先住民族が名づけたトロントの語源「出会いの街」トロントsign03

皆さん既にこちらのCANADA BOOKはご覧になっただろうかsign02

このトロントからcarcarで北西に約45分行くと・・・shineshine

ある画家集団のコレクションが展示されている、

「マクマイケル・カナディアン・アートコレクション」

と呼ばれる美術館に到着happy02happy02

さて、この画家集団とは何のことか分かるだろうかsign02

彼らこそ、カナダの画壇に新風を巻き起こした集団

Group of Seven (グループ・オブ・セブン)

グループ名の通り、7人の画伯で構成されているのは容易に考えられるだろうbleah

詳しくはこちら ①: グループ・オブ・セブンの画家たち Vol.1

詳しくはこちら ②: グループ・オブ・セブンの画家たち Vol. 2

さて、『どんな絵を書いていたか?』と言うと・・・

Dsc07414

Dsc07412

これらの絵からも分かる通り、前人未踏の地を旅し、そこで見つけたカナダ国内中の大自然notes

景色は日の光により変わってしまうため、"この瞬間の景色”と思った景色を描いているconfident

"メンバー各々が、好きに旅し好きな場所で好きな絵を描く"

7人の画伯達のそれぞれの視点から描かれた絵は、どれも素敵でユニークな理由だbleah

Dsc09143

この偉大なグループを満喫できるツアーを是非皆さんに体験していただきたいsign01

それがこちらdowndown

日付限定!ぶらら気ままにアートな休日

『僕・私芸術なんて知らない!』という皆さんeye大丈夫ですscissorsscissors

かくゆう自分も全くセンスも感性も持ち合わせていませんsweat01weepweep

が、芸術を知らなくても楽しめますhappy01happy01

どう楽しめるかは、正直どのように言葉で言い表していいか分かりません・・shockshock

芸術の楽しさや良さは、言葉で伝えるのは難しいweepsweat02

なので、皆さんのそれぞれの感性で楽しんでいただきたいと思いますhappy02sign03

普段とは違った世界で、皆さんのお気に入りの絵を一緒に見つけてみませんかsign02

<<追記>>

"グループ・オブ・セブン"と聞くと、〇リーポッターの某タイトルが(〇〇の騎士団)が

真っ先に出てくるのは私だけだろうかsign02catfacecatface

晴れていてもまだまだ寒いトロントcoldsweats02

皆さんは、週末はゆっくりできましたかsign02

数週間前になりますが、お誘いを受けて[Come From Away]を見ましたhappy01

Dsc07167

会場はここsign03Royal Alexandra Theatre

Toronto__on__royal_alexandra_theatr

歴史を感じさせられる建物は、周りの近代的な建物buildingの中から一瞬でレトロな昔な感じに

タイムスリップさせられますshine初めて中に入るシアターにドキドキheart01ワクワクshine

少し手狭に感じるシアター内ですが、ステージとの距離も近く十分楽しめますnote

(今回は1階席右手のオーケストラ席での鑑賞でしたsign03)

19世紀のシアタースタイルを残しているため、エレベーターがなく、

車いすをご利用されるお客様は1階のオーケストラ席のみ利用可能と、

少々不便をは否めませんが、中はとても綺麗ですbleah

Dsc07175

Dsc07180

Dsc07185

Dsc07187

そしてバーラウンジとお手洗いに繋がる階段を下りていくと・・・

Dsc07172

クラシックな感じのバーラウンジのお出ましhappy01普段とは違う雰囲気が味わえますhappy02happy02

Dsc07170

ショーが終わると、すぐ横の壁が一斉にオープンしすぐに外に出られましたsign03

(少々びっくりしましたが・・・eyesweat01sweat01)

