2019.04.18

こんにちは!今回はいよいよツアーのメインイベントとなる、エル・クラシコ観戦のことも書いていきます!

【5日目】3/2(土)クラシコ観戦日!

の前に、まずはマドリードまでの移動です!コルドバからバスで約3時間移動し、途中ラマンチャ地方にあるカンポデクリプターナに立ち寄りました。

ここはあの有名な小説「ドン・キホーテ」で主人公が巨人と勘違いして突進した風車群のモデルであると言われています。

確かに、オリーブ畑に突如現れる巨大な風車群は、うーん、巨人に見えなくもないかも...?!Img_5066 ↑1つだけ中を見学できる風車がありますよ!気になる中は現地で実際に見てください♪


1時間ほど見学した後、ドンキホーテの旅籠がある、「プエルトラピセ」という街まで向かい、昼食をとりました。Img_5092_1 Img_6049_5↑小さな資料館があり、先程見てきた風車群の絵も展示されていました(写真右上)。

お土産屋さんもありますよ〜


プエルトラピセからさらに車で2時間ほどでマドリード到着です。

 

その日の夜はお待ちかねの本ツアーメインイベント・・・

20:45 エル・クラシコ キックオフ!!!!

【レアルマドリード vs FCバルセロナ】

2時間半前にはスタジアム前に集合し、HISの現地マドリード支店のスタッフの方から、チケットのお渡しや入場方法・試合後の集合場所の説明がありました。

夜遅くのキックオフだったので、スタジアムまでの往復送迎が付いているのはとても安心でした!

Img_5210↑今回のツアー特典のタオルマフラーもここでお渡しします★(お一人様1枚)

サンチャゴベルナベウスタジアムには続々と人が集まってきて、

発煙筒がちらついていたり、ユニフォームやタオルマフラーの出店が出ていたりと

お祭りムード満載で、試合前からドキドキわくわくです。Img_6004

試合結果はアウェーのFCバルセロナがイヴァン・ラキティッチ選手のゴールにより0-1で勝利!

レアルファンにとっては悔しい結果になってしましましたが、

バルセロナがクラシコの通算戦績を96勝71分95敗とし、

1932年以来87年ぶりに逆転を果たした歴史的な一戦となりました!!Img_5198 ↑歓声とブーイングの勢いに圧倒されました...


試合後のスタジアム周辺は、多くの人で溢れているのでスリに十分ご注意ください!

スタジアムで試合後の余韻に浸り、23:30ごろ皆様集合し、送迎バスにてホテルまで帰宅しました!

タクシーを捕まえるのにもとても時間がかかりそうでしたので、送迎バスのありがたみを感じました...

マドリードのホテルは、ウィーアーホテルチャマルティンです!

サンチャゴベルナベウの近くにあるスーペリアホテルです♪

そして、ハネムーンや家族旅行などにおすすめアップグレードプランもご用意いたしました!

コートヤードバイマリオットマドリードプリンセサです!内装はもちろん綺麗!市内へのアクセスも抜群なホテルです♪

【6日目】3/3(日)


まだまだクラシコの興奮が冷めやまない中

翌日には激闘が繰り広げられた舞台、「サンチャゴベルナベウのスタジアムツアーにいってきました!

通常、公式サイトでもスタジアムツアーのチケットは購入できますが、ガイドは付きません。

HISはガイドをご用意し、皆様と同行させていただくオプショナルツアーをご用意しておりますので、これもまた理解しやすく安心して参加できます♪さらに、

さらに細かくご説明すると、3/5にレアルはCL のROUND16も控えているため、前日からスタジアムツアーに入場制限をかけてしまいます。

これを知らなかった方は、3/4にスタジアムツアーに行ってもピッチに下りたり、ロッカールームに入ったりはできません!😨

事前に情報をしっかりと抑えているHISマドリード支店はそのさらに前日にスタジアムツアーをご用意し、ガイド付きでご案内いたしました!目の付け所がHISでしょ?♪

ソル広場のアップルストア前に集合し、ガイドさんと一緒に地下鉄で移動です。

Img_5252↑最寄りの駅構内からレアル感満載!

