サッカー 2018.05.15

みなさんこんにちは!
横浜スポーツ吉田ですsun

7/15(日)横浜FC応援バスツアー1泊2日の募集を開始しました。
海の日がらみの3連休は新潟に美味しいものを食べに行こう!ということで、今回は新潟の魅力満載のツアーとなっております。

1)今代司酒蔵見学
お酒づくりはもちろん、新潟や沼垂地域の歴史などを蔵人が丁寧にご案内いたします。ご自身のペースでお好きなだけご試飲いただけます。お酒が苦手な方にも人気の一本や、大人気の甘酒(ノンアルコール)もございます。
1
2)寺泊(てらどまり)魚市場
通称「魚のアメ横」日本海に面した活気ある魚市場です。売り子さんの元気な声が響きわたり、カラフルな看板がお出迎えします。食べ歩きやお買い物をお楽しみ下さい。

4_2

5_2

7月15日(日)19:00キックオフ
2018明治安田生命J2リーグ VSアルビレックス新潟
横浜FCオフィシャル応援バスツアー1泊2日

皆様のご参加をお待ちしております。

横浜スポーツ吉田




2018.05.08

みなさんこんにちは!
横浜スポーツ吉田ですsun

6/10(日)横浜FC応援バスツアーの募集を開始しました。

今回、2015シーズンまで横浜FCに在籍し、昨シーズンよりHAMABLUE推進マネージャーに就任した「ウッチー」こと内田智也元選手との応援ツアーとなっております。

Hi_c0014

この機会に、皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお申込みくださいませ~bleahsign03

★ツアーはこちら

2018.02.12
みなさんこんにちはsign03
横浜スポーツイベントセクションの川島です。

2018年01月12日出発・メルボルン7日間「添乗員同行の全豪オープンテニス観戦ツアー」初shine添乗に行ってきましたーーhappy01
世界四大大会の1つであり、1年間のスタートとも言えるtennis全豪オープンtennis 
メルボルンは、日本(成田空港)から直行便(約9時間程)で行くことができますairplane(日本航空・カンタス航空)

今回は、新に就航した日本航空を利用しましたが、サービス(機内食・ドリンク・番組)も充実していて快適に過ごすことができました。

メルボルンに深夜に着くので、そのままホテルに行っていただいて、ゆっくりお休みいただけますよ~flair

メルボルンは南半球に位置しているので1月は夏になりますsun最高40℃まであがることも!暑いですsweat01しかし、私が行った時は雨が続いて、最高でも15℃の日もあり、肌寒い日もあったので、一応羽織りものはもって行くべきですねflair

こちらのプランには、日本代表:西岡選手の面会イベントがついておりますflair
 

 試合前の面会イベントの様子 
会場内にあるレストラン 「NOBU」にて 貸切ディナータイムrestaurant
テーブルごとにわかれて美味しいご飯を食べながらお客様それぞれ盛り上がっておりましたnote

Nobu

西岡選手 入場 shineお客様のテンションもあっぷです shine

Nobu1

怪我をされてから、復帰戦でもあるこの全豪オープンtennis
試合を楽しみたいと大会の意気込みを語ってくれましたpunch
質問コーナーでは、「孫にテニス以外の競技をさせるのはどうですか?」や「子供と親が同じレッスンコーチでもいいですか?」等、他にもお客様からのユニークな質問にも笑いを交えながら、お答えしてくれました。西岡選手 なんでも答えてくれますよ!note

トークショー後は、西岡選手サイン入り色紙プレゼントとお客様ひとりひとりと一緒に写真を撮っていただけますcamerashineshine
 
 全豪オープンの様子 

Unnamed

ロッドレーバーアリーナですsign03
観戦チケット:カテゴリー2がツアーに組み込まれております。カテゴリー2は会場を見渡すことができますnoteサイドラインやエンド席にアレンジすることも可能ですnote
 

Unnamed_1

こちらは、スーパーローのお席ですsign03
めっちゃくちゃ近くで選手が見れちゃいますhappy02アップグレードする価値はありますshine
サイドラインからの試合観戦ももちろん面白いのですが、写真の通り日差しが強いのでサングラスや帽子が必需品ですthink

Niiokatennis

西岡選手の1回戦の様子ですpunchこちらのコートは、入場券のみでも観戦できますsign01もちろん、ロッドレーバーアリーナ/マーガレトアリーナ/ハイセンスアリーナの指定席をお持ちの方も自由に観戦できますsign01自由席なので、席は早いものがち。私は、立ち見でした・・・sweat01

西岡選手の結果は1回戦フルセットで見事勝利shineこの試合は復帰戦でもあったので、マッチポイントの瞬間はとても感動しましたcryingshine

Niioka

試合後、ファンからのサインにも優しく対応してましたsign01

Photo

女子優勝:ウォズニアッキの練習風景shine私最前列を確保しましたlovely

Unnamed_2

男子優勝:フェデラーの練習風景shineやはり大大大人気選手shine
人が溢れていましたcoldsweats01
もちろん、ナダル シャラポワ チリッチ の練習風景も間近で見れちゃいますsign03

こんな近くで選手の練習や試合を見ることができるのも全豪オープンの特徴flair会場がコンパクトな作りになっているので、比較的わかりやすいです!

Insta

会場内には、今流行りのインスタ映えなスポットや売店、子どもが遊べるコーナー等あり、フェスのように会場全体が盛り上がってましたsign03

現在、全仏オープン ウィンブルドンのツアーも好評発売中ですnote
こちらよりご覧いただけますsign01

是非来年は、現地で観戦しましょうwinkscissors
横浜スポーツイベントセクション川島

H.I.S.スポーツイベントセクション

2018.10
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