3件目のワイナリーはここsign03

The Lakeview Winery

Dsc02167

Dsc02157

Dsc02159

Dsc02160

店内には、以前当ブログにても紹介したこともある、

Group of Sevenのラベルワインを発見eye

Dsc02166

ここでは、ワイン二種(ワイン、アイスワイン)+ピザ

振舞われましたhappy01shine

Dsc02162

天気が良ければsun絶対に映えたであろう写真・・・(笑)

ビザはオリーブとガーリックがアクセントとなり、

ドライなワインと絶妙なハーモニーを奏でますlovely

お酒は余り飲みませんが、

「ワインよりも甘いアイスワインの方が好きだな~happy02

とお子様じみた事を思うのでした・・・coldsweats02coldsweats02

Dsc02161

チャウダーと最初の甘いアイスワインに癒されつつ、

次に訪れたワイナリーは・・・flair

ワインはさながら、ラベルにも力を入れている

ワイナリーとして有名な

Hinterbrook Estate Winery

Dsc02136

Dsc02139

入口は思わず見逃してしまいそうな感じですが、扉を開けるとすぐに、

アイスワンwineと(日本風)チーズケーキcake

振舞われましたheart04

Dsc02142

こちらを持って広々とした売り場を抜けて奥へ進むと・・・sign03

プロジェクターにワイナリーのヒストリーが映し出され、

Dsc02146

キャンドルが灯されいるテーブル、

アイスワインとチーズケーキのコントラストは・・・

視覚から楽しめ、ムードも抜群な空間にwinkbleah

Dsc02144

チーズケーキはさっぱりしており、アイスワインとの相性もこれまた抜群lovely

ワインとチーズケーキを堪能した後は、お土産のワインを購入note

(まだ2ワイナリー目ですが・・・sweat01)

Dsc02147

Dsc02149

Dsc02154

8箇所を巡る旅なので、ゆっくり余韻に浸る間もなく、

次のワイナリーを目指し、車rvcarを発進させるのでしたshock

Dsc02140

前回のブログの前置き通り(笑)、

Discovery Pass (ディスカバリーパス)を利用した

ワイナリー巡りを8回に分けて紹介いたしますhappy02

まず、Discovery Passとは・・・sign02

Dsc02124

Icewine Festivalに参加している30以上のワイナリーから、

期間中8箇所のワイナリーを選び、そのワイナリーにて振舞われる

ワイン (or Icewine) wineとおつまみcherry

を楽しむことが出来る魔法のパスshine

お値段およそCA$40+TAX/1枚sign03

今回はナイアガラ・オン・ザ・レイクの会場を後にし、

その後8カ所を一日で巡る、強硬作戦に出ましたdash

※参加ワイナリーとおつまみは事前にWEB上pcにてチェックeye可能ですsign03

まず最初のワイナリーはこちら・・・

Konzelmann Estate Winery

Dsc02121

Dsc02122

夏は一面のブドウ畑から向こう側に広がるオンタリオ湖から、

天気が良ければ、トロント市内が見える立地も良いワイナリーhappy01

中に入ると会場には多くの人がnote

Dsc02130

ここでは、アイスワインとチャウダーが振舞われましたbleahbleah

チケットのバーコードをスキャンした後は、

アイスワインがグラスに注がれ、チャウダーと共に樽のテーブルへlovely

Dsc02126

Dsc02127

おぉぉ!

チャウダーのクリーミーさが抑えられているためか、

甘~いcatfaceアイスワインと相性抜群heart04

寒い外から温かい場所、そして温かいスープに

癒されるのでしたconfidentconfident



H.I.S. トロント支店

2019.02
loading...
WORLD情報局