前日まで選手が使っていた、ほっかほかのロッカールームやベンチに座れたり、

何といってもカンプノウにはない10個の優勝トロフィーを

この目で見ることができ、レアルファンはもちろん、そうでない人にも、一見の価値ありです!

Img_6005

Img_6006_1↑VIP席(写真左下)にも座ることができ、一回座ってしまったらその心地よさに魅了されてしまいました。

さらにVIP席の方は試合開始前1時間と、試合後30分はホスピタリティルーム(軽食やドリンクをお楽しみいただけます)を利用できるので、人混みのピークを避けることができるんです!

次回は観戦席のアップグレードをしたい...!誰もがそんな気持ちに!


その他にもマドリード市内観光をご案内します!

★プラド美術館

Img_5242 世界三大美術館!!

展示品が非常に多いのですが、日本語ガイドが案内してくれますので非常に分かりやすく、絵画の世界に引き込まれました。

★サンミゲル市場

パエリア、ピンチョス、ワイン、ビール、フルーツ何でもあります!

Img_6007_2 沢山の人で賑わっており、スペイン旅行の締めくくりには持ってこいの場所でした


【7日目・8日目】3/4(月)3/5(火)

は帰国日です。3/4

7:30にホテルを出て、KLMオランダ航空を利用し帰国しました!

これにて6泊8日エル・クラシコ観戦ツアーは終了です!

いかがでしたでしょうか!

 

まだまだお伝えしたいことは沢山ありますが、

ここには載せきれないので、残りは是非現地に行ってご自身で見て、聞いて、食べて、感じてください!!

何か不安なこと、心配なこと、分からないことがあればお気軽にご相談ください!

このブログが少しでもご旅行前の参考になれば幸いです。

2019.04.15

クラシコ観戦ツアーの3日目・4日目です!

【3日目】2/28(木)

この日はグラナダへの移動日です。4:15ホテルロビーに集合し、バルセロナ空港へと向かいます。

5:30発のフライトだったのですが、機材トラブルにより約3時間空港待機となってしまいました。

最終的に出発したのは9:30。

バルセロナから飛行機で約2時間南下し、アンダルシア州にあるスペインの古都グラナダへ到着です。

国内線はスペインの航空会社であるブエリング航空を利用しました!

とても朝早い出発でしたが、朝焼けがとても綺麗でした。

Img_6045




★アルハンブラ宮殿

宮殿内に入るには事前予約がマスト!もちろん本ツアーも入場券付きでご案内♪

スペインにおける最後のイスラム政権の王宮です。

宮殿内はとっても広く、アラブ様式のみならず、ルネッサンス様式も混在していたり、

色鮮やかな花々が咲き誇っているため、

広大な敷地ながら飽きることのない空間となっておりました。

足場が悪いところもあるため、スニーカーなど歩きやすい靴が必須です!

そしてアンダルシア州は紫外線が非常に強いので、サングラス・帽子も必須!!!

グラナダの中心街には美味しいバルやお土産やさんがたくさんありました!

Img_5998_3

Img_4924_1↑サンニコラス展望台から見るアルハンブラ宮殿は人気の夜景スポットです!!



★フラメンコディナー(オプショナルツアー)

夜は希望者を募って洞窟の中で圧巻のフラメンコショー!

目の前で見る本場のフラメンコは大迫力で鳥肌が立ちました。

このオプショナルツアーはディナー(お肉料理やデザートなど)も含めて約4時間のコースです。

Img_6001

グラナダでのホテルは「アリサレス」でした!茶色の外観はグラナダの景観を損なわないような見た目です。4ツ星ホテルでとてもきれいなホテルです♪

【4日目】3/1(金)

この日は大移動&観光の日です!

