こんにちは٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ heart01

今の気温は1℃。体感気温はなんと-4℃です・・sweat02

寒いはずです( *՞ਊ՞*)ノheart03

長い冬snowがもうすぐそこまで来てますね(⑅∫°ਊ°)∫

それはさておき、H.I.S.限定のスペシャルツア-をご紹介します\\(۶•̀ᴗ•́)۶//heart04

その名も『ネイチャーガイドと行く!キングストン&白フクロウを探す1泊2日の旅shine

みなさんフクロウ見たことありますかsign02

Photo_3

Photo

_2

Photo_2 ©東京カメラ10選 井上浩輝

日本では体験することが出来ない、大自然の中での白フクロウ探し🔍!

1度経験してみてはいかがでしょうか(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪🐥??

ただし日付限定ですdanger

one2017年12月21日出発

two2018年02月04日出発

three2018年02月25日出発

four2018年03月04日出発

詳しくはここをクリックflair

HARUtulip

こんにちはshine

今回紹介するのはビールbeer好きのためのツアーheart04

カナダにはたくさんの地ビールがありますが、

今回紹介するのは緑色のパッケージが見印のSteam Whistle Brewryのビールbeerですnotes

_dsc7899

Breweryの外観はこんな感じですflair

場所はユニオン駅から歩いて10-15分くらいのとこにありますfoot

ロジャースセンターの目の前ですbaseball

予め見学ツアーの予約をしてたので、

入り口でお姉さんに名前を言い、確認後中に入りましたsign03

まず入った先にカウンターがありウェルカムドリンクをもらいましたbeer

Img_0570

カウンター横にはBreweryのグッズがたくさんnote

Img_0567

お土産にいいかもしれないですねheart04

そしていよいよツアーがスタートnote

専用のヘッドセットが配られますshine

Img_0580

醸造所の中に入ってしまうとなかなか周りの音で声が聞こえにくくなるが、

ヘッドホンセットがあると声がクリアに聞こえて説明を正確に聞くことができますnote

そしてなんとツアーに参加することでビールを1本ただでもらえちゃうんですup

Img_0583

ツアーの時間はだいたい30-40分程度⏰

どうやって工場ができたのか、どういった流れでビールが作られているのか、

材料には何が使われているのか、なぜ1種類しか種類がないのかなどなど

Steam Whistle Beerに関することを説明してくれますnote

Img_0586

Steam Whistleビールの名前の由来は

5 o'clock = beer o'clockということをみんなに知ってほしく、

そのためにはSteam Whistledashが必要だ!という考えになり

この名前を付けられたのだとかpencil

発送がとてもユニークですよねhappy02

そしてツアー終了後には、なんとunfilteredのビールbeerを飲むことができます!

Img_0605

ご覧の通りこのツアーは無料でお酒をたくさんもらえますshine

そのせいかツアー終了時にはほろ酔い状態になりましたwink(笑)

まさにこのツアーはビール好きのためのツアーです!

軽いスナックで食べたプレッツェルも美味しかったですbleah

_dsc7892

気になった方は、ぜひツアーに参加してみてくださいねheart04

ちなみにツアーはすべて英語ですrun

予約は下記リンクからどうぞ!!

Stream Whistle Brewery

255 Bremner Blvd, Toronto, ON M5V 3M9

http://steamwhistle.ca/tour/tourInfo.php

料金:CAD12

Img_0575

HARUtulip

こんにちはwinkheart02

今回は、トロントから日帰りで行けるスポットを

ご紹介いたします(*'ω'*)flair

トロントからは車rvcarで1時間半ほどで、北西に位置する「Elora」という

人口8000人にも満たない小さな街ですeye

Elora Quarryという様々なアクティビティを楽しめる場所

最初に、駐車料金とバンド(各施設を行き来するために手首に着用)

1人あたり$6.50支払います!

また、アクティビティは個々に追加でお支払いが必要ですhappy01sign03

Img_0253

Img_0255

Img_0258

Img_0267

チュービングで川下りもできます٩( ''ω'' )و

大きな浮き輪の上に座って、川を下っていきますnotes

良い天気sunでしたが、気温がそこまで高くなかったため、

断念しましたが、見ているだけでも面白かったです^^

Img_0269

トロントは日本の東京や大阪ほど忙しくはありませんが、

このようなゆったりとした川の流れは見られないですよねcoldsweats01

普段感じることのできない自然を満喫できましたgoodshine

自然を満喫したあとは、街歩きをしましたrun

Img_0272

Img_0274

Img_0277

ヨーロッパ風で建物ひとつひとつも高さがなくて、

こじんまりとしていました('ω')ノnotes

現地の方にオススメしていただいたレストランに行き、

晩御飯を食べましたrestaurantheart04heart04

Fullsizerender

私がオーダーしたのは、smoked chickenrestaurant

甘辛のソースで味付けされていました!

サイドディッシュはこの2つを選びましたhappy02

右側:コールスローサラダ

左側:mac & cheese

とても美味しかったですheart04

mac & cheeseはサイドディッシュとは思えないほど

ボリューミーだったので完食ならずでした…crying 悔しい…weep

週末は少し遠出をして、普段とは違った経験をしてみてはいかがでしょうか。

今回Blogで紹介した場所の詳細は下記をcheckpenguin!

★Elora Quarry(アクティビティ)

https://www.grandriver.ca/en/outdoor-recreation/Elora-Quarry.aspx

★Mill Street BISTRO(レストラン)

http://millstreetbistro.com/bistro-menu.html

Millycherry

H.I.S. トロント支店

2018.01
loading...
WORLD情報局