ショーの後は、実際出演した俳優さんたちなども交えたパーティーへnotesnotes

立食スタイルのパーティーでしたが、お酒も食事も欲張っちゃいましたdelicioussmiledelicioussmile

Dsc07217

Dsc07206

Dsc07214

Dsc07218

さてさて、少々ネタバレ?にはなりますが、このミュージカルをご紹介upnote

少々変わったタイトルのミュージカルですが、2001年9月11日に起こった

同時多発テロにより、カナダ、ニューファンドランド島のガンダーという街に滞在を

余儀なくされた7000人と現地住民(約1万人)のストーリ。

1日目は機内で待機をする乗客達は、2日目からガンダー市内へ移動。

5日目自国に戻れることになる頃には、多くの友情や愛が生まれましたsign03

舞台となった街ガンダーに隣接するガンダー空港は、アメリカ→ヨーロッへ向かう飛行機airplane

燃料補給をする為の空港で、この事件により瞬く間に人口が(数日間)膨れ上がることにshock

tvではアメリカ(NY市内)の様子があちらこちらで報道されていましたが、

ここカナダでもこのようなストーリがあるとは知らず、改めて事件の大きさを痛感wobblywobbly

そしてショーの最後では、モデルとなった実際の人たちも出演し、

会場は感動と歓声で渦typhoon巻きました(この人たちもGalaに来ていました!)sign03

Dsc07202

Dsc07200

Dsc07196_2

トロントでミュージカル鑑賞は絶対に外せませんので、

皆さんも是非機会があれば、ご覧くださいflairflair

当該ミュージカルは10月21日まで上映中winkwink

Come From Away: https://www.mirvish.com/shows/come-from-away

観光 2018.03.01

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?bleah

最近のトロントはサマータイム(3月11日)が近づいているせいか

徐々に日が長くなってきたなぁと感じるこの頃です( ゚Д゚)

さて今回ご紹介したいのが, トロントのランドマークでもある

CNタワー!!!!!!impact

_dsc1190

ドッドーン!!!

_dsc1162

わたくし、カナダに住み始めて5年近く経とうとしているんですが、

恥ずかしながら今までCNタワーに一度も登った事が無かったのです(;'∀')

そこで先日遂に行って参りましたhappy02heart02

いつもはほぼ100%と言っても過言ではないぐらい雨女☔ぶりを発揮するのですが、

その日の天気は遠くまで見渡せるぐらいの快晴!←(まぁ珍しいww)

で、そのCNタワーからトロントの街並みを一望できる素晴らしい景色がこちら!! eye

_dsc1181

こんな感じでガラス張りのパノラマの世界が広がっていますup(ビューティフォー)

_dsc1184

"グラスフロア"と呼ばれている足元がガラス張りになっている場所もあり、足がすくむほどの高さcoldsweats02

ダブルグラスになっており、もちろん安全性は保障されてますのでご安心を♡

※ただ高所恐怖症の方にはおススメしませんsweat02

_dsc1187

CNタワー内には展望台だけでなくレストランもあり、レストランのフロアが回転するので、

どの席に座っても360度トロントの景色をお楽しみ頂けます♪

ちなみにフロアはゆっくり回転するので目が回るtyphoon心配は無用です( ´艸`)

そしてなんとここ、世界で一番高いところに位置するワインセラーがあるレストランとして

あのギネス記録にも登録されているのですぅーhappy02

_dsc1173

_dsc1176

美しい景色を眺めながら、美味しい食事restaurantとワインwineを頂けるなんて最高ですねheart01

_dsc1167

H.I.S. トロント支店ではCNタワーはもちろんトロントの人気スポットが回れるツアーなども

ご用意しておりますので、詳細が是非知りたいという方はこちらのリンクからどうぞnotes

【トロント発着】トロント一日観光 (11月~3月)

【トロント発着】トロント半日観光 (11月~3月

【トロント発着】トロント一日観光 (4月~10月)

【トロント発着】ぶらりトロント観光 (4月~9月)

ツアーに関してのお問い合わせ、質問等mobaqがございましたら

是非H.I.S.トロント支店にお越しくださいませ_(._.)_

スタッフ一同心よりお待ちしておりますheart01

diamondH.I.S.トロント支店diamond

住所: Lobby Level Sheraton Centre Toronto Hotel 123 Queen St W unit G52, Toronto 

(シェラトンセンタートロントホテル内)

電話番号: 416-216-0937

フリーダイヤル: 1-860-447-8687

営業時間: 月-金曜日 09:00-18:00

Kingstonapple



H.I.S. トロント支店

2018.06
loading...
WORLD情報局