、供給側と調達側のマッチング、オンライン商談などのサービスを提供、優れた品質の独自色のある商品を取り扱うオンライン貿易プラットフォームを構築することが決定された。
【新華社北京4月9日】掲載内容により。

 

2020.03.31

中国への入国について、本日(3/31正午)から「日本人の中国滞在15日間までの査証免除措置すべての暫定停止」が発表されました。
在中国日本大使館HPからの情報を下記にて送ります。
新型コロナウイルス感染症(3月31日正午から,日本人の中国滞在15日間までの査証免除措置すべての暫定停止)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000290.html
●日本人の中国滞在15日間までの査証免除措置については,3月10日から一部が暫定停止され,
(1)ビジネス及び(2)親族訪問目的の訪中のみ,一定の条件の下,査証免除が引き続き適用されていたところです。
●本日(3月30日),中国外交部から当館に対し,3月31日正午(中国時間)から,
上記(1)・(2)も含め,滞在期間が15日間までの査証免除措置のすべてを暫定停止するとの連絡がありました。
ただし,中国渡航が真に必要な者は,日本を含む各国にある中国大使館や総領事館に査証申請を行うことができるとのことです。
どのような場合に査証申請を行うことができるかを含め手続きについては,中国大使館や総領事館にお問い合わせ下さい。
●なお,中国外交部及び国家移民管理局の3月26日付けの公告に基づき,3月28日0時から,
3月28日以前に有効であった訪中査証及び居留許可を有する外国人の入境の暫定的停止等の措置も実施されておりますので,
併せてご注意ください。

2020.03.24

毎年春(4月)と秋(10月)に開催される広州交易会(正式名称は中国輸出入商品交易会)ですが、ローカル最大情報誌ー「信息時報」(3/24号)によると、春の交易会(4月15日)は

99f270cc8f9749ceb8c6695ad7735c90



予定通りに開催しないと発表されています



HIS 広州支店

2020.09
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