朝食を食べ終わった後、グラナダからバスで約2時間移動しました。

向かった先は・・・白い村!"ミハス"

ミハスの見どころは何といっても白い家々と可愛らしい街並み。

コンパクトな街並みの中に、テラス席のレストランや素敵なお土産屋さんが集まっていたり、綺麗なお花が咲き誇っていて、個人的には一番好きな街でした!!

Img_6002

Img_4954

↑日本人スタッフがいるお店もいくつかあり、ミハスの情報を色々教えてくださりました

14:00 次なる目的地へ向かいます。

ミハスからバスで約2時間移動しました。到着した場所は"コルドバ"

コルドバの歴史はローマ帝国時代から始まり、

イスラム教、キリスト教、ユダヤ教と様々な宗教の影響を受けており、歴史地区が世界遺産として登録されております。

★メスキータ

8世紀にイスラム教のモスクとして建てられ、

その後コルドバがキリスト教に再征服されると教会として使用されております。

※メスキータとはモスクという意味

Img_6003

 

↑上:ローマ橋

可愛いお土産屋さんもたくさんあります

 

Img_5004

↑花の小径!メスキータの中に、このアーチがずらーーーっと並んでる何とも言えない荘厳さは、是非現地で感じてください。  

コルドバでのホテルは「アイレホテル コルドバ」でした!

リゾート地に建てられたホテルで館内は明るく清潔感があります。市内や鉄道駅までも徒歩7~

8分ほどで立地も抜群です♪

今回はここまで!次回は【4日目=最終日】までご紹介します!

お楽しみに♪

2019.04.12

こんにちは!

HIS東京スポーツイベントセクションのスタッフ O です!

今回「2019エルクラシコ観戦ツアースペイン周遊8日間」に同行してまいりました!

現地で見るエルクラシコの迫力や感動、スペインがもつ魅力

H.I.S.がご提供する観戦ツアーを通じてたっぷりとお伝えいたします。

【エルクラシコとは?】

エルクラシコとは、スペイン語で「伝統の一戦」を意味し、レアル・マドリードとFCバルセロナの試合のことを指します。

世界で最も注目が集まる試合といっても過言ではなく、

サッカー好きなら一生に一回は現地で見てみたい一戦でしょう!

☆★☆★☆★☆★旅程☆★☆★☆★☆★

今回の6泊8日ツアーの大まかな旅程は以下の通りです!

2/26 成田発→バルセロナ着(アムステルダム乗り継ぎ) バルセロナ泊

2/27 バルセロナ泊

2/28 グラナダ泊

3/1 コルドバ泊

3/2 マドリード泊 ☆★エルクラシコ観戦★☆

3/3 マドリード泊

3/4 マドリード発→(アムステルダム乗り継ぎ)

3/5 成田着

日本からバルセロナまでは直行便がなく乗継便のみ(2019年3月現在)です。

本ツアーはオランダの航空会社、KLMオランダ航空を利用しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【1日目】2/26(火)

1日目は日本からスペインへの移動日です。

8:55 成田空港第一ターミナル集合 HISでは約2時間30分前に空港集合のご案内をしております。

11:25 成田空港  ⇒ 15:30 アムステルダム KL862 (約12時間のフライト)

17:00 アムステルダム ⇒ 19:00 バルセロナ KL1675 (約2時間のフライト)

バルセロナ空港から約1時間、バスに揺られ、20:45にバルセロナ郊外のカレーラにあるホテル「ベルナⅡ」へ到着、解散となります。

この時期のバルセロナでは、世界最大級の見本市、「モバイルコングレス」があり、バルセロナ市内のホテルは大変混雑しています。添乗員付きツアーではその混雑を避け、郊外のホテルを確保しました!郊外とはいっても街中なので、レストランやスーパーもありますので快適に過ごせます!



【2日目】2/27(水)

いよいよスペインの観光スタート!

