みなさん、こんにちは。

5月23日、ロードアイランド州のプロビデンス市で今年第2回目の『ウォーター・ファイヤー』というイベントに行ってきました。
ウォーター・ファイヤーはプロビデンス市を流れる川に浮かべたたいまつに火をつけ、世界の音楽を聴きながら火を眺める、とても雰囲気のいいイベントです。
毎年5月から10月の間で約2週間に一度行われ、毎回約(やく)4万人~10万人、毎年約200万人の地元や観光客でにぎわうそうです。

ウォーター・ファイヤーは1984年から始まりました。
当時はたいまつが11本だったのが、現在は100本にもなり、街を活性化する盛大なイベントとなっています。

今回のオープニングセレモニーは和太鼓の演奏で、迫力があり、とても盛り上がりました。
このセレモニーは毎度異なるそうなので、それも見所のひとつですね。

1432813612627

ウォーター・ファイヤーはコミューターレイルかアームトラックのプロビデンス駅から徒歩数分の場所で行われるので、ボストンからでも簡単に行くことができます。

毎年夏に行われるイベントなので、時間がありましたらぜひ足を運んでみてください。

1432813530614

1432813481373

1432813550593

1432813618062


ブレント

同じテーマ「」の記事

もっと見る →

    コメントを投稿

    

    HIS ボストン支店

    2020.12
    loading...
    WORLD情報局