2016.06.15

Привет(プリヴィエト)!

先日ハバロフスク出張の際に、ウラジオ発ハバロフスク行の寝台列車

『オケアン号』に乗車しました。

ウラジオストクはシベリア鉄道の始点(終点)ですからね。

前から乗ってみたかったんです。

Img_8723

しかし、相変わらずロシアの列車は超長いですね。

広大な土地に合わせて、車両もながーくなってしまうんでしょう・・・。

Img_8724

今回利用したのは2名1室の1等寝台。清潔感があって快適です。

Img_8715

朝食用の簡単なブレックファーストセットがついています。

Img_8716

スリッパと歯磨きセットもついています。

Img_8717

ちなみに4名1室の寝台列車は、こんな感じです。

Img_8718

トイレも予想以上に綺麗!

Img_8720

食堂車は趣があっていいですねぇ。

ただし・・・。

かなりの可能性で隣のロシア人に話しかけられ、ウォッカを薦められます・・・。

Img_8721

アルコールも販売しています。

Img_8722

ロシアに来て以来、何度も寝台列車に乗っていますが、やはり良いですね。

オケアン号も『旅』を演出してくれる要素をたぶんに持っています。

*

そして、今回の旅でうれしい発見がありました!

それは、オケアン号の中の車内販売で買った『ロシア鉄道マグネット』

Image2

シベリア鉄道が走っている都市の写真がボディーに描かれています。

例えば、モスクワ

Fa7d05d09fed0b9f1cebb5225f644207d07

例えば、サンクトペテルブルグ

50949208ae1d51meju

これで寝台列車に乗る楽しみがさらに増えました!

私の趣味で集めている世界のマグネットに新しいレパートリーが増えてうれしいです!

Image3

どなたか全都市(40都市くらい)を集めてみてください!

では、Пока(パカ)!

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    • 投稿: Frank -2016年7月 4日 (月) 11時11分

      I have been browsing online more than three hours today, yet I never found any interesting article like yours.
      It’s pretty worth enough for me. Personally,
      if all webmasters and bloggers made good content as
      you did, the internet will be much more useful than ever before.

    H.I.S. モスクワ支店

    2018.12
    loading...
    WORLD情報局