<バルセロナ>

★バルセロナ市内観光

まずは車窓より2つの世界遺産、カサミラとカサバトリョを見ました。

こちらはバルセロナを代表する世界的建築家ガウディの作品です!

※カサバトリョは生憎工事中でした...
Img_4487_2

↑カサミラ:集合住宅です。今も住んでる人がいますが、中の見学もできます!

次に世界遺産カタルーニャ音楽堂へ!

こちらはガウディと肩を並べるほど有名な建築家モンタネールの作品です。

今回は外観を見ただけでしたが、中の美しいタイルやステンドグラス思わず息を飲むほどの美しさと言われております。運が良ければ、コンサートが開催されているかもしれません♪

※中に入るには事前のガイドツアーの予約が必須です。Img_4508_2↑少し狭い路地にあるので、迷わないように注意です!

カタルーニャ地方発祥の「モデルニスモ建築」で活躍した2人の偉大な建築家の関係性を事前に調べて見てみると面白いかもしれないですね!

 ちなみに今回のツアーで大活躍するのがイヤフォンガイドです!ガイドさんの声と繋がっており、少し離れてしまっても声が聞こえるので安心です。Img_4973
★サグラダファミリア

バルセロナと聞いてまず頭に浮かぶのが世界遺産サグラダファミリアではないでしょうか!

建築家ガウディの作品で、未だ建設中。

完成はガウディ没後100年の2026年と言われております。

第一印象はとにかく大きい!迫力に圧倒されました。

中に入ると、色鮮やかなステンドグラスや、壁の隅々に施された繊細な彫刻、

建物全体で丁寧に表現されている聖書のストーリーなどが目に入り、

見た目の壮大さとのギャップに、一層感動を覚えました。

Img_5995

Img_4536

↑少し離れて全体像もしっかり目に焼き付けて︎♪

バルセロナ市内観光を終えたら、、、、

★カンプノウ スタジアムツアー

永遠のライバル、レアルマドリードのファンでも人生で一度は行きたいFCバルセロナのホームスタジアム、「カンプノウ」!収容人数はなななんと、およそ10万人!

ヨーロッパ最大のスタジアムです。

(2019年夏にはさらなる拡張工事が予定されており、なんと日本の会社が手掛けるとのことです!)

 

スタジアムツアーでは、ロッカールームやベンチ、選手入場のトンネル、

そしてピッチの目の前まで行くことができ、芝生の香りや選手の汗まで(?!)感じることができました。スタジアムツアーとはいっても通常のツアーは各自で見学というスタイルが基本です。ですが!HISは、バルサの歴史に精通した日本語ガイド付きです!書いてあるものがスペイン語でまったくわからん・・・ということはありません!

数々のトロフィーがあるミュージアムも見学できますよ!

ガイドさんの詳しい説明を聞けるのでFCバルセロナというビッグクラブの偉大な歴史の偉大さを実感できました。

Img_5996

Img_4632

↑憧れの選手との(合成)ツーショットも撮れちゃいます!!

Img_4637↑3フロアもあるファンショップ!店内でtax freeの手続きもできるので、ついついたくさん買いたくなります...

 バルセロナ市内と、カンプノウツアーが終わったら、カタルーニャ広場にて一時解散し自由行動でした!

カラフルなトカゲやタイルで有名な観光スポット、グエル公園はツアーには組み込まれていなかったため、自由行動の時間に行っている方が多くいらっしゃいました!

バルセロナの街を一望でき、写真映え間違いなしの人気エリアです!

グエル公園まで行く道は上り坂になっているので、行きは電車かタクシーで行くのをオススメします。

 

バルセロナ市内には美味しいパエリア屋さんやバルもたくさんあります!

バル巡りもいいですね~

Img_6043

今回はここまで!次回は3日目・4日目をご紹介します♪

H.I.S.スポーツイベントセクション

2019.04
loading...
WORLD情報局
カリブブログ一覧