2018.10.10

メルボルンの市内のShrine of Remembranceという戦争慰霊館。

第1、2次世界大戦、ベトナム戦争などの戦没者を祀る慰霊の場所、

建物の中は無料の展示室となっています。

そして外には第2次世界大戦の追悼の「永遠の火」が灯され続け、平和を祈念するエリアとなっています。

建物の周りには平和を祈念して植えられた植樹の木などもあり、緑豊かな公園のような一角。

このメインとなる慰霊の建物はすこし小高い丘の上にあるので、この建物を正面に、くるっと振り返ると、メルボルンの市内が一望できるのですが・・・見てみてびっくり。

2

くるっ!!

なんと、セントポールカテドラルの裏に見える市内の高いビルに、外壁の陰影で人の顔が浮かび上がっています!これは新たなお写真スポットかもしれません。1

気になる方はどうぞ足をお運びください。

https://www.shrine.org.au/Visit-the-Shrine/Planning-your-visit

もっとメルボルンを楽しもう!

****************************

H.I.S. メルボルン支店

ツアー・航空券など ご旅行のお問い合わせはお気軽に♪

電話 +61-3-8535-3711

メールでのお問い合わせはこちらから

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    H.I.S. メルボルン支店

    2018.12
    loading...
    WORLD情報局