cherryblossomのシーズンも(とっくに)終わり、

P.E.I.ではルピナスの花が咲き(←と信じている)、

次は、ラベンダーの時期がやってきますsign03

このラベンダーに特化したツアー(英語)がその名も、

ラベンダー&ワイナリーツアー(@Prince Edward County)

Dsc02901

なんと、7月6日(土) の日付限定ツアーsign03

昨年も開催され、ご参加されたお客様からも評判が良かったので今年も催行shine

昨年の様子はこちらからshadow

園内を自由散策でき、ラベンダー畑をバックに写真撮影camera

バンド演奏を楽しんだり、椅子でくつろいだり各々のペースで、

ラベンダーの香りに癒されてゆっくりと過ごすことができますcatfacecatfaceflair

お子様も楽しめるようになっているので、家族皆さんでお楽しみ頂けますhappy01

Dsc02879

Dsc02898

ラベンダー畑の後は、ワイナリー二大生産地という強みを生かし、

ワイナリーwineにてランチをお召し上がりいただきますshineshinehappy02

Dsc02939

広大なブドウ園と青色に輝くオンタリオ湖を背景に、優雅なランチをお楽しみ下さいsmile

Dsc02938

Dsc02936

トロントへ向かう途中ではBig Appleに立ち寄りますnotesnotes

新鮮なアップルパイやブレッド、ジュースなどをお買い求め頂くことも可能ですnote

お日付も迫っておりますので、お早目にお申し込み下さいませsign03bleah

ここトロントは、オンタリオ州の州都sign03

州都と言えばそう州議事堂shine

Dsc04799

今回はオンタリオ州議事堂で開催されている、

無料ツアーを少し紹介いたしますflairsign03

今回参加したのは、1時間毎に行われている約30分のツアーbleah

特にツアー料金などもなく、無料でご参加いただけますhappy01happy01

まず到着し、Tour Information Deskへdash

Dsc04766

係員の案内で名簿記入とバッジをもらいますwink

※身分証明書を忘れずに※

時間になると担当するガイドさんがお迎えに来て下さりますsign03

※ガイドは英語対応となります※

Dsc04767

Dsc04794

まずは重々しい階段を上り、議会室(Chamber)bleahfoot

Dsc04773

Dsc04774

中央上座は議長席shine

左右に席が分かれていますが、議長席向かって左側が与党右側が野党の席flair

議長席の手前、中央にある少し大きなテーブルは、専門家たちが色々調べたりする席flair

そして、中央一番手前の席は、書記の席だそうですsign03notes

Dsc04775

議長席の上(2階)にある席は、ジャーナリスト席、

その下は、議員秘書たちの席となっていて、

例えば議員さんたちに必要な情報をすばやく渡したりできるよう、

議員に近い席が作られているとのことgoodthink

対して、後ろ側sign01

Dsc04777

こちらの席は、1回が議長のゲスト、

2階は議員のゲストたちが傍聴できる席となっていますhappy02sign03

そして、もちろん一般傍聴席もありますgoodgood

市民に近い、議会であるのも特徴ですhappy02

そして面白いなーと思ったのは、見づらいですが良く見てみると・・

(右)

Dsc04779

(左)

Dsc04778

右手側には「フクロウ🦉」が、左手側には「ワシ🦅」が

フクロウ🦉は「賢者」と称され「知恵」の象徴、

ワシ🦅は「鋭い目」を持ち、適格な判断の象徴、

という意味を込めて作られたとのことshine

議会を後にすると、右手(東)と左手(西)では雰囲気が異なることに気付きますeye

(東) 木造作り

Dsc04782

(西)

Dsc04790

1904年に西側の建物が火災に見舞われましたsweat01

その為、①オシャレ②燃えにくい造りにするために、大理石を利用した造りへshine

イートンセンターなどの設計に携わった建築家が手綱を取り、今の姿へ大変身note

天井のステンドグラスも素敵ですheart04

Dsc04792

この日はあいにくの天気rainで太陽の差し込みがありませでしたが、

当時は電気代も高く、自然の光が沢山入るように作られたと聞いて、

納得せざるを得ませんでした bleah

そして最初には紹介しませんでしたが、待合室エリアにはなんと・・・

ショーケースに飾られている、これsign03sign03

Dsc04770

The Mace と言って、議長(Speaker)のシンボルup

てっぺんのところには、なんとダイヤが3個もついているという豪華っぷりshineshine

Dsc04769

オリジナルのMaceも飾られていますsign03

Dsc04771

議会が行われているときには、このガラスケースには展示されていないとのこと。

ガイドさんもこのMaceには触れたことがないようで、

セキュリティーのお偉いさんが議会の時は持ち運びしているようですdashdash

州議事堂内部は、ツアーでしか入れませんので一度はご体験あれsign03

また建築に特化したツアーや、学生さん向けのツアーなども開催されていますよnote

夏らしくない天候ですが、H.I.S.恒例の、

スーパーサマーセール

が始まりましたsign03shine

冬は新年明け同時に初夢セールがありましたが、

夏のセールがいよいよ受付開始happy01

トロント支店からは以下の商品をお得に販売中notewink

(トロント発着)ナイアガラ1日観光

ようやく約10日前からナイアガラクルーズshipも運行スタートbleah

今年の天気は本当に狂っていますねsweat01sweat01

大人気ツアーを期間限定で販売中notesshine

Niagara

(トロント発⇒ナイアガラ着) ナイアガラ1日観光

①に次ぐ大人気商品をご提案させて頂きますupgood

ナイアガラでは夜にライトアップ、そして花火(※)があがるなど、

夜もお楽しみいただけますwinkwink

※曜日・月により開催が異なりますので、こちらをチェックdash

Dscf3447

(シャーロットタウン発着) クラフト工房巡り

ここ数回に分けて紹介をさせて頂いた、プリンスエドワード島から

ご紹介させて頂きますnotessign03

こちらの商品は、H.I.S.オンリーツアーとなり、

プリンスエドワード島には素敵なクラフトショップが点在heart04

日本のTV番組でも紹介された人気のお店を含め、ガイドが案内いたしますbleahbleah

お気に入りの一品のが見つかることでしょうshineshine

Pastime_pei_002

スーパーサマーセールは、2019年6月18日まで開催happy02happy02

今年の夏、お友達やご家族様と一緒に旅をいたしませんかsign02

詳細は、弊社までお問合せ下さいshineshine

カナダだけでなく、アメリカやメキシコのOPもお買い得にお買いもとめ頂ける

このスーパーサマーセールを是非ご利用下さいsign03

---------------------------------------------

H.I.S.トロント支店

住所: Lobby Level Sheraton Centre Toronto Hotel

123 Queen St W unit G52, Toronto 

(シェラトンセンタートロントホテル内)

電話番号: 416-216-0937

フリーダイヤル: 1-860-447-8687

営業時間: 月-金曜日 09:00-18:00

---------------------------------------------------



H.I.S. トロント支店

2019.08
loading...
WORLD情報局