観光 2016.07.21
先日、チョコレートトレインに乗ってきました。

チョコレートトレインとはモントルー発着で
チーズ工場、グリュイエール(チーズ工場がある町)、
チョコレート工場(ネスレ)に行けるパッケージのような列車です。

要予約で、ネットからゴールデンパスラインのサイトで簡単に予約できます。
チョコレートトレインは1等のみの設定で
スイストラベルパスの1等を持っていればCHF59、
2等のパスも利用可能でアップグレードになるので料金はCHF69です!
オンラインでチケット購入の際に気をつけてほしいのは
クラッシックカーとパノラマカーがあることです!
クラッシックカーは内装が豪華でおしゃれなので
車内で写真を撮ったりして楽しめます。
窓も開け閉め自由なので
窓から少し身を乗り出して風を感じながら景色を楽しむことも可能です!
パノラマカーは車内の内装は普通のICやIRと変わらないですが
窓がとても大きく景色を楽しむことができます!
購入時には車両マップのようなものが出てきて
空いている席の中から好きな席を選べるので
いくつか車両を見て、席幅が広い方がクラッシックカーです!
また進行方向に対する景色はどちら側に座っても
山、湖、牛が見えます!
image1.JPGimage2.JPG
クラッシックカーの内装

出発後、少しすると車内でチョコクロワッサンとコーヒー(またはチョコモカ)、
チョコレートがもらえます!

訪れるチーズ工場ではオーディオガイドを聞きながら、館内をまわります。
入場の際に熟成度の違うチーズをお土産でもらえます

チョコレートトレインに乗る利点は
グリュイエールの町に行けることです!
一度に定番のチーズ工場とチョコレート工場に行けるのも嬉しいですが
グリュイエールの町は駅から離れていて
高台にあるので町までのアクセスはバスになります。
本数がたくさんある訳でもないので
個人で行くと車がなければ非常にめんどうです!
ただ町の出窓やお城のお庭等に花があったりと
とても華やかで、かわいい町なので
是非チョコレートトレインで訪れて頂きたいです!!!
ちなみにとても小さな町なので、ランチをとっても2時間でまわれます。
またグリュイエール城はスイストラベルパスを持っていると入場料が無料、
チョコレートトレインの参加パスを見せると割引になるようです。
image3.JPGimage4.JPG
グリュイエールの街並み
image5.JPG
グリュイエール城の近くから撮った景色
image6.JPGimage7.JPG
グリュイエール城          チョコレートトレインの参加証


チョコレート工場もオーディオガイドを聞きながら館内をまわるのですが
こちらはアトラクションのように何名かのグループで1つずつ部屋をまわって
壁にある仕掛けが動き、それに合わせてオーディオガイドで音声を聞く感じで
工場見学としては珍しかったです。
また所々にアーモンドやカカオ、チョコレートの試食等もありました。
ただ味はリンツに比べると少し甘めなので
お土産はやはりリンツの方が日本人の口には合いそうです。
image8.JPG
チョコレート工場


チョコレートトレインはモントルー発が8:57なので
チューリッヒから行くと5時には出ないと行けないですし
ツアー終了が17:34(曜日によって違います)なので
チューリッヒに帰ると21:30-22:00くらいになります。
是非、ジュネーブやローザンヌ等レマン湖沿いに滞在される方は
チョコレートトレインに乗ってみてください!

観光 2016.07.19
今日はリギについてお話します。

リギ?何それ?という皆さん!
ルツェルンから1時間半ほどで行ける展望台のことです。
ちなみにルツェルンまではチューリッヒから1時間ほどなので
チューリッヒから半日で行って帰ってこれる展望台なのです!
行き方はいくつかあるのですが、ルツェルンで滞在される方は少ないと思うので
チューリッヒからのおすすめの行き方をご案内します。


1.チューリッヒからアルトゴルダウまでEC、IC、IR等で約40-50分

2.アルトゴルダウでリギ登山鉄道(青い登山鉄道)に乗り換えて
 リギスタッフェルまで約30分

3.リギスタッフェルから山頂のリギクルムまでは約30分のハイキング
 (幼稚園くらいの子供でも歩けるくらい整備された道です)

4.山頂のリギクルムで景色を楽しんだあと
 リギクルムからフィッツナウまでリギ登山鉄道(赤い登山鉄道)に乗って約40分

5.フィッツナウで湖船に乗り換えてルツェルンまで約1時間

6.ルツェルンで観光後、チューリッヒへ!


青い登山鉄道は進行方向右側に座ると上からアルトゴルダウの町が見えたりします!
赤い登山鉄道は両サイドとも開けているので
どちらに座っても牛がいるのどかな風景など楽しめます!
   image1.JPGimage2.JPG
   青い登山鉄道         赤い登山鉄道
しかも!!!
この移動、スイストラベルパスを持っていれば、全部無料です!!
(パス有効日のみですよ!)
通常、登山鉄道はスイストラベルパスを持っていると半額になるだけなのですが
リギまでは湖船も含めて無料なのです!!!
なので、チューリッヒ滞在で気軽に山に行ってみたい、
軽く山歩きしたいという方にはおすすめです!
リギは標高1798mなので、山頂でも花が咲いていて、牧歌的な雰囲気です。
服も夏であればTシャツで大丈夫です。
そんな気軽なリギですが
山頂では牛の付けているカウベルの音しかしないくらい静かでとても心癒されます。
天気がよければ、ユングフラウも見えますよ!
image3.JPG
   リギクルムからの眺め
牛が駅を横断するのも見れました。
こんな光景、日本では見れません!
image4.JPG
どうですか?
皆さんもスイスに来てみたくなりましたか?
   image5.JPG
観光 2016.07.14
ベルンはチューリッヒからどれくらいで行けるかご存知ですか?
IC、IRで約1時間です!
夏は日が長く、スイスは22時ごろまで明るいので
チューリッヒからの日帰り観光が可能です!!!

ベルンの主な観光地(時計塔、連邦議事堂、大聖堂など)
旧市街にあり、徒歩で全てまわれます。

マーケットは時計塔、連邦議事堂の近くの
ベーレン広場で行われています。
土曜日の8-16時頃までやっていて
野菜や果物、チーズなどの食品から
服や靴、かばん、アクセサリー、ハンモックまで販売しています。
石けんやお茶などお土産になりそうなおしゃれな物もあるので
マーケット好きの方には必見です!
image1.JPGimage2.JPG
バラ公園は旧市街を囲む川を渡った丘にあります。
旧市街の端にあるクマ公園から徒歩で5-10分ですが
坂がきつく、石畳のためかなりしんどいです!
きついのは無理!!!という方は
10番バスでRosegartenまで行くのがおすすめです。
バラはもちろんきれいですが、丘の上にあるため
旧市街の街並みと一緒に写真が撮れます!!!
image3.JPGimage4.JPG
バラ公園までの坂(結構きついです)   バラ公園
ちなみにベルンの旧市街は
街全体が世界遺産に登録されています!
image5.JPG
バラ公園から見た旧市街の街並み
スイスに来られた際は
是非、ベルンにもお立ち寄り下さい!

H.I.S. チューリッヒ支店

2017.05
loading...
WORLD情報局