観光 2017.09.11

ジェットブルー(B6)とデルタ航空(DL)の機体を横目に、入国&荷物受け取りへ・・・shoe

ここ”プリンセス・ジュリアナ国際空港(SXM空港)"は、島内唯一の国際空港wink

こじんまりとしており、迷うこともないでしょうflair

看板に沿って進んでいくと、お出迎えの壁が見えてきますhappy01

Dsc03789

Dsc03790

右手には、国内線乗り継ぎサービスデスクがsign01

Dsc03791 そのまま進むと、今後自動入国?の為のkioskなどが見えてきますhappy02

Dsc03792

写真で分かるように、壁は緑⁽青に近い⁾で統一されており、南国な感じですnote

いよいよ真正面には、イミグレーションが・・・gawk

カウンターが2つ設置されていますが、簡易的な設備で、パスポートのみを見せて終了happy01 

「あれっ、入国カード・・・」と思う方も多いかと思いますが、入国カードはありませんsweat01

今後どうなるか分からないので、ご旅行前にはご自身での確認をお願い致しますsign03

入国カウンターを過ぎると、すぐにBaggage Pick Upエリアが登場flairflair

Dsc03794_2

Dsc03795

ターンテーブルも3か所ほどで、該当テーブルへGorun

荷物を受け取った後は、破損がないかを確認し(笑)出口へhappy02

レンタカー会社など、小さなカウンターが幾つか設置されていましたdash

Dsc03796

Dsc03797

All Inclusiveプランに含まれている送迎サービスを利用するために、空港の外へdash

車やタクシー、お迎えのバスで混雑coldsweats01coldsweats01係員の指示に従い、ホテル行きのバスへnotes

Dsc03798

Dsc03801

小さなバスで何台かに分かれてホテルへ向かうのですが、もちろんスーツケースはバスの

中に持ち込めないので、トラックにみんなのスーツケースを積み込みますcoldsweats02

Dsc03802

いよいよ空港から約5分少々のホテルへ向け、SXM空港を後にしますdash

Dsc03807

まだまだ続く、"まっくろ”の旅行記・・・。

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    H.I.S. トロント支店

    2017.09
    loading...
    WORLD情報局